音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

Cisco Unified Communications Manager Publisher Server へのログイン時に発生するデータベース通信エラー

2013 年 5 月 17 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2013 年 8 月 21 日) | 英語版 (2009 年 11 月 18 日) | フィードバック

概要

Cisco Unified Communications Manager(CUCM)Publisher サーバにログオンしようとすると、「Database Communication Error」というエラー メッセージが表示されます。このドキュメントでは、この問題のトラブルシューティング方法について説明します。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco Unified Communications Manager 6.1 以降

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco Unified Communications Manager 7.0.2

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。対象のネットワークが実稼働中である場合には、どのような作業についても、その潜在的な影響について確実に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

1 つのパブリッシャと複数のサブスクライバが含まれている Cisco Unified Communications Manager クラスタでは、ユーザ名とパスワードの入力後にパブリッシャにログインしようとすると、「Database Communication Error」というエラー メッセージが表示されます。

dce-cucm-error-01.gif

解決策 1

この問題は、パブリッシャ サーバで変更(CLI または OS 管理ページでのホスト名または IP アドレスの変更など)が行われた後にサーバにログインしようとすると発生します。この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. ログインできるようにするため、行った変更を取り消して古い設定に戻します。

  2. [Cisco Unified CM Administration] > [System] > [Server] に移動し、ホスト名または IP アドレスについて必要な変更を行います。

  3. CLI または OS 管理ページで同じ変更を行います。

    CUCM が自動的に再起動します。

  4. 再起動後に、サービスが正しくロードされるかどうかを確認します。

  5. CLI コマンド utils service list を使用して、サービスが稼働しているかどうかを確認します。

  6. すべてのサービスを正しくロードするため、クラスタ全体を手動で再起動します。

解決策 2

CUCM パブリッシャが変更されておらず、「Database Communications Error」エラー メッセージが表示される場合は、問題解決のために次の手順を実行してください。

  1. クラスタ内のすべての Cisco Unified Communications Manager ノード(パブリッシャおよび各サブスクライバ)でデータベース複製状態を確認し、すべてのサーバでデータベース変更の複製が適切に実行されていることを確認します。複製状態を調べるには、RTMT で [Database Summary] にアクセスし、複製ステータスを確認します。

    Number of Replicates Created and State of Replication オブジェクトは、システムでの複製状態に関する情報を提供します。ステータス 2 は、複製が良好であることを示します。ステータス番号 3 または 4 は、データベースが破損しているか、またはパブリッシャとサブスクライバの間で複製が正しく設定されていないことを示します。

    [Database Summary] でパブリッシャの複製ステータスが 2、サブスクライバの複製ステータスが 3 と示される場合は、次のステップに進みます。

  2. CLI コマンド utils dbreplication status を使用して DB 複製を調べ、出力の内容を確認します。出力ファイルで不一致の行が報告されている場合は、CLI コマンド utils dbreplication repair all を実行し、すべてのノードで表を同期します。

  3. すべてのサブスクライバとパブリッシャで utils dbreplication stop コマンドを実行します。次に、パブリッシャとすべてのサブスクライバで複製をリセットする utils dbreplication reset all を実行します。このコマンドが完了するまでにはしばらく時間がかかることがあります。

  4. コマンドの実行後に、RTMT を確認します。パブリッシャとサブスクライバの両方の複製ステータスが 2 の場合は、問題が解決しています。

    dce-cucm-error-02.gif

    これで、パブリッシャとサブスクライバにエラーなしでログインできるはずです。

注:上記の手順を実行しても問題が解決しない場合は、DBL サービスを再起動します。

問題

データベース通信エラー(informix がこれ以上接続を受け入れない)が原因で、サイトからパブリッシャの Cisco Unified CM 管理ページにアクセスできない問題が発生することがあります。すべての接続が dbcef により使用されています。

utils dbreplication runtimestate が機能しません。

admin:utils dbreplication runtimestate
Traceback (most recent call last):
  File "/usr/local/cm/bin/DbReplRTstate.py", line 578, in ?
    fin = open(tfile, 'r')
IOError: [Errno 2] No such file or directory: '/var/log/active/cm/trace/dbl/sdi/getNodes'

この問題は、Cisco Bug ID CSCtl74037登録ユーザ専用)に記載されています。

解決策

CEF と DB 間の接続が正しく終了していないために、このネットワークの切断またはフラッピングが原因でこの問題が発生する可能性があります。主に次の 2 つのケースで CEF 接続リークが発生します。

  • pub-sub クラスタがあり、ネットワークがダウンしている。

  • CEF サービスがパブリッシャで停止している。このため、これらのタスクを引き継ぐホストを判別するためのアルゴリズムがサブスクライバにより実行される。

CLI からこの問題を解決するには、次のコマンドを実行します。

  • utils service stop A Cisco DB

  • utils service start A Cisco DB

  • [serviceability] ページから CEF サービスを停止します。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 111040