Cisco IOS と NX-OS ソフトウェア : Cisco IOS 15.0M

2 つのインターフェイス 設定例からの同時組み込みパケットキャプチャ

2013 年 3 月 16 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2013 年 3 月 12 日) | フィードバック


目次

概要
前提条件
      要件
      使用するコンポーネント
      表記法
設定
Cisco サポート コミュニティ - 特集対話
関連情報

概要

EPC はネットワーク管理者が、またはデバイスを通ってからキャプチャ しフローしなさい、ローカルで分析しか、またはオフ・ライン分析のために(Wireshark のようなツールに)可能にするパケットを保存し、エクスポートすることを内蔵パケットキャプチャ ファシリティです。

この資料は 1550 バイトまで帯を gi0/0 および gi0/1 インターフェイスからの 10MB の円キャプチャ バッファのキャプチャ する 設定 例を提供したものです。

注: Ajeet Singh およびジョン Casale によって提供しまされる、Cisco TAC エンジニア。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco IOS Release 5.x に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 対象のネットワークが実稼働中である場合には、どのような作業についても、その潜在的な影響について確実に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

設定

この項では、このドキュメントで説明する機能の設定に必要な情報を提供します。

注: このセクションで使用されているコマンドの詳細を調べるには、Command Lookup Tool登録ユーザ専用)を使用してください。

この設定は 1550 バイトまで帯を gi0/0 および gi0/1 インターフェイスからの 10MB の円キャプチャ バッファのキャプチャ します:


!-- Define a capture buffer.

 
monitor capture buffer pcap-buffer 1 size 10000 max-size 1550
 

!-- Define a capture point.

 
monitor capture point ip cef pcap-point1 g0/0 both
monitor capture point ip process-switched pcap-point2 both
 

!-- Associates the capture point with the capture buffer 
!-- so that packets captured from the specified capture 
!-- point can be dumped to the associated capture buffer.

 
monitor capture point associate pcap-point1 pcap-buffer1
monitor capture point associate pcap-point2 pcap-buffer1
 

!-- Repeat the same steps for second interface.

 
monitor capture buffer pcap-buffer A size 10000 max-size 1550
monitor capture point ip cef pcap-pointA g0/1 both
monitor capture point ip process-switched pcap-pointB both
monitor capture point associate pcap-pointA pcap-bufferA
monitor capture point associate pcap-pointB pcap-bufferA
 
monitor capture buffer pcap-buffer filter access-list 110 !<- optional
 

!-- Enable the capture point to start capturing packet data.

 
monitor capture point start pcap-point1
monitor capture point start pcap-point2
monitor capture point start pcap-pointA
monitor capture point start pcap-pointB
 

!-- Verify the configuration.

 
show monitor capture point all
show monitor capture buffer all
 

!-- Disable the capture point and stop the packet data capture process.

 
monitor capture point stop pcap-point1
monitor capture point stop pcap-point2
monitor capture point stop pcap-pointA
monitor capture point stop pcap-pointB
 

!-- Export the data for analysis.

 
monitor capture buffer pcap-buffer1 export tftp://192.0.2.100/1.cap
monitor capture buffer pcap-bufferA export tftp://192.0.2.100/A.cap

注: この機能は Cisco IOS Release 12.4(20)T で導入されました。 Cisco はバージョン 12.4 コードがパケットの最初の 512 バイトだけキャプチャ するのでバージョン 15.x を使用することを推奨します。

Cisco サポート コミュニティ - 特集対話

Cisco サポート コミュニティでは、フォーラムに参加して情報交換することができます。現在、このドキュメントに関連するトピックについて次のような対話が行われています。


関連情報


Document ID: 115805