サーバ - ユニファイド コンピューティング : Cisco UCS B ???? ???? ???

どの DIMM が UCS B シリーズ ブレード サーバの障害 LED をトリガーしたか判断する方法

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


質問


概要

この資料にどの DIMM がフロントパネル Fault LED を引き起こしたか判別するために Cisco UCS B シリーズ ブレード サーバの DIAG SW スイッチを使用する方法を記述されています。

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

Andreas Nikas、Cisco TAC Engineer

Q. どの DIMM が UCS B シリーズ ブレード サーバの障害 LED をトリガーしたか判断する方法

A. DIAG SW スイッチをどの DIMM が UCS B シリーズ ブレード サーバのフロントパネル Fault LED を引き起こしたか判別するのに使用するためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. システムで存在 するエラーを確認するためにサーバのフロントパネルのエラー Indicator LED を表示して下さい。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/servers-unified-computing/ucs-b-series-blade-servers/115901-ucs-qanda-01.png

  2. ログを調べて下さい。 この例は DIMM 問題を示したものです:

    Server 1/6:
    Array 1:
    DIMM Location Presence Overall Status Type Capacity (MB) Clock
    ---- ---------- ---------------- ------------------------ ------------ ------------- -----
    1 DIMM_A1 Equipped Operable Other 8192 1067
    2 DIMM_A2 Equipped Operable Other 8192 1067
    3 DIMM_B1 Equipped Operable Other 8192 1067
    4 DIMM_B2 Equipped Operable Other 8192 1067
    5 Equipped Operable Undisc Unknown Unknown
    6 DIMM_C2 Equipped Operable Other 8192 1067
    7 DIMM_D1 Equipped Operable Other 8192 1067
    8 DIMM_D2 Equipped Operable Other 8192 1067
    9 DIMM_E1 Equipped Operable Other 8192 1067
    10 DIMM_E2 Equipped Operable Other 8192 1067
    11 DIMM_F1 Equipped Operable Other 8192 1067
    12 DIMM_F2 Equipped Operable Other 8192 1067
  3. サーバを削除し、カバーして下さい。

  4. マザーボードで DIAG SW スイッチを見つけて下さい。

    DIAG SW スイッチはサーバ間で異なるかもしれません。

  5. DIAG SW ボタンを押して下さい。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/servers-unified-computing/ucs-b-series-blade-servers/115901-ucs-qanda-02.png

  6. 不良な DIMM を見つけて下さい。

    不良な DIMM は赤のLEDランプと識別されます。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/servers-unified-computing/ucs-b-series-blade-servers/115901-ucs-qanda-03.png


関連情報


Document ID: 115901