Cisco インターフェイスとモジュール : Cisco Catalyst 6500 シリーズ ファイアウォール サービス モジュール

ファイアウォール サービス モジュールのメモリ使用量に関する FAQ

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


質問


概要

このドキュメントでは、Firewall Services Module(FWSM)管理コンテキストで報告されるメモリ使用率に関する FAQ を説明します。

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

注: 著者は Jay Johnston、Tahani Khajil、Michael Robertson(Cisco TAC エンジニア)です。

Q. FWSM 管理コンテキストで、不可能な値(386%)のメモリ使用率が報告されるのは、なぜですか。

A. FWSM で、管理コンテキストの show memory コマンドラインの出力に、使用されているメモリの量として不可能と思われる値が表示されます。 パフォーマンスやシステムへの影響は見られません。

次に例を示します。

FWSM/context/pri/act# show memory

Used memory:      4139521028 bytes (386%)
-------------     ----------------
Total memory:      1073741824  bytes (100%)

ただし、システム実行スペースでの FWSM のメモリ使用率は正しく報告されます。

これは、既知の表面的な不具合であり、FWSM の動作には影響しません。 Cisco Bug ID は CSCsx47276登録ユーザ専用)、「マルチ コンテキスト モードの FWSM の show memory で誤ったデータが表示される」です。

この問題を修正する予定はありません。 FWSM のメモリ使用率は、システム実行スペースで監視する必要があります。ここでは、全体的なメモリ使用率が正しく報告されます。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 115991