音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications System

Cisco の社内デコードのない PCM のデータと音声の分析

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

キャプチャが完了するとすぐこの資料に PCM デコーダの使用なしでパルス符号変調 (PCM) データ/オーディオを再生する方法を記述されています。

Jacky リーによって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

前提条件

要件

この機能は下記のものを含めて Cisco VG350 アナログ音声 ゲートウェイ プラットフォーム開発されました、および Cisco 統合サービス ルータ 生成 2 (ISRG2)のために:

  • 2900 シリーズ
  • 3900 シリーズ
  • 3900e シリーズ
  • VG350

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

設定

この項では、このドキュメントで説明する機能の設定に必要な情報を提供します。

: このセクションで使用されているコマンドの詳細を調べるには、Command Lookup Tool登録ユーザ専用)を使用してください。

テスト設定および俗語 DS0 dump/PCM キャプチャは示されています:

monitor pcm-tracer
monitor pcm-tracer profile 1

!--- "10" is the active B-Channel

capture-tdm E1 0/1/1 ds0 10

!--- Must configure, unit in minutes

monitor pcm-tracer capture-duration 2

!--- File name that will store in flash:


monitor pcm-tracer capture-destination pcmdata

!--- Delay unit in seconds

monitor pcm-tracer delayed-start 2

!--- Command to enable debug to trigger and rest capture

Router#debug pcm-trace

!--- Command to start the capture


Router#monitor pcm-trace start profile 1

Router#show log
.
.
.
009636: Nov 19 03:56:10.487: %SYS-5-CONFIG_I: Configured from console by vty1
(64.104.205.247)
009637: Nov 19 03:56:13.479: pcmt_capture_process: PCM Tracer to start after
2 seconds
009638: Nov 19 03:56:15.480: pcmt_capture_process: PCM Tracer: start capture
009639: Nov 19 03:56:15.480: ds0_dump_config_init: path pcmdata
009640: Nov 19 03:56:15.480: ds0_dump_reset
009641: Nov 19 03:56:15.480: %PCM_TRACER-6-PCMT_START: Starting PCM Trace on
channel under profile 1
009642: Nov 19 03:56:15.480: pcmt_start_capture: Slot 0, subslot 1, port 1, chan 10
009643: Nov 19 03:56:15.480: ds0_tdm_get_connect_info(0/1/1:10)
009644: Nov 19 03:56:15.480: ds0_tdm_get_connect_info: rx_str 80, rx_chan 0,
tx_str 32, tx_chan 42
009645: Nov 19 03:56:15.480: pcmt_start_capture: PCM Tracer configure for
trace 0/1/1:10
009646: Nov 19 03:56:15.480: ds0_dump_configure_ctcr
009647: Nov 19 03:56:15.480: ds0_dump_configure_ctcr: ds0_dump_info index 0,
str 80, ts 0
009648: Nov 19 03:56:15.480: ds0_dump_configure_ctcr: ds0_dump_info index 1,
str 32, ts 42
009649: Nov 19 03:56:15.480: ds0_dump_configure_ctcr: tdm_map count 2
009650: Nov 19 03:56:15.480: ds0_dump_configure_ctcr: DS0 dump PCM Tracer:
trace channel: 0/1/1:10
009651: Nov 19 03:56:15.480: ds0_dump_mem_init
009652: Nov 19 03:56:15.480: ds0_dump_mem_init: Allocated capture buffer ptr
0x0EA30000, size 0x001D4C00
009653: Nov 19 03:56:15.480: ds0_dump_start_capture: Capture_type 2, slot 0
009654: Nov 19 03:56:15.480: %DS0_DUMP-6-PCM_TRACE_STARTED: PCM capture started.
009655: Nov 19 03:58:15.479: %DS0_DUMP-6-PCMT_COPY_STARTED: PCM capture file
copy started.

009656: Nov 19 03:58:15.479: ds0_copy_dump_data_to_ifs: begin addr 0x0EA30000,
end addr 0x0EC04C00
009657: Nov 19 03:58:15.479: ds0_copy_dump_data_to_ifs: Allocate copy buffer ptr
0x2AC67260, size 0x000EA600
009658: Nov 19 03:58:15.481: ds0_copy_dump_data_to_ifs: Copy trace contents to
pcmdata_rx_0_1_1_10 size 0x000EA600
009659: Nov 19 03:58:17.256: ds0_copy_dump_data_to_ifs: Copy trace contents to
pcmdata_tx_0_1_1_10 size 0x000EA600
009660: Nov 19 03:58:19.078: %DS0_DUMP-6-PCMT_COPY_COMPLETED: PCM capture copy
completed.

009661: Nov 19 03:58:19.078: ds0_dump_mem_init
009662: Nov 19 03:58:19.078: ds0_dump_mem_init: Free capture buffer ptr 0x0EA30000,
size 0x001D4C00
.
.
.

キャプチャが完了した、キャプチャされるファイルはフラッシュするから見つけることができます:

Router#show flash:
-#- --length-- -----date/time------ path
.
.
.
19 960000 Nov 19 2012 04:13:26 +00:00 pcmdata_rx_0_1_1_10
20 960000 Nov 19 2012 04:13:28 +00:00 pcmdata_tx_0_1_1_10
.
.
.

キャプチャされるファイルは PCM デコーダなしで大胆不敵か Adobe Audition で再生することができます。

大胆不敵の可聴周波リプレイをセットアップおよび設定するために、これらのステップを完了して下さい:

  1. 大胆不敵アプリケーションを開いて下さい。

  2. プロジェクト > インポート未加工のデータを選択して下さい。

  3. PCM キャプチャ ファイルを開いて下さい。

  4. インポート未加工のデータ ウィンドウで、これらのパラメータを選択するか、または設定して下さい:

    1. U-law (T1 のために)または A-Law (E1 のために)

    2. ビッグエンディアン

    3. 1 チャネル(モノラル)

    4. 相殺される開始する: 0 bytes

    5. インポートするべき量: 100%

    6. サンプルレート: 8000 Hz

Adobe Audition の可聴周波リプレイをセットアップおよび設定するために、これらのステップを完了して下さい:

  1. .pcm 拡張を用いる PCM キャプチャ ファイルを名付けて下さい。

  2. Adobe Audition アプリケーションを開いて下さい。

  3. File > Open の順に選択 して下さい。

  4. PCM キャプチャ ファイルを開くために PCM 未加工のデータを選択して下さい。

  5. ウィンドウとして解読サンプル形式では、これらのパラメータを選択するか、または設定して下さい:

    1. サンプルレート: 8000

    2. チャネル: モノラル

    3. 解決策: 16 ビット

  6. ウィンドウとしてフォーマットされているデータでは圧縮されるビット mu-Law (T1 のために)または圧縮される 8 ビット A-Law を『8』 を選択 して下さい(E1 のために)。

確認

現在、この設定に使用できる確認手順はありません。

トラブルシューティング

現在のところ、この設定に関する特定のトラブルシューティング情報はありません。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 115749