音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

Cisco Unified Communications Manager 7.x:CiscoIPPhoneError のエラー メッセージ

2013 年 4 月 19 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2013 年 8 月 21 日) | 英語版 (2009 年 8 月 21 日) | フィードバック

概要

このドキュメントでは、Cisco Unified Communications Manager 7.x で CiscoIPPhoneError Number エラー メッセージをトラブルシューティングする方法について説明します。

前提条件

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、Cisco Unified Communications Manager 7.x に基づくものです。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。対象のネットワークが実稼働中である場合には、どのような作業についても、その潜在的な影響について確実に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

ユーザが http://<phoneIP>/CGI/Screenshot URL を介して現在の IP Phone 画面表示のスクリーンショットを撮影しようとすると、ブラウザ ウィンドウに <CiscoIPPhoneError Number="x"/> エラー メッセージが表示されます。

cucm-ipphone-error-01.gif

注:http://<phoneIP>/CGI/Screenshot URL は、現在の IP Phone の表示の正確なスクリーンショットを返します。返されるイメージのサイズと形式はモデルによって異なります。

解決策

<CiscoIPPhoneError Number="x"/> エラー メッセージは、認証、タイムアウト、ネットワークなどさまざまな原因で表示されます。この例の場合、エラー メッセージは、大文字と小文字が区別される URL をブラウザで使用して IP Phone 表示のスナップショットを撮影したことが原因で表示されています。

Cisco IP Phone には、外部アプリケーション用のプログラミング インターフェイスと、システム管理者用のデバッグおよび管理インターフェイスを提供する Web サーバが組み込まれています。

管理ページにアクセスするには、標準 Web ブラウザを使用し、http://<phoneIP>/HTML URL または XML URL で IP Phone の IP アドレスを示します。ここで、phoneIP は特定の IP Phone の IP アドレスです。

URL にアクセスする IP Phone の詳細については、『IP Phone 情報へのアクセス』を参照してください。

このリストは、可能な CiscoIPPhoneError コードを示します。

  1. Error 0 = 認証失敗エラー

  2. Error 1 = CiscoIPPhoneExecute オブジェクトの解析エラー

  3. Error 2 = CiscoIPPhoneResponse オブジェクトのフレーミング エラー

  4. Error 3 = 内部ファイル エラー

  5. Error 4 = 認証エラー

  6. Error 5 = ネットワーク エラー

  7. Error 6 = タイムアウト エラー

確認

ブラウザで http://<phoneIP>/CGI/Screenshot URL を確認し、IP Phone 画面の現在の表示を取得できます。

cucm-ipphone-error-02.gif

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 110600