サーバ - ユニファイド コンピューティング : Cisco UCS C シリーズ ラック サーバ

HDD 問題をトラブルシューティングするための UCS C シリーズ ラック サーバ CLI コマンド

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

この文書では、ハード ディスク ドライブ(HDD)の問題をトラブルシューティングするために役立ちそうな、複数のコマンドライン インターフェイス(CLI)コマンドおよびその他のトラブルシューティング テクニックを説明します。 HDD の問題をトラブルシューティングする最善の方法は、LED、GUI、BIOS、LSI Option ROM または MegaRaid の GUI、およびログを使用することです。 ただし、これらのオプションは使用できない場合があります。 この場合、CLI を使用できます。

注: Andreas Nikas、Cisco TAC Engineer

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

CLI コマンド

製品名の表示

注: このドキュメントで示すコマンドの一部は 1064/1068e LSI コントローラでサポートされていないため、LSI MegaRaid コントローラがあるかどうかに依存します。

製品名を表示するには、show pci-adapter コマンドを入力します。 この例は、LSI 1064e アダプタを示します。

ucs-c2xx-m1 /chassis #show pci-adapter 
Slot Vendor ID  Device ID  SubVendor ID  SubDevice ID  Product Name  
---- ---------  ---------  ------------  ------------  ------------------------ 
M    0x1000     0x0056     0x152d        0x896d        Cisco LSI 1064E Mezzan...

HDD ステータスの表示

HDD ステータスを表示するには、show hdd コマンドを入力します。

ucs-c2xx-m1 /chassis #show hdd
Name                    Status               
--------------------    -------------------- 
HDD_01_STATUS           present              
HDD_02_STATUS           absent               
HDD_03_STATUS           absent               
HDD_04_STATUS           absent

仮想サーバおよび物理ドライブのステータスの表示

仮想ドライブのステータスを表示するには、show virtual-drive コマンドを入力します。 このコマンドでは、情報を表示するためにサーバをシャット ダウンして BIOS を開始する必要がないため、有用です。

ucs-c210-m2/chassis #scope storageadapter SLOT-5

ucs-c210-m2/chassis/storageadapter #show virtual-drive
Virtual Drive   Status              Name                   Size       RAID Level 
--------------  ------------------  ---------------------- ---------  ---------- 
0               Optimal                                    139236 MB  RAID 1
1               Degraded                                   974652 MB  RAID 5

物理ドライブのステータスを表示するには、show physical-drive コマンドを入力します。

ucs-c210-m2 /chassis/storageadapter #show physical-drive

                                                  Predictive
Slot                                              Failure    Drive    Coerced
Number Controller Status Manufacturer Model       Count      Firmware Size      Type  
------ ---------- ------ ------------ ----------- ---------- -------- --------- ---- 
0      SLOT-5
1      SLOT-5     online SEAGATE      ST9146852SS 0          0005     139236 MB HDD 
2      SLOT-5     online SEAGATE      ST9146852SS 0          0005     139236 MB HDD   
3      SLOT-5     online SEAGATE      ST9146852SS 0          0005     139236 MB HDD   
4      SLOT-5     online SEAGATE      ST9146852SS 0          0005     139236 MB HDD   
5      SLOT-5     online SEAGATE      ST9146852SS 0          0005     139236 MB HDD   
6      SLOT-5     online SEAGATE      ST9146852SS 0          0005     139236 MB HDD   
7      SLOT-5     online SEAGATE      ST9146852SS 0          0005     139236 MB HDD   
9      SLOT-5     online SEAGATE      ST9146852SS 0          0005     139236 MB HDD   
10     SLOT-5     online SEAGATE      ST9146852SS 0          0005     139236 MB HDD

修正可能および修正不能なエラーの数の表示

修正可能および修正不能なエラーの数を表示するには、show error-counters コマンドを入力します。

ucs-c210-m2 /chassis/storageadapter #show error-counters 

PCI Slot SLOT-5:

    Memory Correctable Errors: 0

    Memory Uncorrectable Errors: 0

RAID コントローラの設定の表示

RAID コントローラの設定を表示するには、show hw-config コマンドを入力します。

ucs-c210-m2 /chassis/storageadapter #show hw-config 

PCI Slot SLOT-5:

    SAS Address 0: 500e004aaaaaaa3f

    SAS Address 1: 0000000000000000

    SAS Address 2: 0000000000000000

    SAS Address 3: 0000000000000000

    SAS Address 4: 0000000000000000

    SAS Address 5: 0000000000000000

    SAS Address 6: 0000000000000000

    SAS Address 7: 0000000000000000

    BBU Present: true

    NVRAM Present: true

    Serial Debugger Present: true

    Memory Present: true

    Flash Present: true

    Memory Size: 512 MB

    Cache Memory Size: 394 MB

    Number of Backend Ports: 8

HDD の数の表示

HDD の数を表示するには、show physical-drive-count コマンドを入力します。

ucs-c210-m2 /chassis/storageadapter #show physical-drive-count 

PCI Slot SLOT-5:

    Physical Drive Count: 9

    Critical Physical Drive Count: 0

    Failed Physical Drive Count: 0

テクニカル サポート ファイル

CLI を利用できない場合は、HDD ステータスに関する情報を取得するには、テクニカル サポート ファイル(/tmp/tech_support)を参照できます。 Intelligent Platform Management Interface(IPMI)センサーによる、HDD を示すテクニカル サポート ファイルからの抜粋を次に示します。

Querying All IPMI Sensors:
Sensor Name | Reading | Unit      | Status  | LNR | LC  | LNC | UNC | UC | UNR       

HDD0_INFO   | 0x0     | discrete  | 0x2181  | na  | na  | na  | na  | na | na        
HDD1_INFO   | 0x0     | discrete  | 0x2181  | na  | na  | na  | na  | na | na        
HDD2_INFO   | 0x0     | discrete  | 0x2181  | na  | na  | na  | na  | na | na        
HDD3_INFO   | 0x0     | discrete  | 0x2181  | na  | na  | na  | na  | na | na        
HDD4_INFO   | 0x0     | discrete  | 0x2181  | na  | na  | na  | na  | na | na        
HDD5_INFO   | 0x0     | discrete  | 0x2181  | na  | na  | na  | na  | na | na        
HDD6_INFO   | na      | discrete  | na      | na  | na  | na  | na  | na | na        
HDD7_INFO   | na      | discrete  | na      | na  | na  | na  | na  | na | na

HDD ステータスの詳細を示すテクニカル サポート ファイルからの抜粋を次に示します。

Bit[15:10] - Unused
Bit[9:8]   - Fault
Bit[7:4]   – LED Color 
Bit[3:0]   – LED State
Fault:
0x100 – On Line
0x200 - Degraded
LED Color: 
0x10 – GREEN
0x20 – AMBER
0x40 – BLUE
0x80 – RED
LED State:
0x01 – OFF
0x02 – ON
0x04 – FAST BLINK 
0x08 – SLOW BLINK

HDD ステータス(ステータス コード 0x2181)を示すテクニカル サポート ファイルからの抜粋を次に示します。

0x2181 

Fault:
0x100 --- HDD is On Line

LED Color:
0x80 --- RED

LED State:
0x01 --- OFF

バッテリ バックアップ ユニット

一部のサーバ導入ではバッテリ バックアップ ユニット(BBU)を使用するオプションがあります。 BBU は、停電中に RAID コントローラのディスクの書き込みキャッシュ データを最長 72 時間保護する、インテリジェントなバッテリ バックアップ ユニットです。

次に、BBU のステータスを確認するために MegaCli を使用する例を示します。

bash$ sudo /opt/MegaRAID/MegaCli/MegaCli64 -AdpBbuCmd -a0 -NoLog
 Password:
 
 . . .

  Battery Replacement required            : Yes
 
 . . .
 
 Relative State of Charge: 99 %
 Absolute State of charge: 76 %
 
 . . .
 
 Date of Manufacture: 11/08, 2008
 Design Capacity: 700 mAh
 Design Voltage: 3700 mV
 Specification Info: 33
 Serial Number: 243
 Pack Stat Configuration: 0x6cb0
 Manufacture Name: LSI113000G
 Device Name: 2970700
 Device Chemistry: LION
 Battery FRU: N/A

次に、BBU のステータスを確認するために CLI を使用する例を示します。

ucs-c200-m2 /chassis/storageadapter #show bbu detail
Controller SLOT-7:
     Battery Type: iBBU
     Battery Present: true
     Voltage: 4.023 V
     Current: 0.000 A
     Charge: 100%
     Charging State: fully charged
     Temperature: 34 degrees C
     Voltage Low: false
     Temperature High: false
     Learn Cycle Requested: false
     Learn Cycle Active: false
     Learn Cycle Failed: false
     Learn Cycle Timeout: false
     I2C Errors Detected: false
     Battery Replacement Required: true
     Remaining Capacity Low: true

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 115025