音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Border Element

CUBE 音声コール率の設定例

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

Cisco IOS ではか。 ソフトウェア リリース 15.2(2)T は、show voice call rate コマンド表またはヒストグラム形式の CUBE の音声コール 比率を表示するために追加されました。 これにより、60 秒の間に行われたコールについて優れたコール モニタリング機能が提供されます。 将来、Cisco は提示 ISDNコール rate コマンドがどのようにとはたらくか一直線に並ぶ 60 分と 72 時間にこの期間を拡張することを計画しています。

シスコ TAC エンジニア、フセイン・アリ寄稿。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco IOS ソフトウェア リリース 15.2(2)T に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

設定の概要


!--- CLI to enable or disable voice call rate.


!--- By default voice call rate will be enabled.


CUBE(conft)#voice service voip
CUBE(conf-voi-serv)#voice ?
  call  enable voice call related information
CUBE(conf-voi-serv)#voice call ?
  rate  to enable voice call rate related information
CUBE(conf-voi-serv)#voice call rate ?
  monitor  enable voice call rate monitoring
CUBE(conf-voi-serv)#voice call rate monitor



!--- CLI to display the voice call rate.


CUBE#show voice call ?
  rate                 voice call-rate in seconds
CUBE#show voice call rate ?
  table  voice call-rate in tabular format
     |         Output modifiers
  <cr>
CUBE#show voice call rate
CUBE#show voice call rate table

ヒストグラム形式の出力例

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/unified-border-element/115019-voice-call-rate-01.gif

  • 上記のダイアグラムでは、15 のコールレグは第 4 で二番目に作成されます。 同様に 14 のコールレグは第 43 の第 28 第 2 およびコールレグ 6 つで二番目に作成されます。

  • Y軸はダイナミックです。 すなわち、動的に計算されるの Y軸システムの cps が以上 100 あるかどうか。

テーブル の フォーマットの出力例

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/unified-border-element/115019-voice-call-rate-02.gif

  • 期間は 5 秒の期間を定義します。

  • 実際 5 秒一定期間に渡って作成されるコールレグの数を定義します。

  • 平均は 5 秒一定期間に渡って作成される通常 の 通話 レグを定義します。


関連情報


Document ID: 115019