クラウドおよびシステム管理 : Cisco Intelligent Automation for Cloud

Cisco Intelligent Automation for Cloud(CIAC)3.1 のホットフィックス 1(TEO 2.3.4 ホットフィックス 8)

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

この資料に Cisco Intelligent Automation for Cloud 3.1 ホットフィックス 1 (8) Tidal Enterprise Orchestrator リリース 2.3.4 ホットフィックスを得インストールする方法を記述されています。 このホットフィックスはプラットフォーム 要素 検証のために作成されるテスト仮想計算機(VM)を削除する障害における問題に直面するすべての Cisco Intelligent Automation for Cloud (IAC)バージョン 3.1 環境のために必須です。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco Intelligent Automation for Cloud リリース 3.1 に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

解決策

ホットフィックスをインストールするためにダウンロードし、これらのステップを完了して下さい:

  1. Cisco Tidal Enterprise Orchestrator ベース製品 の 発売 2.3.4 ソフトウェアダウンロード ページから TEO2.3.4Hotfix8.zip ファイルをダウンロードして下さい。 このページに http://www.cisco.com/cisco/software/navigator.html にブラウザをポイントすることによってナビゲートできます。 それから、製品 > ネットワーク管理とオートメーション > データセンター管理と自動化 > プロセス自動化 > Cisco Process Orchestrator > Cisco Tidal Enterprise Orchestrator > Cisco Tidal Enterprise Orchestrator 基礎製品 > Cisco Tidal Enterprise Orchestrator ホットフィックスを選択して下さい。

  2. ホットフィックスをインストールする前に TEO プロセス データベースのバックアップを作成して下さい。

    Cisco テクニカル サポートの助けによってホットフィックスをインストールして下さい。 このホットフィックスはこの特定の問題だけに対処するように意図されています。 インストール済み環境がこの特定の問題に直面するときだけそれを適用する必要があります。

  3. ホットフィックス、ナビゲートをインストール ディレクトリにインストールし、次に setup.exe をダブルクリックするため。 インストーラはオートメーション パック Import ウィザードを表示する。

  4. Cloud のためのインテリジェント オートメーションを選択して下さい。

  5. CIAC 3.1 を実行する場合、プラットフォーム 要素 検証プロセスによって作成される VM があるデータ ストアをクリーンアップする方法に関する説明に関しては Cisco テクニカル サポートに連絡して下さい。

詳細については、次の Ciscoドキュメンテーションを参照して下さい:


関連情報


Document ID: 115607