音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity

Unity エラー メッセージのトラブルシューティング加入者は作成されたが、エラー メッセージが原因で配布リストに追加されなかった

2012 年 12 月 18 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2013 年 8 月 21 日) | 英語版 (2008 年 5 月 12 日) | フィードバック

Unity エラー メッセージのトラブルシューティング加入者は作成されたが、エラー メッセージが原因で配布リストに追加されなかった

概要

このドキュメントでは、加入者を Cisco Unity に追加するか、再インポートするときに出る、「The Subscriber created, but was not added to distribution list due to error message」というエラー メッセージを扱います。このドキュメントでは、問題を修正するための解決策も示します。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco Unity

  • Microsoft Exchange

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco Unity 3.x/4.x

  • Microsoft Exchange 2000

  • IBM Lotus Domino

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。このドキュメントで使用されるデバイスはすべて、初期設定(デフォルト)の状態から作業を開始しています。ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

次の場合に「The Subscriber created, but was not added to distribution list due to error message」が表示されます。

  • Microsoft Exchange に統合されている Unity を使用する場合

    および

  • Cisco Unity を IBM Lotus Domino メールストアと一緒に使用する場合

Microsoft Exchange に統合されている Unity を使用する場合

Microsoft Exchange に統合されている Cisco Unity に加入者を追加するかインポートし直すときに、「The Subscriber created, but was not added to distribution list due to error message」が表示されます。

このエラー メッセージは、Exchange 2000 環境で、既存の Cisco Unity 加入者(デフォルトで AllSubscriber 公開配布リスト(PDL)のメンバ)を削除して再インポートしたときに表示されます。これは、そのような加入者を Cisco Unity 削除するときに、その加入者が引き続き PDL のメンバであるために発生します。この加入者が削除されても、加入者は PDL 宛てのメッセージを受信します(ボイス メール メッセージは対象外で電子メール メッセージのみ)。

加入者を再インポートすると、Cisco Unity は、AllSubscriber PDL に対する加入者の追加を自動的に試行します。この加入者はすでにメンバであるため、Cisco Unity は、このエラー メッセージを表示します。

この問題は、同じ加入者テンプレートを使用して加入者を再インポートすると発生します。その結果、新規加入者は同一の PDL に割り当てられます。

この問題は、デフォルト加入者テンプレートから AllSubscriber PDL を削除すると修正できます。加入者を削除して、加入者を AllSubscriber PDL のメンバではなく別の PDL のメンバにする別のテンプレートを使用して再インポートすることもできます。

Cisco Unity を IBM Lotus Domino メールストアと一緒に使用する場合

IBM Lotus Domino 版の Cisco Unity 4.x に加入者を追加するか再インポートするときに、「The Subscriber created, but was not added to distribution list due to error message」が表示されます。

この問題を解決するためには、[System Administration (SA)] ページまたは Lotus Domino 管理プログラムを使用して、適切な配布リストに手動でユーザを追加します。または、次の手順を実行します。

  1. サブグループを作成します。

  2. Lotus Domino 管理プログラムから AllSubscribers グループの [Member] フィールドにこのサブグループを追加します。

  3. SA からユーザを追加するときに、ユーザをサブグループに追加します。

公開配布リストにユーザを追加できない

問題 1

Unity の [System Administration] ページから公開配布リスト(PDL)にユーザを追加しようとしたときに、追加領域がグレー表示になっており、PDL にユーザを追加できません。

加入者の権限が適切でないために、この問題が発生することがあります。

解決策 1

この問題を解決するには、Cisco Unity ツールから権限ウィザードを実行します。Cisco Unity ツールleavingcisco.comから最新の権限ウィザードleavingcisco.comをダウンロードして実行します。権限ウィザードを実行するときに、[Allow Cisco Unity to Administer Active Directory] をオンにする必要もあります。

問題 2

PDL を作成できず、アップグレード中に、「Error: 0X80072030」メッセージが表示されます。

解決策 2

Cisco Unity の [Add/Remove Programs] からメッセージ ストア設定ウィザードを実行します。必ず、Cisco Unity インストール アカウントを使用してログインしてください。また、メッセージ ストア設定ウィザードの実行中は、Unity のサービスを停止してください。

詳細については、Cisco Bug ID CSCec36950登録ユーザ専用)を参照してください。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 100988