IP : IP アプリケーション サービス

HSRP preempt delay 設定をスイッチネットワークにて使用した場合の注意点

2007 年 10 月 24 日 - 日本オリジナル版
その他のバージョン: PDFpdf | フィードバック

概要

このドキュメントでは Hot Standby Routing Protocol(HSRP)の preempt delay 設定をスイッチネットワークにて使用した場合の注意点について解説します。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • HSRP の基礎知識
  • Spanning-Tree Protocol(STP)の基礎知識

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。


表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

障害内容

障害内容

※ 画像をクリックすると、大きく表示されます。popup_icon

スタンバイルータ R1の FE0/0が接続されるスイッチのインタフェースで STP が有効になっている場合、スイッチのインタフェースはリンクアップからフォワーディング可能になるまでにデフォルトで30秒かかります。その間、R1は R2からの HSRP Hello パケットを受信できず、preempt delay が動作できません。


R1 Config R2 Config
interface FastEthernet 0/0
  ip address 192.168.1.1 255.255.255.0
  standby 1 ip 192.168.1.254
  standby 1 timers 1 3
  standby 1 priority 100
  standby 1 preempt delay minimum 60 reload 60
!
interface FastEthernet 0/0
  ip address 192.168.1.2 255.255.255.0
  standby 1 ip 192.168.1.254
  standby 1 timers 1 3
  standby 1 priority 50
  standby 1 preempt delay minimum 60 reload 60
!

解説と解決策

解説

HSRP preempt delay 設定により、スタンバイルータがアクティブルータの役割を引き継ぐまでの時間(秒)が指定されます。そのため、スタンバイルータ R1は R2より高いプライオリティ100を持っているため、R2からの HSRP Hello パケットを受信することで、delay 動作を開始します。
今回の場合、HSRP を設定したインタフェースが接続されるスイッチ側のインタフェースで STP が有効になっているため、リンクアップ後30秒間(デフォルト)、R2から HSRP Hello パケットを受信することができません。そのため、delay 動作を開始できません。
なお、R1 / R2 の HSRP の設定にて Holdtime を3秒に設定しています。そのため、スイッチのインタフェースがフォワーディング状態になる前に、HSRP の Holdtime が expire し、Dual-Active(両ルータが Active 状態)になります。


解決策

スイッチのインタフェースに portfast を設定することで、リンクアップと同時に HSRP Hello パケットを転送できるようにします。

Switch(config-if)# spanning-tree portfast

portfast を設定することにより、そのインタフェースはリンクアップと同時にフォワーディング状態となり、スタンバイルータ R1はインタフェースアップしたタイミングでアクティブルータ R2からの HSRP Hello パケットを受信することができます。
この結果、R1は preempt delay 設定で指定された秒数だけ delay 動作を開始します。

debug standby の出力

以下 debug は、R1 でリンクアップ時に、R2 から HSRP Hello パケットを受信することで正常に preemt delay が動作していることを示します。

%LINEPROTO-5-UPDOWN: Line protocol on Interface FastEthernet0/0, changed state to up HSRP: Fa0/0 Grp 1 Hello in 192.168.1.2 Active pri 50 vIP 192.168.1.254
HSRP: Fa0/0 Grp 1 Listen: h/Hello rcvd from lower pri Active router (105/192.168.1.2)
HSRP: Fa0/0 Grp 1 Starting minimum preempt delay (60 secs)

Updated:Oct 24, 2007 Document ID:501102007