音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity Connection バージョン 8.x

Cisco Unity Connection 8.x での SMTP メッセージ通知の有効化

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

Cisco Unity Connection は新しいメッセージをユーザに通知するために、電話機またはポケットベルを呼び出すことができます。 さらに、メッセージを送信 し、SMTP の使用のページャーおよびテキスト互換性がある携帯 電話をショートメッセージを送るためにテキストメッセージの形でイベント 通知をカレンダーに記録するように接続を設定できます。 この資料は Cisco Unity Connection 8.x の SMTP メッセージ通知を設定するために設定 例を提供したものです。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco Unity Connection 8.x に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

SMTP メッセージ通知を設定して下さい

SMTP のテキスト通知を送信 する順序イネーブル接続では接続サーバはスマートなホストによる中継通信文に設定する必要があります。 テキスト通知を提供するためにスマートなホストへの中継通信文への接続が設定されるが、設定されない場合、通知試みは失敗し、通知は接続 SMTP サーバ badmail フォルダに置かれます。

接続ユーザーが新しいメッセージを受け取るとき、接続は eメールアドレスにテキスト通知を送信できます。 この通知の種類を設定するとき、電子メール メッセージの本文に Cisco PCA にリンクを含めるために接続を設定できます。 ユーザ向けに Device ページ編集通知でメッセージテキスト チェックボックスの Cisco PCA に含をリンク チェックして下さい。

設定

SMTP 通知を有効に するためにこれらの話を完了して下さい:

  • 接続サーバからのメッセージを受け入れるために SMTP スマートなホストを設定して下さい。

  • 接続サーバを設定して下さい。

  • 接続ユーザーかテンプレートを設定して下さい。

また、ユーザは接続メッセージング アシスタントの使用によって自身の SMTP 互換性があるデバイスを設定できます。 スマートなホストに中継通信文に Cisco Unity Connection サーバを設定するためにこれらのステップを完了して下さい。

  1. Cisco Unity Connection 管理で、システム設定 > SMTP 設定を > スマートなホスト選択して下さい。

  2. スマートなホスト ページで、スマートな[Host] フィールドで、SMTP smarthost サーバの IP アドレスか完全修飾ドメイン ネームを入力して下さい。 DNS が設定されるときだけサーバの完全修飾ドメイン ネームを入力して下さい。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/unity-connection-version-8x/113623-smtp-message-unity-connection-01.gif

  3. 『SAVE』 を選択 して下さい。

Cisco Unity Connection ゲートウェイの SMTP アクセスを設定して下さい

制御する各システムの Cisco Unity Connection SMTP サーバーで実行に IPアクセスリストがあります、IP アドレスがそれへの接続を確立することができる。 着信 SMTP 接続はシステムレベルでスマートなホスト システム設定 > SMTP 設定> スマートなホスト ページ定義される、および同じサイトまたは Cisco 音声メール組織の一部である接続または Cisco Unity 場所のようないくつかのサーバから自動的に、許可されます。

Cisco Unity ユーザからメッセージがシステムレベルでスマートなホストまたはまた Microsoft Exchange および Exchange 全体の組織のための、または IPアクセスリストのインターオペラビリティ ゲートウェイをホストする単一 Cisco Unity サーバとの非常に簡単なコンフィギュレーションの Cisco Unity 位置とまだ、たとえば、定義されていない 1つ以上のサーバによって接続ゲートウェイに提供されたら場合、接続ゲートウェイ IP アクセス リストに配信サーバの IP アドレスを追加するためにこれらのステップを完了して下さい。

注:  接続ゲートウェイ IP アクセス リストに配信サーバの IP アドレスを追加するために不確実かどうか必要である場合、プロシージャをして下さい。 明示的に SMTP 接続が自動的に許可されるサーバのアドレスを追加することは SMTP サーバに悪影響を及ぼしません。

Cisco Unity Connection ゲートウェイの SMTP アクセスを設定するためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. Cisco Unity Connection ゲートウェイの Cisco Unity Connection 管理では、システム設定 > SMTP 設定を選択し、そして『Server』 を選択 して下さい。

  2. Edit メニューで、IP アドレス アクセス リストを『Search』 を選択 して下さい。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/unity-connection-version-8x/113623-smtp-message-unity-connection-02.gif

  3. 『Add New』 を選択 して下さい。

  4. IP address ページ新しいアクセスでサーバの IP アドレスを入力して下さい Cisco Unity サイトに代わってメッセージを提供する。

  5. 『SAVE』 を選択 して下さい。

  6. IP address ページ アクセスで割り当て Connection チェックボックスをチェックして下さい。

  7. 『SAVE』 を選択 して下さい。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/unity-connection-version-8x/113623-smtp-message-unity-connection-03.gif

  8. ステップを各々の追加サーバのための 2 つの直通ステップ 7 繰り返して下さい Cisco Unity サイトに代わってメッセージを提供する。

Cisco Unity Connection は中継通信文にないです

Cisco Unity Connection は Cisco Unity Connection 管理でユーザ向けに判別するためにメッセージ アクション ページの設定をユーザ向けに受け取るメッセージの異なる型を処理する方法を使用します。 リレー操作は別のメッセージングシステムのリレー アドレスに特定タイプのすべてのメッセージを、ストレージおよびユーザアクセスのための団体電子メールサーバのような、送るように接続に指示します。

ユーザ SMTP プロキシアドレスのユーザ一致 1 のために設定されるリレー アドレスがリレー アドレスにシステムで設定される、接続中継通信文、可能性のある配信を避けることはループします。 従って接続がプロキシアドレスへメッセージを中継で送ることだった場合プロキシアドレスが元のメッセージを中継で送った同じ接続メールボックスに戻って、作成する無限ループを解決することは可能性のあるです。

メッセージ リレーのためのリレー アドレスを設定するとき、Cisco は宛先 メールボックスの精密な eメールアドレスを、たとえば、alias@mailserver 使用することを推奨します。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 113623