音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity Connection バージョン 8.x

Cisco Unity Connection 8.6(2) 以降のユニファイド メッセージングのトラブルシューティング

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

この資料は Cisco を特定の問題についての情報に与えたものですか。問題を解決する Unity 接続(CUC)、問題の考えられる 原因、および手順。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco Unity Connection 8.6

  • Microsoft Exchange 2003 サーバ

  • Microsoft Outlook

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

単一 インボックスは接続サーバでだれでものために動作していません

CUC 8.6 Exchange 2003 年を用いる単一 インボックス 統合を合格されてシステムおよびユーザ両方向けの Unified Messaging テストに、実行された。 音声メールは電話に着き、が取得することができましたり Outlook のユーザ インボックスで着きません。

解決策

この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. Cisco のプライマリ サーバ、か。Unity 接続サービサビリティはツールに、行きますか。> サービス管理。 これらのサービスのための接続メールボックス同期化が(重要なサービス セクションで)開始することを確認して下さい。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/unity-connection-version-8x/113550-um-cuc-tshoot-01.gif

  2. ファイアウォールが接続と Exchange サーバまたは接続およびアクティブ ディレクトリ ドメインコントローラの間で設定される場合、必要なポートがオープンになることを確認して下さい。

  3. 問題がそれでも続く場合、これらのステップを完了して下さい:

    1. MBXSync トレースを有効に し、収集して下さい。 この示されていた HTTP 500 エラー

    2. イベント ログインはパートナー Exchange 2003 サーバこれを示します:

      Event Type:     Error
      Event Source:   MSExchangeIS
      Event Category: General 
      Event ID:       9667
      Date:           4/28/2012
      Time:           1:38:43 AM
      User:           N/A
      Computer:       EXCHANGE
      Description:
      Failed to create a new named property for database "First Storage Group\Mailbox Store
      (EXCHANGE)" because the number of named properties reached the quota limit (8192).
       User attempting to create the named property: "SYSTEM"
       Named property GUID: 00020329-0000-0000-c000-000000000046
       Named property name/id: "urn:schemas:httpmail:sensitivity"
  4. この問題は Microsoft Exchange サーバ データベースの名前付きプロパティおよびレプリカ識別用のクォータが理由で引き起こされています。

  5. Registry 鍵「NonMAPI の変更によってこの問題を名前を挙げました Props Quota」を解決して下さい。

    詳細については、Exchange のための名前付きプロパティおよびレプリカ識別子クォータを設定する方法を 2007 のデータベース参照して下さい。

単一 インボックスは Unified Messaging サービスと関連付けられるユーザ向けにはたらいていません

とき単一 インボックスが(たとえば)、そしてはたらいていない問題が Unified Messaging アカウントが同じ Unified Messaging サービスと関連付けられる接続ユーザー向けにだけ発生している時接続がオフィス 365 に音声 メッセージ同期されない、そして ViewMail for Outlook から送信 される メッセージが提供されない。

解決策

この問題を解決するには、次の手順を実行します。

注: プライマリ(アクティブな)サーバのだけ接続仕様タスクを行って下さい。

  1. Unified Messaging サービスが有効に なること、そして単一 インボックスが有効に なることを確認して下さい:

    1. 接続管理では、Unified Messaging > Unified Messaging サービス > Edit Unified Messaging サービス ページで、Enabled チェックボックスがチェックされることを確認して下さい。

    2. 同期接続および Exchangeポスト(単一 インボックス)チェックボックスがチェックされることを確認して下さい。

      http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/unity-connection-version-8x/113550-um-cuc-tshoot-02.gif

  2. Unified Messaging サービスをテストして下さい:

    1. 接続管理では、Unified Messaging > Unified Messaging サービス > Edit Unified Messaging サービス ページから、『Test』 をクリック して下さい。

    2. タスクの実行結果ページにリストされている問題を訂正して下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 113550