音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager Version 7.1

電話レポートの生成

2015 年 4 月 18 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 4 月 13 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Cisco Unified CallManager Bulk Administration(BAT)が、レコードを効率的に管理するためのレポート作成にどのように役立つかについて説明します。 電話のための BAT レポートをカスタマイズでき、ユーザデバイスプロファイルのために点に会うことは Device フィールドおよび line フィールドのリストから項目を選択することによって必要とします。 システムは CSV ファイル 形式のレポートを生成します。 ユーザ、マネージャ、アシスタントおよびゲートウェイのためのレポートに固定長形式があるので、それらをカスタマイズできません。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、Cisco Unified Communications Manager 7.x に基づくものです。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

電話モデルによってフォワーディング 宛先が付いているすべてのディレクトリ番号のリストがある必要があります。 Cisco Unified IP電話モデル 7960 のための Phone レポートを生成し、これらのクエリー詳細を選択できます: デバイス名、ディレクトリ番号、前方使用中宛先、Forward No Answer 宛先およびラベル。 Report フィールドを配列できます従ってラベル フィールドは Directory Number フィールドに続き、2 つの前方宛先番号に先行します。

電話のための Generate レポート

電話および他の IP テレフォニー デバイスのための Generate レポートは、これらのステップを完了します:

  1. バルク Administration > 電話 > 生成する Phone レポートに進んで下さい。

    /image/gif/paws/113496/phone-report-01.gif

  2. レポート電話 Query ウィンドウは表示する。 次の手順を実行します。

    1. ドロップダウン リスト ボックスが問い合わせるために、フィールドを選択する最初の検索電話では(たとえば、モデルかディレクトリ番号)。

    2. 第 2 ドロップダウン リスト ボックスで、検索 基準を選択して下さい(たとえば、から始まりますか、含んでいるか、または空です)。

    3. Search フィールド/リスト ボックスでは、見つけたいと思う値選択するか、または入力して下さい(たとえば、リストからのモデル名前またはディレクトリ番号 範囲を)。

    4. 適切な検索テキストを、該当する場合規定 して下さい。

  3. [Find] をクリックします。 検出された電話ディスプレイのリスト。

    /image/gif/paws/113496/phone-report-02.gif

    注: データベースで登録されているすべての電話のためのレポートを生成するために、検索テキストを『Find』 をクリック し、入力しないで下さい。

  4. レポートの型のための詳細を『Next』 をクリック し、選択して下さい。 生成する Phone レポート Configuration ウィンドウは選択したことをクエリーに表示する、示します。 クエリの種類を変更したいと思う場合『Back』 をクリック して下さい。

    1. レポート ネーム フィールドでは、このレポートの名前を入力して下さい(必要な)。

    2. 利用可能 な Device フィールド ドロップダウン リスト ボックスで、デバイス 項目を選択し、このレポート リストのための指定フィールドに項目を移動するために矢印をクリックして下さい。 レポートで含むために 1つ以上のフィールドを選択できます。

    3. このレポート リストのための選択されたデバイス フィールドの項目の発注を配列するために、項目を選択し、リストの別の位置に項目を移動するためにアップ矢印か下 矢印をクリックして下さい。

    4. 利用可能 な Line フィールド ドロップダウン リスト ボックスで、一般 品目を選択し、このレポート リストのための指定フィールドに項目を移動するために矢印をクリックして下さい。 レポートで含むために 1つ以上のフィールドを選択できます。

    5. このレポート リストのための『line』 を選択 されたフィールドの一般 品目の発注を配列するために、項目を選択し、リストの別の位置に項目を移動するためにアップ矢印か下 矢印をクリックして下さい。

    6. ジョブ情報 エリアでは、職務を入力して下さい。

    7. レポートをすぐに生成するために Run immediatelyオプション・ボタンをクリックするかまたはレポートを後になって生成するために『Run Later』 をクリック して下さい。

      phone-report-03.gif

      注: デバイス自体とだけでなく、回線 レベルから設定 する少なくとも 1 つを規定 することを必要とします。

  5. 電話レコードを追加するためのジョブを作成するために『SUBMIT』 をクリック して下さい。

  6. このジョブをスケジュールしたりおよび/またはアクティブにするのにジョブ Configuration ウィンドウを使用して下さい。

  7. バルク管理 メニューのアップ ロード/ダウンロード ファイル オプションを使用してレポートファイルを検索し、ダウンロードできます。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 113496