コラボレーション : Cisco Unified Contact Center Enterprise

UCCE: エージェントのスキル変更ツールで SQL エラーが表示される

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

統一されたコンタクトセンター 企業(UCCE)エージェント再skilling ツールはオプションの、IPCC コールセンター スーパバイザが使用のために設計しているブラウザ ベースのアプリケーションです。 このツールはチームのエージェントのスキル グループ 指定を変更することを可能にし素早く個々 の エージェントのスキル グループ メンバーおよび詳細を表示します。

この資料はスキルを追加するか、または取除くのに UCCE エージェント再skilling ツールを使用すると生じる SQL エラーを解決する方法を説明します。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco Unified Contact Center Enterprise 8.5(2) に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

SQL エラー メッセージは UCCE エージェント再skilling ツールを使用してエージェントのためのスキルを追加するか、または削除することを試みるとき受け取られます。

スキルが追加されるとき、このメッセージは受け取られます:

SQL Server Error 
Error: 2627, State 1, Severity: 14 
Violation of PRIMARY KEY constraint 'XPKSkill_Group_Members'. 
Cannot insert duplicate key in object 'dbo.t_Skill_Group_Member'.

スキルが削除されるとき、このメッセージは受け取られます:

delete t_Skill_Group_Member where SkillGroupSkillTargetID = <ID>
 and AgentSkillTargetID = <ID>' did not locate a record.
 The database that originated the query does not match the Logger database.

ただし、configlogger ログを検知 すれば、追加/削除が二度発生したことがわかります。 再スキルはうまく発生しますがと、重複によるエラーメッセージを付け加えましたり/削除表示する。

これはと発生しまエージェント技術を追加するか、または取除くのに Internet Explorer 8 ブラウザを使用するそして SAVE ボタンをページの一番下にクリックします。

解決策

対応策として、変更を保存するために SAVE ボタンを Webページの上で使用するかまたは別のサポート された ブラウザを使用して下さい。 ブラウザ サポートの情報に関しては、UCCE ブラウザを参照して下さい。 この問題は UCCE 8.5(4) および 9.0(1) で解決されます。 Cisco バグ ID CSCtw88666登録ユーザのみ)を参照して下さい。


関連情報


Document ID: 113474