セキュリティ インテリジェンス オペレーション(IPSシグニチャ)

TCP SYN Port Sweep

 
TCP SYN Port Sweep
 
機械翻訳について |  フィードバック
 

IPSシグニチャ


シグニチャ ID: 3002/0
オリジナルリリース: S2
リリース: S630 ダウンロード
初版リリース日: 2001年02月02日
最新リリース日: 2012年03月07日
デフォルトで有効: False
デフォルトでリタイア: True
CVE: CVE-2006-5553
 
危険度: Low  
シグニチャ精度: 85  
 
説明
一連の TCP Syn パケットが特定のホストのいくつかの異なる宛先ポートに送信された場合のトリガー。これは、ネットワークを偵察するスイープが進行中の可能性があることを表しています。 これは、さらに重大な攻撃の前兆である可能性があります。テストの目的で、このスイープするは nmap と呼ばれる広く利用可能 な パブリック・ ドメイン ツールを使用して生成することができます。 コマンド・ラインは次のとおりです: nmap - t

推奨されるフィルタ
ネットワーク管理ステーションを送信元および宛先から除外してください。

正常動作でのトリガー
HP の OpenView など、多くのネットワーク管理ツールにはネットワーク マッピング機能があります。 利用可能 な ネットワークサービスのマッピングを含む TCPポート スイープは期待された形式であるかもしれませんこれらのシステム。
 
ダウンロード
 
すべての IPS アップデートファイルは、Cisco Secure Software Download よりダウンロード可能です。
 
英語版
 

LEGAL DISCLAIMER
THE INFORMATION ON THIS PAGE IS PROVIDED ON AN "AS IS" BASIS AND DOES NOT IMPLY ANY KIND OF GUARANTEE OR WARRANTY, INCLUDING THE WARRANTIES OF MERCHANTABILITY OR FITNESS FOR A PARTICULAR USE. YOUR USE OF THE INFORMATION CONTAINED HEREIN, OR MATERIALS LINKED FROM THE DOCUMENT, IS AT YOUR OWN RISK. INFORMATION IN THIS DOCUMENT AND ANY RELATED COMMUNICATIONS IS BASED ON OUR KNOWLEDGE AT THE TIME OF PUBLICATION AND IS SUBJECT TO CHANGE WITHOUT NOTICE. CISCO RESERVES THE RIGHT TO CHANGE OR UPDATE THIS DOCUMENT AT ANY TIME.