スイッチ : Cisco Catalyst 3750 シリーズ スイッチ

Cisco EnergyWise を使用した Catalyst 3750 シリーズ スイッチの設定例

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Catalyst 3750 シリーズ スイッチでの Cisco EnergyWise 機能の設定と確認の例を示します。 具体的には、Catalyst 3750 スイッチに Cisco EnergyWise 機能を設定する方法を説明します。

前提条件

要件

この設定を行う前に、以下の要件を満たしていることを確認してください。

  • Cisco Catalyst 3750 シリーズ スイッチの設定の基本的な知識を持って下さい

  • Cisco EnergyWise 機能の基本的な知識を持って下さい

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、Cisco Catalyst 3750 シリーズ スイッチに基づくものです。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

背景説明

Cisco EnergyWise は ITインフラストラクチャを渡る電源をモニタおよび制御する機能を提供する電源管理機能です。 Cisco EnergyWise はネットワーク自体がすべてのデバイスの種類に電源管理を開くのに使用することができるフレームワークを提供します。

Cisco EnergyWise ドメインは電源モニタリング および 制御の為にデバイスの管理上のグループ化です。 EnergyWise SDK クライアントをサポートする Cisco EnergyWise エンドポイントは管理アプリケーションから始められる EnergyWise クエリか Cisco EnergyWise プロトコルを使用している他のドメイン メンバーに応答します。

設定

このセクションでは、この資料に説明がある Cisco EnergyWise 機能を設定するのに必要とされる情報が表示されます。

注: このセクションで使用されているコマンドの詳細を調べるには、Command Lookup Tool登録ユーザ専用)を使用してください。

ネットワーク構成図

このドキュメントでは、次のネットワーク構成を使用しています。

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/switches/catalyst-3750-series-switches/113420-cat3750-cew-config-01.gif

設定

このドキュメントでは、次の設定を使用します。

Catalyst 3750 スイッチ
configure terminal


!--- Enable Cisco EnergyWise on supported platforms.

Switch(config)#energywise domain Cisco security shared-secret 0 cisco protocol 
              udp port 43440 ip 10.78.4.48


!--- Set the EnergyWise importance for the platform.

Switch(config)#energywise importance 80


!--- Set the EnergyWise keywords for the platform.

Switch(config)#energywise keywords lab1,lab2
Switch(config)#service password-encryption


!--- Enable communication between management applications 
    which support EnergyWise protocol and domain.

Switch(config)#energywise management security shared-secret 7 070C285F4D06 port 60500


!--- Set the EnergyWise name for the platform.

Switch(config)#energywise name floor.lab


!--- Configure a static neighbor.

Switch(config)#energywise neighbor 2.2.4.31 43440


!--- Set the EnergyWise role for the platform.

Switch(config)#energywise role access4lab1
Switch(config)#energywise allow query save



!--- Configure Cisco EnergyWise on a port.


Switch(config)#time-range onlabfloor
Switch(config-time-range)#absolute start 00:00 01 January 2012 end 23:59 01 Jan 2012
Switch(config-time-range)#periodic weekdays 7:00 to 19:00
Switch(config-time-range)#periodic weekend 10:00 to 17:00

Switch(config)#time-range offlabfloor
Switch(config-time-range)#absolute start 00:00 01 January 2012 end 23:59 01 Jan 2012
Switch(config-time-range)#periodic weekdays 00:00 to 08:00
Switch(config-time-range)#periodic weekdays 20:00 to 23:59
Switch(config-time-range)#periodic weekend 00:00 to 10:00
Switch(config-time-range)#periodic weekend 17:00 to 23:59

Switch(config)#interface fastEthernet 1/0/3


!--- Configure a recurring event on the interface.

Switch(config-if)#energywise level 10 recurrence importance 80 time-range onlabfloor
Switch(config-if)#energywise level 0 recurrence importance 80 time-range offlabfloor

Switch(config-if)#energywise name IP_phone
Switch(config-if)#energywise role manager
Switch(config-if)#end


!--- Save the configurations in the device.

switch(config)#copy running-config startup-config
Switch(config)#exit

確認

ここでは、設定が正常に動作していることを確認します。

Output Interpreter Tool(OIT)(登録ユーザ専用)では、特定の show コマンドがサポートされています。 OIT を使用して、show コマンド出力の解析を表示できます。

EnergyWise 設定およびステータスを表示するために提示 EnergyWise コマンドを使用して下さい。

次に、例を示します。

Switch#show energywise
Module/
Interface   Role              Name                  Usage      Lvl   Imp  Type
---------   ----              ----                  -----      ---   ---  ----
            access4lab1       Switch                45.0  (W)  10    80   parent

接続されたエンドポイントのステータスを表示するために提示 EnergyWise 子供をコマンド使用して下さい。

次に、例を示します。

Switch#show energywise children
Module/
Interface   Role              Name                  Usage      Lvl   Imp  Type
---------   ----              ----                  -----      ---   ---  ----
            access4lab1       Switch                45.0  (W)  10    80   parent
Fa1/0/3     IP Phone 7975     SEP0022905B90D4       12.0  (W)  10    1    PoE

Total Displayed: 2      Usage: 143.3

スイッチおよびつながれたエンドポイントのための EnergyWise 情報の概略を表示するために提示 EnergyWise 子供によって提供されるコマンドを使用して下さい。

次に、例を示します。

Switch#show energywise children provisioned
Module/
Interface   Role              Name                  Usage      Lvl   Imp  Type
---------   ----              ----                  -----      ---   ---  ----
            access4lab1       Switch                45.0  (W)  10    80   parent
Fa1/0/1     interface         Fa0.5                 0.0   (W)  10    1    PoE
Fa1/0/2     interface         Fa0.5                 0.0   (W)  10    1    PoE
Fa1/0/3     IP Phone 7975     SEP0022905B90D4       12.0  (W)  10    1    PoE
Fa1/0/4     interface         Fa0.5                 0.0   (W)  10    1    PoE

<output truncated>
Total Displayed: 24     Usage: 139.9

EnergyWise ドメイン 情報を表示するために提示 EnergyWise domain コマンドを使用して下さい。

次に、例を示します。

Switch#show energywise domain
Name      : Switch
Domain    : Cisco
Protocol  : udp
IP        : 10.78.4.48
Port      : 43440

ドメイン メンバーおよびつながれたエンドポイントのための実際の電源を表示するために提示 EnergyWise 使用方法子供をコマンド使用して下さい。

次に、例を示します。

Switch#show energywise usage children
Interface   Name                     Usage      Caliber
---------   ----                     _____      _____
            Switch                   45.0  (W)   max
Fa1/0/1     Fa1.0.1                  0.0   (W)   presumed
Fa1/0/2     Fa1.0.2                  0.0   (W)   presumed
Fa1/0/3     SEP0022905B90D4          12.0  (W)   trusted
Fa1/0/2     Fa1.0.4                  0.0   (W)   presumed

<output truncated>
Total Displayed: 24     Usage: 139.9

スイッチのためのネイバー テーブルを表示するために提示 EnergyWise neighbors コマンドを使用して下さい。

次に、例を示します。

Switch#show energywise neighbors
Capability Codes: R - Router, T - Trans Bridge, B - Source Route Bridge
                  S - Switch, H - Host, I - IGMP, r - Repeater, P - Phone, U - Unknown
Id   Neighbor Name                 Ip:Port                 Prot   Capability
--   -------------                 -------                 ----   ----------
1                                  10.78.4.49:43440        static U
2    IP_phone A                    10.78.4.50:43440        udp    U 
3    3560e-37-222                  20.1.2.222:6767         cdp    S I

ドメイン メンバーの実際の電力レベルを表示するために提示 EnergyWise レベルを現在のコマンド使用して下さい。 EnergyWise レベル レベル 繰り返し重要性重要性 time-range time-range-name グローバル 設定 コマンドを使用するとき、出力はの EnergyWise が次 の 例で水平な電流示されていることを示します

次に、例を示します。

Switch#show energywise level current
Interface   Name                     Level  Value
---------   ----                     -----  -----
            Switch                   10     45.0  (W)

定期的にイベントのための EnergyWise 設定およびステータスを表示するために提示 EnergyWise 反復コマンドを使用して下さい。

次に、例を示します。

Switch#show energywise recurrences
Id     Addr       Class Action Lvl Cron/Time-range
--     ----       ----- ------ --- ---------------
1      Fa2/0/3    QUERY SET    10  onlabfloor
2      Fa2/0/3    QUERY SET     0  offlabfloor

イベントおよびエラーのためのカウンターを表示するために提示 EnergyWise statistics コマンドを使用して下さい。

次に、例を示します。

Switch#show energywise statistics
Children:  2  Errors:  0  Drops:  31  Events:  102

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 113420