コラボレーション : Cisco Unified Contact Center Enterprise

UCCE: リアルタイム表示の誤った開始時間

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

Cisco Unified Contact Center Enterprise (UCCE)によって 7.5、間違った開始時刻は Cisco Agent Desktop のための実時間 ディスプレイに現われます。 このドキュメントでは、この問題のトラブルシューティング方法について説明します。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco Unified Contact Center Enterprise 7.5(1) およびそれ以降に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

Cisco Unified Contact Center Enterprise 7.5 によって、間違った開始時刻は Cisco Agent Desktop のための実時間 ディスプレイに現われます。 これは UCCE 7.5(1) およびそれ以降および前のバージョンからアップグレードするとき、たとえば UCCE 7.2(1) とだけ発生します。

解決策

この問題はタイムスタンプとして正しくこのカラムを示す type=3 よりもむしろレポートに対するデータタイプが期間値を示す type=2 に設定 されるとき、起こる場合があります。

問題を解決するために、LDAPブラウザのこのエントリを変更して下さい:

  • エージェント コール ログに関しては下記のものを表示して下さい:

    lcc=Call Center , ou=Application Data, appName=Desktop Reports,
    sectName=2, keyName=column0.
    Change keyvalue: 'type=2' to 'type=3'
    
  • エージェント ACD 状態ログに関しては:

    lcc=Call Center , ou=Application Data, appName=Desktop Reports,
    sectName=1, keyName=column0.
    Change keyvalue: 'type=2' to 'type=3'
    

関連情報


Document ID: 113388