セキュリティ : Cisco ASA 5500-X シリーズ次世代型ファイアウォール

ASA INVALID_NICNUM エラーのトラブルシューティング テクニカルノート

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Cisco 適応型セキュリティ アプライアンス(ASA)8.4(2) 以降の実行時に表示されることがある INVALID_NICNUM のエラーについて説明します。

注: ミハエル Robertson によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、Cisco Adaptive Security Appliance(ASA)に基づくものです。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

エラー: nic_get_channel: INVALID_NICNUM

問題

ASA 8.4(2) またはそれ以降を実行するとき、ASA はこれらと同じようなコンソールメッセージに印刷するかもしれません:

nic_get_channel: INVALID_NICNUM (19) from 0x08db6275

または

nic_get_channel: INVALID_NICNUM (39) from 0x00000000011fbfb3

注: 16進法の値および NIC 数は変更するかもしれません。

解決策

この問題は snmp-server コマンドが ASA で設定されるとき装飾的で、引き起こされます。

これらの Cisco バグ ID が適切なプラットフォームのこの問題をトラッキングするのに使用されています:

  • 5505 のみ

    CSCtq96332登録ユーザのみ—コンソール接続を行う ASA 5505 ログ「INVALID_NICNUM」メッセージ(この問題はバージョン 8.4(2)2 および それ 以上で解決されます。)

  • Non-5505

    CSCtr83349登録ユーザのみ— ASA はコンソール接続を行うために「INVALID_NICNUM」メッセージを記録 します(この問題はバージョン 8.4(2)6 および それ 以上で解決されます。)

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 113391