音声 : ゲートウェイ プロトコル

H.323 T.38 ファックス リレーの問題

2012 年 1 月 19 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2013 年 8 月 21 日) | 英語版 (2007 年 8 月 22 日) | フィードバック

H.323 T.38 ファクス リレーの問題

目次

概要
前提条件
      要件
      使用するコンポーネント
      表記法
T.38 の基本
      T.38 の制約事項
      T.38 のネゴシエーション
T.38 のトラブルシューティング
      H.323 または SIP T.38 ファクス リレーのトラブルシューティングのヒント
      debug コマンドと show コマンド
      正常な T.38 コールの出力
      失敗した T.38 コールの例
関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション
関連情報

概要

T.38 ファクス リレーの問題は、通常は、シスコ製とサードパーティ製の T.38 ファクス ゲートウェイの間の相互運用性の問題と関連しています。このドキュメントでは、成功および失敗する T.38 ファクス リレー コールの詳細な debug コマンドの例を示します。これらの debug コマンド出力には、相互運用性の問題を識別およびトラブルシューティングできるように、リファレンス ポイントとなるコメントが含まれています。このドキュメントでは、関連するトラブルシューティング コマンドおよび確認コマンドも示してあります。



前提条件

要件

このドキュメントの読者はファクス リレーの基本概念に関する知識が必要です。ファクス リレーの概念および基本トラブルシューティング手順の詳細については、『ファクス リレー トラブルシューティング ガイド』を参照してください。



使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。対象のネットワークが実稼動中である場合には、どのような作業についても、その潜在的な影響について確実に理解しておく必要があります。



表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。



T.38 の基本

T.38 ファクス リレーの問題には、ファクス トーンが聞こえて音声コールが確立されるが、ファクスのネゴシエーションが完了せず、最終的に通話がドロップされるという共通の症状があります。この問題は、Cisco T.38 ゲートウェイとサードパーティ製の T.38 ゲートウェイの相互運用性の問題に関連することがよくあります。

T.38 ファクス リレーは、リアルタイム ファクス送信です。つまり、2 台のファクス マシンは、この 2 台を直結する電話回線が存在しているかのように互いに通信します。ファクス リレーは、音声コール用にすでに定義および設定されているゲートウェイ ダイヤル ピア上でいくつかの追加のコマンドを使用して設定されます。

シスコでは、2 方式のファクス リレーに対応しています。シスコ独自の方式と、ITU-T T.38 標準に基づく方式です。大部分のプラットフォームでは、ファクス方式を明示的に設定していない場合のデフォルトは、シスコ ファクス リレーです。シスコ ファクス リレーについては、「シスコ ファクス リレーの設定」を参照してください。



T.38 の制約事項

現時点では、Cisco T.38 ファクス リレーには、次の制限があります。

  • T.38 相互運用性では、Cisco H.323 バージョン 2 が必要です。

  • T.38 は、音声圧縮モジュール(VCM)を搭載した Cisco MC3810 シリーズ コンセントレータでは、サポートされていません。

  • T.38 は、Multimedia Conference Manager(MCM)H.323 プロキシでは、サポートされていません。

  • H.323 T.38 については、ユーザ データグラム プロトコル(UDP)だけが実装されています。

  • さまざまな製造業者が H.323 および T.38 の特定の部分を選択して自社のゲートウェイおよびゲートキーパーに実装できるため、一部のサードパーティ製ゲートウェイおよびゲートキーパーは、T.38 ファクス リレー用の Cisco 音声ゲートウェイと非互換です。T.38 ファクス リレーが成功することを確認するために、これらのサードパーティ製ゲートウェイおよびゲートキーパーとの音声相互運用性テストを実行する必要があります。



T.38 のネゴシエーション

このセクションでは、シスコ ゲートウェイの内部における T.38 ネゴシエーションの処理方法に関する段階的な要約を示します。ファクス リレーの基本の詳細については、『ファクス リレー トラブルシューティング ガイド』を参照してください。

  1. 初期メッセージ内で、発信元ゲートウェイ(OGW)によって T.38 データ機能がアナウンスされます。

    終端ゲートウェイ(TGW)が T.38 データ機能をサポートしている場合は、OGW に送信される後続のメッセージ内に、この情報をリレーできます。

  2. 音声コールが確立されて、TGW のデジタル信号プロセッサ(DSP)でファクス トーンを検出すると、音声テレフォニー サービス プロバイダー(VTSP)のステート マシンが H.323 コール レッグを通知します。これにより、OGW と T.38 モードがネゴシエートされます。

  3. T.38 モードの確認応答が行われると、音声チャンネルが閉じられ、T.38 論理チャネルが両端でオープンされます。

  4. VTSP コード レベルで、ファクス コーダ/デコーダ(コーデック)のダウンロードが行われます。

  5. T.38 Open Logical Channel(OLC)とコーデック ダウンロードが成功すると、VTSP はファクス モードになります。

  6. ファクス送信が完了すると通話は音声コールに戻ります。

    注:T.38 モードのネゴシエーション中に他方の端で T.38 モードを応答確認しない場合、通話は音声コールに戻って切断されます。T.38 OLC に関する否定応答を他方の端から受信した場合にも、通話は音声コールに戻って切断されます。



T.38 のトラブルシューティング

H.323 または SIP T.38 ファクス リレーのトラブルシューティングのヒント

T.38 ファクス リレーをトラブルシューティングするには、次の手順を実行します。

  • 音声コールを行うことができることを確認します。ファクスの接続性を調べる前に、通常の音声コールが実行できることを確認します。電話が取り付けられていない場合は、ファクス機器を取り外して通常の電話を接続します。通常の音声コールが接続されない場合、VoX 関連の問題である可能性があります。この場合は、ファクスのトラブルシューティングに進む前に、通常の音声接続の問題としてトラブルシューティングを行います。

  • 発信元ゲートウェイと終端ゲートウェイの両方で fax protocol コマンドを使用して、目的のファクス プロトコルが設定されていることを確認します。

  • 発信元ゲートウェイと終端ゲートウェイの両方について、グローバル設定レベルまたはダイヤル ピア設定レベルで、ファクス プロトコルに T.38 が設定されていることを確認します。



debug コマンドと show コマンド

T.38 ファクス リレーのトラブルシューティングでは、次の debug コマンドと show コマンドを使用します。

  • debug voip ccapi inout:このコマンドは、コール制御アプリケーション プログラム インターフェイス(API)を介して実行パスを追跡します。コール制御 API は、コール セッション アプリケーションと、下位のネットワーク固有のソフトウェアとの間のインターフェイスとして機能します。このコマンドからの出力結果を使用すると、音声ゲートウェイでのコールの処理方法がわかります。

  • debug vtsp all:このコマンドでは、次の debug VTSP コマンドがイネーブルになります。debug vtsp sessiondebug vtsp error、および debug vtsp dsp です。

  • debug h245 asn1:このコマンドでは、H.245 メッセージの抽象構文記法 1(ASN.1)の内容が表示されます。デバッグ出力をディセーブルにするには、このコマンドの no 形式を使用します。

  • debug cch323 h245:このコマンドは、処理されたイベントに基づいて、H.245 ステート マシンの状態遷移のトレースを表示します。デバッグ出力をディセーブルにするには、このコマンドの no 形式を使用します。

  • show call active fax brief:このコマンドは、実行中のストア アンド フォワード ファクス送信の通話情報を表示します。

  • show call history fax:このコマンドは、ファクスの最新の通話履歴を表示します。



正常な T.38 コールの出力

このセクションでは、AS5300 シリーズ ルータと Cisco 3640 モジュラ アクセス ルータの間の成功する T.38 ファクス設定の分析を詳しく説明しています。debug コマンドおよび show コマンドの出力は、Cisco AS5300 ユニバーサル ゲートウェイ上で TGW IOS 12.2 としてキャプチャされました。

debug vtsp all コマンド出力


!--- 音声コールの設定後、


!--- コールが接続されると、通常は下記のように ccCallConnect debug 
!--- メッセージが表示されます。


May 3 21:41:21.424: ccCallConnect (callID=0x9), prog_ind = 0 

May? 3 21:41:21.424: ssaFlushPeerTagQueue cid(9) peer list: (empty) 

May 3 21:41:21.424: H.225 SM: process event H225_EVENT_SETUP_CFM, for callID 9 

May 3 21:41:21.424: cch323_run_h225_sm: 
   received event H225_EVENT_SETUP_CFM while at state H225_ALERT 

May 3 21:41:21.424: H.225 SM: 
   changing from H225_ALERT state to H225_ACTIVE state for callID 9 

May 3 21:41:21.424: ==== PI in cch323_h225_generic_send_setup_cfm = 0 


!--- 音声コールの確立後、 
TGW DSP がファクス トーンを検出しました。

May 3 21:41:26.741: vtsp_process_dsp_message: MSG_TX_TONE_DETECT:  
   type=0 trigger=1 tone_id=0

May 3 21:41:26.741: vtsp:[1:D (10), S_CONNECT, E_DSP_TONE_DETECT] 

May 3 21:41:26.745: vtsp_modem_proto_from_cdb: cap_modem_proto 0 

May 3 21:41:26.745: cc_api_call_feature: (vdbPtr=0x624130C0, 
   callID=0xA,feature_ind.type=1 


!--- ファクス モードに切り替わりました。
 
May 3 21:41:26.745: act_lfax_switch: 
   cap_modem_proto=16, fax_relay_on=1, state=19 

May 3 21:41:26.745: vtsp_t38_switchover:2 - data_mode:1 

!--- 2 は、T.38 を意味することに注意してください。1 は、シスコ独自を意味します。



May 3 21:41:26.745: cc_api_t38_fax_start 
   (dstVdbPtr=0x61B45A90, dstCallId=0x9, srcCallId=0xA,????
caps={codec=0x10000, fax_rate=0x2, vad=0x2, modem=0x0codec_bytes=160, signal_type=1}) 

May 3 21:41:26.745: vtsp_timer: 2016656 

May 3 21:41:26.745: sess_appl: ev(28=CC_EV_CALL_FEATURE), cid(10), disp(0) 

May 3 21:41:26.745: cid(10)st(SSA_CS_ACTIVE)ev(SSA_EV_CALL_FEATURE) 

oldst(SSA_CS_CONFERENCED_ALERT)cfid(5)csize(0)in(0)fDest(0) 

May 3 21:41:26.745: -cid2(9)st2(SSA_CS_ACTIVE)oldst2(SSA_CS_CONFERENCING_ALERT) 

!---H245 ModeRequest は OGW に送信されました。
 
May 3 21:41:26.745: ccCallFeature (callID=0x9, feature.type=1)
   Set new event H245_EVENT_MR, for callID 9 

May 3 21:41:26.745: cch323_run_h245_mr_sm: received event 
   H245_EVENT_MR while at state H245_MR_NONE?
 
!--- 上記の状態 H245_MR_NONE は、ModeRequest 状態を指します。
 

May 3 21:41:26.745: H245 MSC OUTGOING PDU ::= 

value MultimediaSystemControlMessage ::= request : requestMode :  

??? { 

????? sequenceNumber 1 

????? requestedModes  

?????{ 

??????? { 

????????? { 

??????????? type dataMode :  

??????????? { 

????????????? application t38fax :  

????????????? { 

??????????????? t38FaxProtocol udp : NULL 

??????????????? t38FaxProfile  

??????????? ????{ 

????????????????? fillBitRemoval FALSE 

????????????????? transcodingJBIG FALSE 

????????????????? transcodingMMR FALSE 

????????????????? version 0 

????????????????? t38FaxRateManagement transferredTCF : NULL 

????????????????? t38FaxUdpOptions  

?????? ???????????{ 

??????????????????? t38FaxMaxBuffer 200 

??????????????????? t38FaxMaxDatagram 72 

??????????????????? t38FaxUdpEC t38UDPRedundancy : NULL 

????????????????? } 

??????????????? } 

????????????? } 

????????????? bitRate 144 

??????????? } 

????????? } 

??????? } 

????? } 

??? } 

May 3 21:41:26.753: changing from H245_MR_NONE state to H245_MR_WAIT_FOR_ACK state 

May 3 21:41:26.861: vtsp_process_dsp_message: 
   MSG_TX_TONE_DETECT: type=0 trigger=0 tone_id=0 

May 3 21:41:26.861: vtsp:[1:D (10), S_LFAX_WAIT_CAPS_ACK, E_DSP_TONE_DETECT] 

May 3 21:41:26.865: vtsp_process_event(): prev_state = 0.11 , 

state = S_LFAX_WAIT_CAPS_ACK, event = E_DSP_TONE_DETECT  

?Invalid FSM? Input on channel 1:D (10)h323chan_chn_process_read_socket:
fd (3) of type ACCEPTED has data PROCESS_READ: NOT COMPLETE, rc 10, fd=3 

May? 3 21:41:27.001: vtsp_process_dsp_message: 
   MSG_TX_TONE_DETECT: type=0 trigger=1 tone_id=0 

May? 3 21:41:27.001: vtsp:[1:D (10), S_LFAX_WAIT_CAPS_ACK, E_DSP_TONE_DETECT] 

May? 3 21:41:27.005: vtsp_process_event(): prev_state = 0.11 , 

?state = S_LFAX_WAIT_CAPS_ACK, event = E_DSP_TONE_DETECT  

Invalid FSM?Input on channel 1:D (10) 

May 3 21:41:27.101: vtsp_process_dsp_message: 
   MSG_TX_TONE_DETECT: type=0 trigger=0 tone_id=0 

May 3 21:41:27.101: vtsp:[1:D (10), S_LFAX_WAIT_CAPS_ACK, E_DSP_TONE_DETECT] 

May 3 21:41:27.105: vtsp_process_event(): prev_state = 0.11 , 

state = S_LFAX_WAIT_CAPS_ACK, event = E_DSP_TONE_DETECT  

Invalid FSM Input on channel 1:D (10)h323chan_chn_process_read_socket: 
   fd (3) of type ACCEPTED has data 

Hex representation of the received TPKT0321000827000100 

May 3 21:41:27.173: ? state = 0 bytesLeftToDecode = 4 

May 3 21:41:27.173: H245 MSC INCOMING ENCODE BUFFER::= 27 000100 

!--- OGW から ModeRequestAck を受信しました。
 
May 3 21:41:27.173: H245 MSC INCOMING PDU ::= 

value MultimediaSystemControlMessage ::= response : requestModeAck :  

??? { 

????? sequenceNumber 1 

????? response willTransmitMostPreferredMode : NULL 

??? } 

Set new event H245_EVENT_MR_CFM, for callID 9 

May 3 21:41:27.173: cch323_run_h245_mr_sm: received event 
   H245_EVENT_MR_CFM while at state H245_MR_WAIT_FOR_ACK

!--- 音声 LC が閉じられ、T.38 ファクス データ LC がオープンされます。
 
May 3 21:41:27.173: H245 MSC OUTGOING PDU ::= 

value MultimediaSystemControlMessage ::= request : closeLogicalChannel :?
 
!--- 直前の行で 
LogicalChannel は音声 LC を指します。
 
??? { 

????? forwardLogicalChannelNumber 1

????? source user : NULL 

??? } 

May 3 21:41:27.173: H245 MSC OUTGOING ENCODE BUFFER::= 04 00000000  

May 3 21:41:27.173: send result :0  

May 3 21:41:27.173: changing from H245_OLC_DONE state to H245_OLC_NONE state 

May 3 21:41:27.173: cch323_update_new_codec_info: Remote codec 17 

May 3 21:41:27.173: cch323_update_new_codec_info: negotiated_codec set(17)(40 bytes) 

May 3 21:41:27.173: Changing to new event H245_EVENT_OLC 

May 3 21:41:27.177: cch323_h245_olc_sm: 
   received event H245_EVENT_OLC while at state H245_OLC_NONE 

May 3 21:41:27.177: changing from H245_OLC_NONE state to H245_OLC_WAIT state 

May 3 21:41:27.177: H245 MSC OUTGOING PDU ::= 

value MultimediaSystemControlMessage ::= request : openLogicalChannel :?
 
!--- 直前の行で 
LogicalChannel は、T.38 またはデータ LC を指します。

??? { 

????? forwardLogicalChannelNumber 2 

????? forwardLogicalChannelParameters  

????? { 

??????? dataType data :  

??????? { 

????????? application t38fax :  

????????? { 

??????????? t38FaxProtocol udp : NULL 

??????????? t38FaxProfile  

??????????? { 

????????????? fillBitRemoval FALSE 

????????????? transcodingJBIG FALSE 

????????????? transcodingMMR FALSE 

????????????? version 0 

????????????? t38FaxRateManagement transferredTCF : NULL 

????????????? t38FaxUdpOptions  

??????????? ??{ 

??????????????? t38FaxMaxBuffer 200 

??????????????? t38FaxMaxDatagram 72 

??????????????? t38FaxUdpEC t38UDPRedundancy : NULL 

????????????? } 

??????????? } 

????????? } 

????????? maxBitRate 144 

??????? } 

??????? multiplexParameters h2250LogicalChannelParameters :  

??????? { 

????????? sessionID 3?


!--- 直前の行は、データ セッション ID を指します。
 
????????? mediaControlChannel unicastAddress : iPAddress :  

????????? { 

??????????? network 'AB44BA66'H 

??????????? tsapIdentifier 17517 

????????? } 

????????? silenceSuppression FALSE 

??????? } 

????? } 

??? } 

May 3 21:41:27.181: H245 MSC OUTGOING ENCODE BUFFER::=
03 00000111 04118601 00805C01 00014007 C00200C8 
   01484000 90800B05 000300AB 44BA6644 6D00 

May 3 21:41:27.181: send result :0  

May 3 21:41:27.181: OLC using T38Fax 

May 3 21:41:27.181: changing from H245_MR_WAIT_FOR_ACK state to H245_MR_NONE state 

h323chan_chn_process_read_socket: fd (3) of type ACCEPTED has data 

Hex representation of the received TPKT032100090400000000 

May 3 21:41:27.185: ? state = 0 bytesLeftToDecode = 5 

May 3 21:41:27.185: H245 MSC INCOMING ENCODE BUFFER::= 04 00000000  

May 3 21:41:27.185:  

May 3 21:41:27.185: H245 MSC INCOMING PDU ::= 

value MultimediaSystemControlMessage ::= request : closeLogicalChannel :?? 

!--- 直前の行で 
LogicalChannel は音声 LC を指します。
 
??? { 

????? forwardLogicalChannelNumber 1 

????? source user : NULL 

??? } 

May? 3 21:41:27.185: H245 MSC OUTGOING PDU ::= 

value MultimediaSystemControlMessage ::= response 
: closeLogicalChannelAck :???
 
!--- 直前の行で 
LogicalChannel は音声 LC を指します。
 
??? { 

????? forwardLogicalChannelNumber 1 

??? } 

May 3 21:41:27.185: H245 MSC OUTGOING ENCODE BUFFER::= 23 800000 

May 3 21:41:27.185: H245 MSC INCOMING ENCODE BUFFER::=
03 00000111 04118601 00805C01 00014007 
   C00200C8 01484000 90800B05 000300AC 10AF6941 7100 

May 3 21:41:27.189: H245 MSC INCOMING PDU ::= 

value MultimediaSystemControlMessage ::= request : openLogicalChannel :? 

!--- 直前の行で 
LogicalChannel は、T.38 またはデータ LC を指します。
 

??? { 

????? forwardLogicalChannelNumber 2 

????? forwardLogicalChannelParameters  

????? { 

??????? dataType data :  

??????? { 

????????? application t38fax :  

????????? { 

??????????? t38FaxProtocol udp : NULL 

??????????? t38FaxProfile  

??????????? { 

????????????? fillBitRemoval FALSE 

????????????? transcodingJBIG FALSE 

????????????? transcodingMMR FALSE 

????????????? version 0 

????????????? t38FaxRateManagement transferredTCF : NULL 

????????????? t38FaxUdpOptions  

????????????? { 

??????????????? t38FaxMaxBuffer 200 

??????????????? t38FaxMaxDatagram 72 

??????????????? t38FaxUdpEC t38UDPRedundancy : NULL 

????????????? } 

??????????? } 

????????? } 

????????? maxBitRate 144 

??????? } 

??????? multiplexParameters h2250LogicalChannelParameters :  

??????? { 

????????? sessionID 3 

????????? mediaControlChannel unicastAddress : iPAddress :  

????????? { 

??????????? network 'AC10AF69'H 

??????????? tsapIdentifier 16753 

????????? } 

????????? silenceSuppression FALSE 

???? ???} 

????? } 

??? } 

!---DSP は、T.38 ファクス コーデックのダウンロードを開始しました。
 
May 3 21:41:27.193: cc_api_t38_fax_start 
   (dstVdbPtr=0x624130C0, dstCallId=0xA, srcCallId=0x9, 

???? caps={codec=0x10000, fax_rate=0x2, vad=0x2, modem=0x 
   codec_bytes=160, signal_type=1}) 

May 3 21:41:27.193: vtsp:[1:D (10), S_LFAX_WAIT_CAPS_ACK, E_CC_T38_START] 

May 3 21:41:27.193: act_caps_ack_lfax_dnld 

May 3 21:41:27.193: vtsp_timer_stop: 2016700 

May 3 21:41:27.193: dsp_idle_mode: [1:D (10)] 
   packet_len=8 channel_id=8481 packet_id=68 

May 3 21:41:27.193: cc_api_local_codec_dnld_done 
(dstVdbPtr=0x61B45A90, dstCallId=0x9, srcCallId=0xA) 

May 3 21:41:27.193: vtsp_timer: 2016700cch323_h245_local_codec_dnld_done: 
   negotiatedCodec[17]  

May 3 21:41:27.197: Changing to new event H245_EVENT_OLC_IND 

May 3 21:41:27.197: cch323_h245_olc_sm: 
   received event H245_EVENT_OLC_IND while at state H245_OLC_WAIT 

May 3 21:41:27.197: H245 MSC OUTGOING PDU ::= 

value MultimediaSystemControlMessage ::= response 
   : openLogicalChannelAck :  

??? { 

????? forwardLogicalChannelNumber 2 

????? forwardMultiplexAckParameters h2250LogicalChannelAckParameters :  

????? { 

??????? sessionID 1 

??????? mediaChannel unicastAddress : iPAddress :  

??????? { 

????????? network 'AB44BA66'H 

????????? tsapIdentifier 17516 

??????? } 

????? ??mediaControlChannel unicastAddress : iPAddress :  

??????? { 

????????? network 'AB44BA66'H 

????????? tsapIdentifier 17517 

??????? } 

??????? flowControlToZero FALSE 

????? } 

??? } 

May 3 21:41:27.197: H245 MSC OUTGOING ENCODE BUFFER:
:= 22 C0000104 80145C00 00AB44BA 66446C00 AB44BA66 446D0300 0100 

May 3 21:41:27.589: ? state = 0 bytesLeftToDecode = 4 

May 3 21:41:27.589: H245 MSC INCOMING ENCODE BUFFER::= 23 800000 

May 3 21:41:27.589:  

May 3 21:41:27.589: H245 MSC INCOMING PDU ::= 

value MultimediaSystemControlMessage ::= response : closeLogicalChannelAck :  

??? { 

????? forwardLogicalChannelNumber 1 

??? } 

May 3 21:41:27.789: H245 MSC INCOMING ENCODE BUFFER:
:= 22 C0000104 80145C00 00AC10AF 69417000 AC10AF69 41710300 0100 

May 3 21:41:27.789: H245 MSC INCOMING PDU ::= 

value MultimediaSystemControlMessage ::= response : openLogicalChannelAck :  

??? { 

????? forwardLogicalChannelNumber 2 

????? forwardMultiplexAckParameters h2250LogicalChannelAckParameters :  

????? { 

??????? sessionID 3 

??????? mediaChannel unicastAddress : iPAddress :  

??????? { 

????????? network 'AC10AF69'H 

????????? tsapIdentifier 16752 

??????? } 

??????? mediaControlChannel unicastAddress : iPAddress :  

??????? { 

????????? network 'AC10AF69'H 

????????? tsapIdentifier 16753 

??????? } 

??????? flowControlToZero FALSE 

????? } 

??? } 

May 3 21:41:27.793: Changing to new event H245_EVENT_OLC_CFM 

May 3 21:41:27.793: cch323_h245_olc_sm: 
   received event H245_EVENT_OLC_CFM while at state H245_OLC_WAIT 

May 3 21:41:27.793: changing from H245_OLC_WAIT state to H245_OLC_DONE state 

May 3 21:41:27.793: cc_api_t38_fax_start 
   (dstVdbPtr=0x624130C0, dstCallId=0xA, srcCallId=0x9, 

???? caps={codec=0x10000, fax_rate=0x2, vad=0x2, 
   modem=0x0 codec_bytes=160, signal_type=1}) 

May 3 21:41:27.793: H.225 SM: process event H225_EVENT_H245_SUCCESS, for callID 9 

May 3 21:41:27.793: cch323_run_h225_sm: 
   received event H225_EVENT_H245_SUCCESS while at state H225_ACTIVE 

May 3 21:41:27.793: cc_api_remote_codec_dnld_done 
   (dstVdbPtr=0x624130C0, dstCallId=0xA, srcCallId=0x9) 

May 3 21:41:27.793: vtsp:[1:D (10), S_LFAX_WAIT_FAX, E_CC_T38_START] 

May 3 21:41:27.793: vtsp:[1:D (10), S_LFAX_WAIT_FAX, E_CC_T30_CAP_ACK] 

May 3 21:41:27.793: act_t38_lfax_mode  

May 3 21:41:27.793: vtsp_timer_stop: 2016760 

May 3 21:41:27.793: cc_api_set_fax_mode 
   (dstVdbPtr=0x61B45A90, dstCallId=0x9, srcCallId=0xA) 

May 3 21:41:27.793: dsp_idle_mode: [1:D (10)] 
   packet_len=8 channel_id=8481 packet_id=68 

May 3 21:41:27.793: dsp_encap_config: T38 

May 3 21:41:27.793: dsp_fax_mode: [1:D (10)] FaxRate 0x2, Codec 0x10000? 
dsp_fax_mode() ECM_DISABLE not set,
debug_info not requested  

May 3 21:41:27.793: dsp_fax_mode:[1:D (10)] 
   packet_len=28 channel_id=8481 packet_id=69 max_trans=6 info_size=20,
fax_protocol_type=3,hs_data_len=40, ls_data_red=0, hs_data_red=0, 
   tcf_handling=2, fax_relay_cntl=0x0 nsf_country = 0xAD, nsf_mfg = 0x0051 

May 3 21:41:29.621: ccGetCallActive 
   (next=1, setup_time=0x0, index=0x0, p=0x6293A8C0) 

May 3 21:41:29.621: ccGetCallActive 
   (next=1, setup_time=0x1EC241, index=0x1, p=0x6293A8C0)



失敗した T.38 コールの例

これは、失敗する T.38 コールの debug コマンド出力の例です。

debug vtsp all コマンド出力


!--- ModeRequest が送信されたときに、 
T35 nonStandard が T38 の代わりに送信されました。

*Jun 14 15:35:01.743: PDU DATA = 61593960 

value MultimediaSystemControlMessage ::= request : requestMode : 

??? { 

????? sequenceNumber 12 

????? requestedModes 

????? { 

??????? { 

????????? { 

??????????? type dataMode : 

??????????? { 

????????????? application nonStandard : 

????????????? { 

??????????????? nonStandardIdentifier h221NonStandard : 

??????????????? { 

????????????????? t35CountryCode 181

? ????????????????t35Extension 0 

????????????????? manufacturerCode 20 

??????????????? } 

??????????????? data '543338466178554450'H 

????????????? } 

????????????? bitRate 144 

??????????? } 

????????? } 

??????? } 

????? } 

??? } 

Set new event H245_EVENT_MR_IND, for callID C 

*Jun 14 15:35:01.751: cch323_run_h245_mr_sm: received event H245_EVENT_MR_IND wh 

ile at state H245_MR_NONE 

*Jun 14 15:35:01.751: Scan Preferred List for g729r8PDU DATA = 61593960 

value MultimediaSystemControlMessage ::= response : requestModeAck : 

??? { 

????? sequenceNumber 12 

????? response willTransmitMostPreferredMode : NULL 

??? } 

RAW_BUFFER::= 

27 000C00 

*Jun 14 15:35:01.751: PDU DATA = 61593960 

value MultimediaSystemControlMessage ::= request : closeLogicalChannel : 

??? { 

?? ???forwardLogicalChannelNumber 2 

????? source user : NULL 

??? } 

RAW_BUFFER::= 

04 00000100 

*Jun 14 15:35:01.751: 

*Jun 14 15:35:01.751: changing from H245_OLC_DONE state to H245_OLC_NONE state 

*Jun 14 15:35:01.751: cch323_update_new_codec_info: Remote codec 17 

*Jun 14 15:35:01.751: cch323_update_new_codec_info: negotiated_codec set(17)(40 

bytes) 

*Jun 14 15:35:01.751: Changing to new event H245_EVENT_OLC 

*Jun 14 15:35:01.751: cch323_h245_olc_sm: 
   received event H245_EVENT_OLC while atstate H245_OLC_NONE 

*Jun 14 15:35:01.751: changing from H245_OLC_NONE state to H245_OLC_WAIT state 

PDU DATA = 61593960 

value MultimediaSystemControlMessage ::= request : openLogicalChannel : 

??? { 

????? forwardLogicalChannelNumber 3 

????? forwardLogicalChannelParameters 

????? { 

??????? dataType data : 

??????? { 

????????? application nonStandard : 

????????? { 

??????????? nonStandardIdentifier h221nonStandard : 

??????????? { 

????????????? t35CountryCode 181 

????????????? t35Extension 0 

????????????? manufacturerCode 18 

? ??????????} 

??????????? data '543338466178554450'H 

????????? } 

????????? maxBitRate 144 

??????? } 

??????? multiplexParameters h2250LogicalChannelParameters : 

??????? { 

????????? sessionID 3 

????????? mediaControlChannel unicastAddress : iPAddress : 

?????? ???{ 

??????????? network 'C95C381E'H 

??????????? tsapIdentifier 18101 

????????? } 

??????? } 

????? } 

??? } 

RAW_BUFFER::= 

03 00000210 08B50000 12095433 38466178 55445000 90800A04 000300C9 5C381E46 B5 

*Jun 14 15:35:01.759: 

*Jun 14 15:35:01.759: OLC using T38Fax 

*Jun 14 15:35:01.783: Changing to new event H245_PROCESS_H245CONTROL 

*Jun 14 15:35:01.783: cch323_h245_connection_sm:H245_CONNECT: received event H24 

5_PROCESS_H245CONTROL while at H245_CONNECTED state 

RAW_BUFFER::= 

04 80000100 800100 

*Jun 14 15:35:01.783: PDU DATA = 61593960 

value MultimediaSystemControlMessage ::= request : closeLogicalChannel : 

??? { 

????? forwardLogicalChannelNumber 2 

????? source user : NULL 

????? reason unknown : NULL 

??? } 

PDU DATA = 61593960 

value MultimediaSystemControlMessage ::= response : closeLogicalChannelAck : 

??? { 

????? forwardLogicalChannelNumber 2 

??? } 

RAW_BUFFER::= 

23 800001 

*Jun 14 15:35:01.787: 

*Jun 14 15:35:01.787: Changing to new event H245_PROCESS_H245CONTROL 

*Jun 14 15:35:01.787: cch323_h245_connection_sm:H245_CONNECT: received event H24 

5_PROCESS_H245CONTROL while at H245_CONNECTED state 

RAW_BUFFER::= 

03 00000310 08B50000 14095433 38466178 55445000 90800300 0003 

*Jun 14 15:35:01.787: PDU DATA = 61593960 

value MultimediaSystemControlMessage ::= request : openLogicalChannel : 

??? { 

????? forwardLogicalChannelNumber 4 

????? forwardLogicalChannelParameters 

????? { 

??????? dataType data : 

??????? { 

????????? application nonStandard : 

????????? { 

??????????? nonStandardIdentifier h221NonStandard : 

?? ?????????{ 

????????????? t35CountryCode 181 

????????????? t35Extension 0 

????????????? manufacturerCode 20 

??????????? } 

??????????? data '543338466178554450'H 

????????? } 

????????? maxBitRate 144 

??????? } 

??????? multiplexParameters h2250LogicalChannelParameters : 

??????? { 

????????? sessionID 3 

??????? } 

????? } 

??? } 

*Jun 14 15:35:01.831: Changing to new event H245_PROCESS_H245CONTROL 

*Jun 14 15:35:01.831: cch323_h245_connection_sm:H245_CONNECT: received event H24 

5_PROCESS_H245CONTROL while at H245_CONNECTED state 

RAW_BUFFER::= 

23 800001 

*Jun 14 15:35:01.831: PDU DATA = 61593960 

value MultimediaSystemControlMessage ::= response : closeLogicalChannelAck : 

??? { 

????? forwardLogicalChannelNumber 2 

??? } 

*Jun 14 15:35:01.883: Changing to new event H245_PROCESS_H245CONTROL 

*Jun 14 15:35:01.883: cch323_h245_connection_sm:H245_CONNECT: received event H24 

5_PROCESS_H245CONTROL while at H245_CONNECTED state 

RAW_BUFFER::= 

22 C0000204 800C5804 00875C34 CB1B4801 0100 

*Jun 14 15:35:01.883: PDU DATA = 61593960 

value MultimediaSystemControlMessage ::= response : openLogicalChannelAck : 

??? { 

????? forwardLogicalChannelNumber 3 

????? forwardMultiplexAckParameters h2250LogicalChannelAckParameters : 

????? { 

??????? sessionID 3 

??????? mediaChannel unicastAddress : iPAddress : 

??????? { 

????????? network '875C34CB'H 

????????? tsapIdentifier 6984 

??????? } 

??????? flowControlToZero FALSE 

????? } 

??? } 

*Jun 14 15:35:01.887: Changing to new event H245_EVENT_OLC_CFM 

*Jun 14 15:35:01.887: cch323_h245_olc_sm: 
   received event H245_EVENT_OLC_CFM while at state H245_OLC_WAIT 

*Jun 14 15:35:01.887: changing from H245_OLC_WAIT state to H245_OLC_DONE state 

cch323_h245_local_codec_dnld_done: negotiatedCodec[17] 

*Jun 14 15:35:01.979: Changing to new event H245_EVENT_OLC_IND 

*Jun 14 15:35:01.979: cch323_h245_olc_sm: received event H245_EVENT_OLC_IND whil 

e at state H245_OLC_DONE 

!--- セッション ID は、音声セッション ID として送信されました。 
音声に戻り、通話は切断されます。
 
PDU DATA = 61593960 

value MultimediaSystemControlMessage ::= response : openLogicalChannelAck : 

??? { 

????? forwardLogicalChannelNumber 4 

????? forwardMultiplexAckParameters h2250LogicalChannelAckParameters : 

????? { 

??????? sessionID 1 

??????? mediaChannel unicastAddress : iPAddress : 

??????? { 

??? ??????network 'C95C381E'H 

????????? tsapIdentifier 18100 

??????? } 

??????? mediaControlChannel unicastAddress : iPAddress : 

??????? { 

????????? network 'C95C381E'H 

????????? tsapIdentifier 18101 

??????? } 

??????? flowControlToZero FALSE 

????? } 

??? } 

RAW_BUFFER::= 

22 C0000304 80145C00 00C95C38 1E46B400 C95C381E 46B50300 0100 

*Jun 14 15:35:01.983:

このセクションでは、AS5300 シリーズ ルータと Cisco 3640 モジュラ アクセス ルータの間の成功する T.38 ファクス設定の分析を詳しく説明しています。debug コマンドおよび show コマンドの出力は、Cisco 3640 モジュラ アクセス ルータ上で TGW IOS 12.4 として debug vtsp all コマンド上でキャプチャされました。

debug vtsp all コマンド出力

Router# debug vtsp all

Voice telephony call control all debugging is on

!--- この時点で、VTSP は何も検出していません。 
このメッセージの形式は、次のとおりです。 
//callid/GUID/VTSP:(voice-port):T1-channel_number:DSP_number:DSP_channel_number: 

•CallEntry ID は -1 です。 

•GUID は xxxxxxxxxx です。 

•音声ポートはブランクです。 

•チャネル ID は -1 です。 

•DSP ID は -1 です。 

•DSP チャネル ID は -1 です。 



*Mar  1 08:23:10.869: //-1/xxxxxxxxxxxx/VTSP:():-1:-1:-1/vtsp_do_regxrule_translate: 


!--- 元の発信者番号と変換後の発信者番号は同一 
(55555)で、元の着信者番号と変換後の着信者番号は同一(888545)です。 
トランスレーション ルールが適用される場合は、ダイヤル ピア上またはポート上で適用されて、 
このいずれもが Cisco IOS のコード実行でこれらの VTSP メッセージよりも後になるため、 
これらの番号は、多くの場合同一です。 


*Mar  1 08:23:10.869: //-1/xxxxxxxxxxxx/VTSP:():-1:-1:-1/vtsp
   _do_regxrule_translate: 
calling_number(original)= calling_number(xlated)=55555 called_number(original)= 
called_number(xlated)=888545 redirectNumber(original)= redirectNumber(xlated)=


!--- VTSP は、TSP レイヤから、着信者番号 888545、発信者番号 55555 の 
コール セットアップ インジケータを取得しました。CallEntry ID(-1) 
も GUID(xxxxxxxxxxxx)も認識されていません。

   *Mar  1 08:23:10.873: //-1/xxxxxxxxxxxx/VTSP:():-1:-1:-1/vtsp_tsp_call_setup_ind: 
(sdb=0x634C90EC, tdm_info=0x0, tsp_info=0x63083950, 
   calling_number=55555 calling_oct3 = 0x80, called_number=888545 called_oct3 = 0x80, 
   oct3a=0x0): peer_tag=10002

*Mar  1 08:23:10.873: //-1/xxxxxxxxxxxx/VTSP:():-1:-1:-1/vtsp_tsp_fill_setup_ind

: ev.clg.clir is 0

 ev.clg.clid_transparent is 0

 ev.clg.null_orig_clg is 0

 ev.clg.calling_translated is false


*Mar  1 08:23:10.873: //-1/xxxxxxxxxxxx/VTSP:():-1:-1:-1/vtsp_do_call_setup_ind: .

*Mar  1 08:23:10.873: //-1/xxxxxxxxxxxx/VTSP:():-1:-1:-1/vtsp_allocate_cdb: ,cdb 
0x635FC480

*Mar  1 08:23:10.873: //-1/xxxxxxxxxxxx/VTSP:():-1:-1:-1/vtsp_do_call_setup_ind:

*Mar  1 08:23:10.873:  source route label


!--- この時点で、VTSP は何も検出していません。 
このメッセージの形式は、次のとおりです。 
//callid/GUID/VTSP:(voice-port):T1-channel_number:DSP_number:DSP_channel_number: 

•CallEntry ID は -1 です。 

•GUID は D2F6429A8A8A です。 

•音声ポートは 1/0:23 です。ここで、23 は D チャネルを示します。 

•この時点で T1 チャネルはまだ不明です(-1)。 

•デジタル信号プロセッサ(DSP)は 0 です。 

•DSP チャネルは 4 です。 


*Mar  1 08:23:10.873: //-1/D2F6429A8A8A/VTSP:(1/0:23):-1:0:4/vtsp_do_call_setup_

ind: Call ID=101002, guid=635FCB08

!--- VTSP は B チャネル(-1 から 22 に変化)について学習し、 
CallEntry ID はまだ不明です(-1)。 


*Mar  1 08:23:10.873: //-1/D2F6429A8A8A/VTSP:
   (1/0:23):22:0:4/vtsp_do_call_setup_ind: 
type=0, under_spec=1615186336, name=, id0=23, id1=0, id2=0, calling=55555,called=888545 
subscriber=RegularLinevtsp_do_call_setup_ind: redirect DN =  reason = -1

*Mar  1 08:23:10.877: //-1/xxxxxxxxxxxx/VTSP:():-1:-1:-1/vtsp_do_normal_call_setup_ind: .


!--- VTSP は CallEntry ID を学習します。このメッセージの形式は、次のとおりです。 
//callid/GUID/VTSP:(voice-port):T1-channel_number:DSP_number:DSP_channel_number: 

•CallEntry ID は 899 です(-1 から 899 に変化) 

•GUID は D2F6429A8A8A です。 

•音声ポートは 1/0:23 です。ここで、23 は D チャネルを示します。 

•T1 チャネルは 22 です。 

•DSP は 12 です。 

•DSP チャネルは 4 です。 


*Mar  1 08:23:10.877: //899/D2F6429A8A8A/VTSP:(1/0:23)
   :22:12:4/vtsp_insert_cdb:,cdb 
0x635FC480, CallID=899

*Mar  1 08:23:10.877: 
//899/D2F6429A8A8A/VTSP:(1/0:23):22:12:4/vtsp_open_voice_and_set_params: .


!--- VTSP は、これらの出力内に、このコールの音声パラメータの 
一部を設定します。 

•モデム機能 

•再生遅延 

•ダイヤル ピア タグ 10003 

•ディジット タイムアウト 


*Mar  1 08:23:10.877: //899/D2F6429A8A8A/VTSP:(1/0:23):
   22:12:4/vtsp_modem_proto_from_cdb: 
cap_modem_proto 0

*Mar  1 08:23:10.881: //899/D2F6429A8A8A/VTSP:(1/0:23):22:12:4/set_playout_cdb:playout 
default

*Mar  1 08:23:10.881: 
//899/D2F6429A8A8A/VTSP:(1/0:23):22:12:4/vtsp_dsp_echo_canceller_control: echo_cancel: 1

*Mar  1 08:23:10.885: //899/D2F6429A8A8A/VTSP:
   (1/0:23):22:12:4/vtsp_save_dialpeer_tag: tag 
= 10003

*Mar  1 08:23:10.885: //899/D2F6429A8A8A/VTSP:
   (1/0:23):22:12:4/vtsp_report_digit_control: 
vtsp_report_digit_control: enable=0:

*Mar  1 08:23:10.885: //899/D2F6429A8A8A/VTSP:(1/0:23):
   22:12:4/vtsp_report_digit_control: 
digit reporting disabled

*Mar  1 08:23:10.885: //899/D2F6429A8A8A/VTSP:(1/0:23):
   22:12:4/vtsp_get_digit_timeouts: : 
vtsp_get_digit_timeouts



!--- VTSP は Call Proceeding メッセージを POTS レッグに送信

   *Mar  1 08:23:10.885: 
//899/D2F6429A8A8A/VTSP:(1/0:23):22:12:4/vtsp_process_event:vtsp:[1/0:23:899, 
S_SETUP_INDICATED, E_CC_PROCEEDING]

*Mar  1 08:23:10.885: //899/D2F6429A8A8A/VTSP:(1/0:23):22:12:4/act_proceeding: .

*Mar  1 08:23:10.941: //899/D2F6429A8A8A/VTSP:
   (1/0:23):22:12:4/vtsp_get_dialpeer_tag: tag 
= 10003

*Mar  1 08:23:10.949: //899/D2F6429A8A8A/VTSP:(1/0:23):
   22:12:4/vtsp_get_dialpeer_tag: tag 
= 10003



!--- VTSP は、アラートを POTS レッグに送信します。 
この時点では、電話の呼び出し音が鳴っています。 


*Mar  1 08:23:10.949: //899/D2F6429A8A8A/VTSP:
   (1/0:23):22:12:4/vtsp_process_event: 
vtsp:[1/0:23:899, S_PROCEEDING, E_CC_ALERT]

*Mar  1 08:23:10.949: //899/D2F6429A8A8A/VTSP:(1/0:23):22:12:4/act_alert: .

*Mar  1 08:23:10.949: //899/D2F6429A8A8A/VTSP:(1/0:23):22:12:4/vtsp_timer_stop:3019095

*Mar  1 08:23:18.769: //899/D2F6429A8A8A/VTSP:(1/0:23):
   22:12:4/vtsp_get_dialpeer_tag: tag 
= 10003


!--- ここで、電話への応答がありました。 
これで、2 つのコール レッグ間にブリッジがセットアップされました。 



*Mar  1 08:23:10.949: //899/D2F6429A8A8A/VTSP:
   (1/0:23):22:12:4/vtsp_process_event: 
vtsp:[1/0:23:899, S_PROCEEDING, E_CC_ALERT]

*Mar  1 08:23:10.949: //899/D2F6429A8A8A/VTSP:(1/0:23):22:12:4/act_alert: .

*Mar  1 08:23:10.949: //899/D2F6429A8A8A/VTSP:(1/0:23):22:12:4/vtsp_timer_stop:3019095

*Mar  1 08:23:18.769: //899/D2F6429A8A8A/VTSP:(1/0:23):
   22:12:4/vtsp_get_dialpeer_tag: tag 
= 10003


! --- これで、コールが接続されました。 



Mar  1 08:23:18.769: //899/D2F6429A8A8A/VTSP:(1/0:23)
   :22:12:4/vtsp_process_event: 
vtsp:[1/0:23:899, S_ALERTING, E_CC_CONNECT]

*Mar  1 08:23:18.769: //899/D2F6429A8A8A/VTSP:(1/0:23):22:12:4/act_alert_connect: .

*Mar  1 08:23:18.773: //899/D2F6429A8A8A/VTSP:(1/0:23):22:12:4/vtsp_ring_noan_timer_stop: 
3019877



関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 22853