コラボレーション : Cisco Unified Intelligent Contact Management Enterprise

Unified Contact Center Enterprise: CTI OS フェールオーバー問題のトラブルシューティング

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

Cisco Unified Contact Center Enterprise では、CAD エージェントがフェールオーバー後にコールに応答できません。 このドキュメントでは、この問題のトラブルシューティング方法について説明します。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco Intelligent Management 企業 7.2 に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

コンピュータ テレフォニー インテグレーション オブジェクト サーバ(CTI OS)によって 7.2 フェールオーバー 設定は周辺装置 Gateway1 (PG1)に、Cisco CTI OS AgentDesktop 接続されます。 PG1 がダウン状態になれば、CAD エージェントは周辺装置 Gateway2 (PG2)に自動的に接続します。 ただし、Cisco Agent Desktop はハングアップし、CTI OS エージェントがログインできたのに、Cisco Agent Desktop の呼び出しに応答することができません。

解決策

はたらく CTI OS フェールオーバーのためにべきであるように、PG エクスプローラの周辺装置の設定は正しく行う必要があります。 パラメータが正しいことを確認するためにこれらのステップを(また Cisco Unified ICM/Contact センター 企業のための CTI OS システムマネージャガイドCTI OS フェールオーバー セクションの下で述べられる及びホストされる)完了して下さい:

  1. PG エクスプローラを実行し、正しい PG のためのブランチを開くために『+』 をクリック して下さい。

  2. 周辺装置を選択し、右の Peripheral タブをクリックして下さい。

  3. コンフィギュレーションパラメータのための Edit フィールドでは、まだ読み込まれていない場合 /LOAD 0 を入力して下さい。 /LOAD 0 はエージェントをフェールオーバーの間に NotReady に設定 します。 NotReady へのエージェントの設定によって、呼び出しはそれらにルーティングされないし、フェールオーバーはより速く、よりきれいです。

    注: ICM バージョン 4.6.1.x および それ 以前のためのデフォルトは /LOAD 0 でした。 それはバージョン 4.6.2、5.0、および /LOAD 1.に 6.0 で変更されました バージョン 7.0 では、デフォルトは /LOAD 0 に戻りました。 デフォルトはリリース 8.0(1) に /LOAD 0 に残ります。

  4. PG を循環させて下さい。

再度 RejectIfAlreadyLoggedIn が 1 に設定 される場合、CTI OS 7.0 はその結果 /LOAD 1.をサポートしません、これは発生します:

  • RejectIfAlreadyLoggedIn フラグがオンになっている場合、2 つのエージェントは同じ agentID を使用してログインにできません。

  • エージェントデスクトップはエージェントは CTI OS サーバに正常にログオンされ、呼び出しがない間、クラッシュします。 この場合、ソリューションはスーパバイザがログアウト エージェント最初になりこと、それからエージェントがエージェントデスクトップを再起動する必要があったり正しいパスワードおよびログインを手動で提供することです。

  • エージェントデスクトップはエージェントは CTI OS サーバにログオンされ、呼び出しがある間、クラッシュします。 次は前のケース、ソリューション スーパバイザがログアウト エージェント最初になりこと、それからエージェントがエージェントデスクトップを再起動する必要があったり正しいパスワードおよびログインを手動で提供することです。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 113349