音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Personal Communicator

Cisco Unified Personal Communicator の固定電話の制御の問題

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

Cisco Unified Personal Communicator (CUPC)は Cisco Unified Presence Server (CUPS)に統合クライアントアプリケーションです。 このクライアントは、Windows または Macintosh デスクトップ環境で動作し、卓上電話機制御、インスタント メッセージング(IM)、プレゼンス、ソフトフォン、通信エスカレーションなどの複数の統合された通信機能を提供します。

この資料はエンドユーザが CUPC を使用してソフトフォンか卓上電話機を制御できない CUPC デバイス 初期化エラーについての情報を提供したものです。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は CUPS 8.x および CUPC 8.x との CUCM 8.x に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

deskphone 機能は選択不可能になります

deskphone 機能は選択不可能になります。 チャットおよびすべてのその他の機能は IM クライアントとして、クライアント動作しますはたらいています。 ただし、コール 機能性は利用できなく、このエラーは表示する:

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/unified-personal-communicator/113300-cupc-deskphone-issue-01.gif

解決策

Cisco Unified Communications Manager IP Phone (CCMCIP)サービスは Cisco Unified Communications Manager で動作し、各ユーザと関連付けられるデバイスのリストを取得します。 CUPC 8.x クライアントが Cisco Unified Communications Manager からユーザ デバイスのリストを取得できる前に CCMCIP プロファイルが必要となります。 プロファイルを deskphone モードの Cisco Unified Personal Communicator 8.x を制御し、deskphones および softphones のためのデバイスの発見を促進するために作成するのに CCMCIP プロファイル設定 ページの制御を使用して下さい。 それから、プロファイルへの関連選択したユーザ。 このプロシージャの完了によって Cisco Unified Personal Communicator 8.x ユーザ向けの CCMCIP プロファイルを作成できます:

  1. Cisco Unified Presence Administration > アプリケーション > Cisco Unified Personal Communicator > CCMCIP プロファイルに行って下さい。

  2. [Add New] をクリックします。

  3. Profile Name および説明を入力して下さい。

  4. フィールドに情報を入力して下さい:

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/unified-personal-communicator/113300-cupc-deskphone-issue-02.gif

    1. ユーザがデバイスか電話に署名するときプライマリ CCMCIP は関連するデバイスのリストを取得するのに使用するように host — CCMCIP サービスのためのサーバのアドレスを入力します。

    2. バックアップ CCMCIP は使用するためにプライマリ CCMCIP サーバが失敗した場合 host — CCMCIP サービスのためのバックアップサーバのアドレスを入力します。

    3. サーバ証明書の認証— CCMCIP サーバがこのプロファイル サポート TLS 接続とどのように関連付けたか規定 して下さい。 この設定はこの CCMCIP プロファイルのためにリストされている CCMCIP サーバの TLS 確認のためです。

  5. プロファイルするためにユーザを『Add』 をクリック して下さい。

  6. 見つけ、『Users』 を選択 するのに Find and List Users ウィンドウを使用して下さい。 それから、プロファイルにユーザを追加するために Select 『Add』 をクリック して下さい。

  7. [Save] をクリックします。

これは Cisco バグ ID CSCto93699登録ユーザのみ)で文書化されています。

Deskphone を制御することが不可能

問題

CUPC 8.0 を使うと、Deskphone 制御は CUPC クライアントをアップグレードした、ドメイン ユーザ パスワードを変更する後はたらきません。 次のエラー メッセージが表示されます。

Getting an error on CUPC "A device initialization error has
occured. Invalid Credentials. [801]

この問題は Cisco バグ ID CSCtj86676登録ユーザのみ)で文書化されています。

また、アプリケーションログはこのエラーメッセージを表示します:

CTI application failed to open provider; application startup failed

解決策 1

この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. CUPC を終了して下さい。

  2. Windows タスク マネージャに行き、Processes タブをクリックし、CUCSF.exe プロセスを停止して下さい。

  3. 次の位置に(オペレーティング システムに基づいて)ナビゲート し、.dat ファイルを削除して下さい。

    • Windows XP

      C:\Documents and Settings\ <user > \ローカル 設定\適用業務 データ\ Cisco \ Unified Communication \クライアント サービス フレームワーク構成\プロファイル- xp

    • Windows 7

      C:\Users\ <user > \ AppData \ローカル\ Cisco \ Unified Communication \クライアント サービス フレームワーク\ Config \ Profile ウィンドウ 7

  4. TFTP トラフィックがファイアウォールによってブロックされないようにして下さい。

  5. CUPC を、Cisco 同期しエージェントを、ゾーン間の同期化エージェント サービスの上の Cisco、入力します新しい資格情報を再起動して下さい。

解決策 2

Cisco Unified IP Phone シリーズ 6900、8900、か 9900 を使用する場合これらのステップを完了して下さい:

  1. > Cisco Unified Communications Manager 管理のエンドユーザ 『User Management』 を選択 し、追加したいと思うユーザを選択して下さい。

  2. エンドユーザ コンフィギュレーションウィンドウで、許可情報 グループのユーザグループに『Add』 をクリック して下さい。

  3. 検索の標準 CTI を捜し、ユーザグループ ウィンドウをリストして下さい。

  4. 標準 CTI によって有効に される ユーザグループを選択して下さい。

    ユーザの電話があれば Cisco Unified IP Phone 6900、また 8900 人の、または 9900 シリーズは標準 CTI を許可します接続された Xfer および CONF をサポートする電話のコントロールを模倣しましたり、選択しますユーザグループ。

  5. 選択される『Add』 を選択 し、『SAVE』 をクリック して下さい。

解決策 3

この問題はまたこの場合発生する場合があります:

  • Cisco Unified ときの通信マネージャは LDAPサーバのための DNS クエリを送信するのに IPv6 を使用します。

  • IPv6 が DNS で設定されない場合、サーバ時間。

  • 10 第 2 のタイムアウトにより CUP/CUPC は deskphone を制御しないために。

  • パスワードが特殊文字が含まれている場合、deskphone を制御する失敗という結果に終る場合があります。 パスワードから問題を解決するために特殊文字を削除して下さい。

権限 DNS 情報がサーバで設定されることを問題を解決するために、確認して下さい。 この場合、IPv6 に応答するために DNS を設定する必要があります。

この問題は Cisco バグ ID CSCtb01996登録ユーザのみ)で文書化されています。

解決 4

deskphone を制御することができなかったらおよび無効なポート エラーメッセージで接続されるユーザを受け取ったらユーザが標準 CTI 信頼できる接続 グループに関連付けられないことを確かめて下さい。 ユーザが標準 CTI 信頼できる接続 グループに関連付けられる場合、問題を解決するためにこの権限を取除いて下さい。

解決策 5

余分行を追加して下さい: プライマリ CTI GW サーバとして機能する CUCM サーバの /etc/openldap/ldap.conf の下の決して TLS_REQCERT


関連情報


Document ID: 113300