コラボレーション エンドポイント : Cisco SIP IP Phone ソフトウェア

Cisco Unified IP Phone 9971 のミートミー オプションの設定

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、9971 IP Phone で [Meet-Me] オプションを設定するための設定例を紹介します。 ミートミーを使用すると、スケジュールされた時間に会議を開催したり会議に参加したりするために、事前定義の番号に電話をかけることができます。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、Cisco Unified Communications Manager(CUCM)8.x に登録されている、ファームウェア 9.2(1) を搭載した Cisco Unified IP Phone 9971 に基づくものです。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

ミートミー

会議は、ホストが接続すると開始されます。 ホストが参加する前に会議にコールすると、参加者には話中音が聞こえます。その場合は、もう一度ダイヤルする必要があります。すべての参加者が電話を切ると、会議は終了します。 ホストとの接続が解除されても、会議は自動的には終了しません。

ミートミー会議の開催

ミートミー会議には電話番号の割り当てが必要です。 ユーザがこの機能にアクセスできるようにするには、Cisco Unified Communications Manager の管理ページで、ミートミー会議のユーザ用の電話番号の範囲を指定します。

  1. システム管理者からミートミー電話番号を取得します。

  2. 参加者にミートミー電話番号を配布します。

  3. 会議を開始する準備ができたら、ハンドセットを上げてダイヤル トーンを聞いてから、ミートミー ボタンを押します。

  4. ミートミー電話番号をダイヤルします。

ミートミー会議への参加

  1. ミートミー電話番号(会議ホストから取得)をダイヤルします。

  2. 話中音が聞こえる場合は、ホストがまだ会議に参加していません。 その場合は、もう一度発信し直す必要があります。

設定

[Meet-Me] オプションは機能ボタンとして設定されます。ソフトキーとして設定されるのではありません。

ソフトキーを設定した 9971 デバイス モデルは、通常の 79xx モデルとはまったく異なります。 Cisco Unified IP Phone 8961、9951 および 9971 は、Cisco Unified Communications Manager の管理ページのソフトキー テンプレートを使用しません。 ここでは、管理者が Cisco Unified IP Phone 8961、9951、および 9971 の機能表示を制限できるようにするための「機能管理ポリシー」が使用されます。機能表示を制限するには、Cisco Unified Communications Manager の管理ページで無効化します。

機能管理ポリシーを使用すると、特定の機能の有効化/無効化、および電話機に表示される特定の機能およびソフトキーの表示の制御ができます。 機能を無効化すると、無効にされた機能に対応するソフトキーは、どのコール状態でも表示されなくなります。

ミートミー機能はプログラム可能な機能ボタンであり、Cisco Unified IP Phone 管理ページでの設定が必要です。 管理者はソフトキー機能としてのプログラム可能なライン キー(PLK)を使用して、ユーザが電話機のソフトキーかボタンのいずれかを使用して特定の機能を利用できるようにします。

そうすると、これらの機能は PLK とソフトキーのいずれかで利用可能になります。

  • コール ピックアップ

  • モビリティ

  • 悪意のある発信のトレース

  • ミートミー

  • 品質レポート

設定

9971 Phone を使用すると、電話回線、機能、コール セッションに簡単にアクセスできます。 新しいソフトキー テンプレートを作成し、[Meet-Me] ソフトキーを割り当てる必要があります。 次に手順を示します。

  1. Web ブラウザを使用して、[Cisco Unified Communications Manager Administration] Web ページにログインします。

  2. [Device] > [Device Settings] > [Soft Key] テンプレートに移動します。

  3. [Add New] をクリックして、[Standard User] を選択します。 次に、[Copy] をクリックします。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/sip-ip-phone-software/113287-meetme-cup9971-01.gif

  4. 名前を [Standard User] から 9971-meetme などに変更して、[Save] をクリックします。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/sip-ip-phone-software/113287-meetme-cup9971-02.gif

  5. 関連リンクから、[Configure Softkey Layout] を選択します。 次に、[Go] をクリックします。

  6. [Meet-Me] ソフトキーを追加し、[Save] をクリックします。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/sip-ip-phone-software/113287-meetme-cup9971-03.gif

  7. 9971 IP Phone で、この新しく追加されたテンプレートを電話ボタン テンプレートとして選択します。これにより、電話機にソフトキーが表示されるようになります。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/sip-ip-phone-software/113287-meetme-cup9971-04.gif

ミートミー会議を行うには、[System] > [Device Pool] メニューで [Media Resource Group List] パラメーターを有効にする必要があります。

使用中のデバイスによって要件は異なるので、ここでセットアップを行い、9971 デバイスをそのグループに参加させた場合でも、必ずメディア リソースを 9971 デバイスに設定することを推奨します。


関連情報


Document ID: 113287