コラボレーション : Cisco Unified Contact Center Enterprise

UCCE 7.x: エージェントを削除しようとしたときのエラー メッセージ「Failed to update the database」

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

Cisco Unified Contact Center Enterprise (UCCE)によって 7.x、Cisco Intelligent Contact Management Database エラーメッセージをアップデートするために(ICM)からエージェントを削除することを試みるとき失敗するの現われます。 このドキュメントでは、この問題のトラブルシューティング方法について説明します。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco UCCE 7.2(x) に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

ICM データベースからエージェントを削除することを試みるときエラーメッセージがデータベースをアップデートしませんでした現れます。

解決策 1

この問題を解決するためにアプリケーション オブジェクト フィルタをディセーブルにして下さい。

次の手順を実行します。

  1. Admin Workstation で、コンフィギュレーションマネージャを起動させて下さい。

  2. > アプリケーション オブジェクト フィルタ 『Options』 を選択 して下さい。

  3. プロンプト表示された場合パスワードを入力して下さい。

  4. 『Disable』 を選択 して下さい。

解決策 2

エージェントは削除済みオブジェクト人 リスト いろいろ なツール > 削除済みオブジェクトから永久に削除されることを削除されたエージェントを再追加することを試みる場合の同じエラーを確かめれば受け取れば。 Cisco ICM に新しいエージェントを追加する失敗を-詳細については一意キー制約の違反参照して下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 113256