音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity Express

Cisco Unity Express の加入者に対する E メール メッセージの通知の有効化

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

Cisco Unity Express バージョン 3.1 および それ 以降は音声 メールボックスの新しいメッセージのサブスクライバを知らせる複数のオプションを提供します。 携帯 電話、自宅 の 電話、作業電話、数字ページャー、テキスト ページャーおよび E メール インボックスのようなデバイスにメッセージ通知を送信 するためにシステムを設定できます。 このドキュメントでは、加入者の E メールの受信ボックスへのメッセージ通知を有効にする方法について説明します。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco Unity Express (CUE) 8.x に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

背景説明

メッセージ通知 オプションおよび設定に関する詳細についてはメッセージ通知の設定を参照して下さい。

主要なタスク

タスク

このセクションでは CLI とまた GUI によってサブスクライバ E メール インボックスにメッセージ通知を、設定するための情報が表示されます。

CLI によって電子メール メッセージ通知を設定して下さい

キュー CLI によって電子メール通知を有効に するためにこれらのステップを完了して下さい。

  1. service-module サービス エンジン スロット/ポート session コマンドを用いる CME からの手掛りへのログイン。

  2. SMTP サーバを設定するために smtp サーバアドレス ip address コマンドを使用して下さい。

    注: SMTP サーバが通知をサブスクライバの E メールに送信 するか、またはページャーをショートメッセージを送るためにテキストメッセージを送信 するように必要となります。 構成されたサーバー SMTP がない場合システムは電子メール通知を送信 しません

  3. これらのコマンドでシステム全体の設定を設定して下さい

    voicemail notification enable 
    voicemail notification preference all 
    voicemail notification email attach 
    voicemail configuration outgoing-email from-address <email-address>
    
    
  4. サブスクライバのためのメッセージ通知を有効に するために、音声メール通知 オーナー オーナー ID enable コマンドを使用して下さい。

  5. できま E メールのためのメッセージ通知をこれらのコマンドで設定します。

    username username profile vm-notif-profile email address email-address 
    username username profile vm-notif-profile email enable 
    username username profile vm-notif-profile email attach 
    username username profile vm-notif-profile email preference all 
    username username profile vm-notif-profile email schedule day <day-of-week> active from <hh:mm> to <hh:mm> 
    username username profile vm-notif-profile email text <email-text>
    
    

GUI によって電子メール メッセージ通知を設定して下さい

GUI によって E メールのためのメッセージ通知を設定するためにこれらのステップを完了して下さい。

  1. システム全体の通知を有効に して下さい。 次の手順を実行します。

    1. 音声メール > メッセージ通知 > 通知 管理を選択して下さい。

    2. すべてのメッセージがあるようにイネーブル システム全体の通知 forcheckbox を設定 される確認すれば。

    3. 音声 メールボックスにログインにユーザを通知の後で音声メールメッセージを取得することを許可するようにボックスをチェックして下さい。

    4. 電子メール通知メッセージへの .wav ファイルの添付として音声 メッセージを送信 するためにボックスをチェックして下さい。

  2. (DNSサーバがあったら)システム > ドメイン名 Settingsand に設定 しました ドメイン名(mycompany.com)および DNSサーバを行って下さい。

  3. システム > SMTP 設定に行き、もし必要なら SMTP サーバアドレス、また認証を設定 して下さい。

    注: ページャーをショートメッセージを送るためにサブスクライバの E メールかテキストメッセージへ通知を送信 することは SMTP サーバを必要とします。 構成されたサーバー SMTP がない場合システムは電子メール通知を送信 しません

  4. > User> は選択し、ユーザを画面のこのユーザ ボックスがあるように本当は確認しますイネーブル 通知を設定することを行きます。

  5. E メール Notifification を設定し、> ユーザ > Notification タブ クリックします電子メール インボックスを有効に して下さい。 次の手順を実行します。

    1. 通知がで送信 する必要がある eメールアドレスを入力して下さい: (Eメールアドレス)フィールド。

    2. 電子メールのための認証対象テキストを入力して下さい。

    3. このデバイスに通知を有効に するためにボックスをチェックして下さい。

    4. 電子メール通知メッセージに音声 メッセージを接続するためにボックスをチェックして下さい。

    5. すべてのメッセージとして通知 プリファレンスを設定 して下さい

    6. 電子メールが送信 されること通知スケジュールを、これらです時間設定して下さい。

確認

このセクションでは、設定が正常に機能していることを確認します。

Output Interpreter Tool(OIT)(登録ユーザ専用)では、特定の show コマンドがサポートされています。 OIT を使用して、show コマンド出力の解析を表示できます。

  • smtp サーバを示して下さい

  • 音声メール設定を示して下さい

  • 音声メール通知を示して下さい

  • 音声メール通知 制限テーブルを示して下さい

  • 音声メール通知 オーナー オーナー ID プロファイルを示して下さい

  • 音声メール通知 オーナー オーナー ID 電子メールを示して下さい

トラブルシューティング

現在のところ、この設定に関する特定のトラブルシューティング情報はありません。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 113215