クラウドおよびシステム管理 : Cisco Tidal Transaction Analyzer for SAP

Transaction Analyzer: TA がデータを収集するかどうかを確認する方法

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このテクニカルノートはトランザクション アナライザがきちんとデータを収集しているかどうか判別するためにステップを記述します。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • トランザクション アナライザ 1.95 またはそれ以降

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

トランザクション Analzyer を判別する方法データを収集します

利用可能 な 2 つの異った方法がトランザクション アナライザがデータを収集したかどうか確認するためにあります。

方式 1

トランザクション アナライザがデータを収集したかどうか確認するためにレポートを送ることができます。 次の手順を実行します。

  1. レポート サーバに行って下さい、http:// <report_server>/reports で普通見つけました。

  2. 進みましたり、> Tidal な トランザクション アナライザ <report_server> はレポートに > Tidal な トランザクション アナライザ ステータス家庭用見つけました。

  3. レポートを送れば、レコード 番号を最後の日のあらゆる 1 SAP サーバのために処理されて見つけることができます。

方式 2

チェックするもう一つの方法はレジストリ エディタを検討することです。 次の手順を実行します。

  1. トランザクション アナライザ サーバのレジストリ エディタ(regedit.exe)を開いて下さい。

  2. 、普通で HKEY_LOCAL_MACHINE > ソフトウェア > Wow6432Node はあらゆる特定の SAP サーバのためのレジストリキーに > Tidal な ソフトウェア > 64 ビット マシンのための Tidal な トランザクション Analyer > SAP 行きます。

    注: マシンが 32 ビットである場合、レジストリパスは Wow6432Node コンポーネント引いて同じです。

  3. このキーの中で、多くの GUIDs を見ます。 トラッキングしたいと思うサーバのための SystemId キーで各自を検知 して下さい。 また LastAuditPollTime キーの日付を見ます。

  4. レジストリを(F5 を押して下さい)時々リフレッシュすれば、LastAuditPollTime は時間に順方向に増分し続けます。

システムはレコードを集めていないことを判別したら、TEO ドキュメントに記述されているように/顧客 カスタマー サポート連絡して下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 113143