コラボレーション : Cisco Unified Contact Center Express

UCCX 8.0: TAPS のフランス語のプロンプトをアクティブにする方法

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

この資料は Cisco Unified Contact Center Express 8.x の TAPS のためのフランス語のプロンプトをアクティブにするためにプロシージャを説明します。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco Unified Contact Center Express 8.0 に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

主要なタスク

このセクションでは Cisco Unified Contact Center Express 8.x の TAPS のためのフランス語のプロンプトをアクティブにするために、ステップが表示されます。

手順説明

Cisco Unified Contact Center Express 8.x の TAPS のためのフランス語のプロンプトをアクティブにするためにこれらのステップを完了して下さい

  1. Cisco Unified Communications Manager サーバの CUCMAdmin ページへのログイン。

  2. TAPS メニューオプションのためのバルク Administration/TAPS/User ロケールにナビゲート して下さい。

  3. 現われる形式では両方を使用したいと思う場合英語およびフランス語が両方選択したユーザ ロケール ボックスにであることを、確認して下さい。 フランス人だけがほしいと思う場合、英語を取除いて下さい。 UCCX サーバの .wav ファイルがある限り、このページで選択される言語だけ TAPS でプロンプトのために使用されます。

  4. SSH の Cisco Unified Communications Manager ページへのログインは、ファイル リスト tftp *.aar コマンドを発行し。

    疑わしい言語のためのアーレ川ファイルは現われます。 French_France.aar についてはエントリを見るはずです。 このファイルはフランス語の TAPS プログラムを実行するのに必要なすべてのプロンプトが含まれています。

  5. リストされている French_France.aar を見る場合 tftp私 <CUCM_IP> GET French_France.aar コマンドを発行して下さい。

  6. TAPS のためのフランス語のプロンプトをアクティブにするために方式 1方式 2 を使用して下さい。

方式 1

次の手順を実行します。

  1. AppAdmin のアーレ川マネジメントセクションとのファイルをアップロードして下さい。

  2. アプリケーション/プロンプト管理にナビゲート し、en_US リンクをクリックして下さい。

    これはプロンプトの TAPS セクションのルートに置きます。 フランス語 France_TAPS <name>.wav としてリストされている TAPS プロンプトすべてを見ます。 たとえば、フランス France_TAPS1.wavフランス France_TAPS2.wavフランス France_TAPSwelcome.wav)。

  3. これらのファイルすべてをダウンロードして下さい。 正確なファイル名を保つことを忘れないでいて下さい。 たとえば、フランス語フランス間に領域がある必要があります。 それらをすべてダウンロードしたら、en_US ディレクトリのルートからそれらを削除できます。

  4. 再アップロードそれらできるように ZIP ファイルにすべてのダウンロードされたプロンプトを追加して下さい。 ZIP ファイルの名前は重要ではないです、しかし位置およびファイル名を識別して下さい。 それはまた本当 ZIP ファイル、ない rar、先祖などである必要があります

  5. 敏速なマネジメントセクションで、en_US をクリックし、次に TAPS をクリックして下さい。

  6. 新しいプロンプトがページの上でリンクするアップロードを選択して下さい。 ファイル 選択ウィンドウは現われます。 ファイルを選択するために Browse ボタンをクリックし次に『Upload』 をクリック して下さい。

これがされれば、フランス TAPS プロンプトすべては TAPS ディレクトリで利用可能です。

方式 2

次の手順を実行します。

  1. あらゆるアーカイブ 管理 プログラムを用いる Cisco Unified Communications Manager からダウンロードしたフランス France.aar ファイルを抽出して下さい。

  2. このファイルを抽出するとき、2 冊のフォルダが、META-INF およびプロンプトあります。

  3. プロンプト フォルダを開き、.wav ファイルすべてを別々に ZIP にして下さい。

  4. UCCX AppAdminページにログインし、アプリケーション/プロンプト管理にナビゲート して下さい。

  5. 敏速なマネジメントセクションで、en_US をクリックし、次に TAPS をクリックして下さい。

  6. 新しいプロンプトがページの上でリンクするアップロードを選択して下さい。 ファイル 選択ウィンドウは現われます。 ファイルを選択するために Browse ボタンをクリックし次に『Upload』 をクリック して下さい。

これがされれば、フランス TAPS プロンプトすべては TAPS ディレクトリで利用可能です。

確認

現在、この設定に使用できる確認手順はありません。

トラブルシューティング

現在のところ、この設定に関する特定のトラブルシューティング情報はありません。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 113070