コラボレーション : Cisco Unified Contact Center Express

Unified CCX 7.x: データ移行のバックアップが失敗した

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

Cisco Unified Contact Center Express (CCX 統一される) 7.x のデータ 移送 バックアップはプロパティ ファイル構成エクスポート 失敗エラー メッセージと失敗しました。 このドキュメントでは、この問題のトラブルシューティング方法について説明します。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco Unified CCX 7.x に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

Cisco Unified CCX 7.x のデータ 移送 バックアップはプロパティ ファイル構成エクスポート 失敗エラー メッセージと失敗しました。 ログファイルは application.MIVR.properties 構成をバックアップしている間エラーを示します

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/unified-contact-center-express/113044-uccx-dma-error-01.gif

この問題は application.MIVR.properties が LDAP から抜けている発生しますここに示されているように:

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/unified-contact-center-express/113044-uccx-dma-error-02.gif

解決策

この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. DC Directory 管理を開いて下さい。

  2. CRS 4.0(5) LDAP プロファイル(すなわち、ou=PropertiesFiles、ou=ClusterSpecific、ou=<CRS 4.0(5) Profile>、ou=clusters、ou=CCN アプリケーションの下にある PropertiesFiles OU を o=cisco.com)選択して下さい

  3. PropertiesFiles OU を右クリックし、> ciscoCCNocConfigInfoBlob 『New』 を選択 して下さい。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/unified-contact-center-express/113044-uccx-dma-error-03.gif

  4. application.MIVR.properties としてディレクトリ 名を入力して下さい

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/unified-contact-center-express/113044-uccx-dma-error-04.gif

  5. 次に application.MIVR.txt コンテンツをブロブ値としてコピーして下さい、および良い『Apply』 をクリック して下さい。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/unified-contact-center-express/113044-uccx-dma-error-05.gif

  6. データ 移送 ツール(DMT)を再起動し、バックアップ 操作をもう一度試して下さい。

    ここに示されるすべてのスクリーン ショットは DC Directory 管理者から奪取 されます。 同じステップはアクティブの/Netscapeディレクトリにまた適当です。


関連情報


Document ID: 113044