ストレージ ネットワーキング : Cisco Small Business ネットワーク ストレージ システム

NSS2000 のネットワーク リンク IP の設定

2011 年 10 月 21 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2013 年 8 月 21 日) | 英語版 (2009 年 1 月 26 日) | フィードバック

概要


この記事は、Cisco Small Business 製品(以前の Linksys Business シリーズ)のセットアップ、トラブルシューティング、および保守を支援するためのドキュメントの 1 つです。



Q.NSS2000 のネットワーク リンク IP はどのように設定すればよいですか。

A.

ステップ 1:
[Manager Menu] から [Network IP] をクリックします。
[Network IP] ページに、各インターフェイスのリストが表示されます。



ステップ 2
設定するインターフェイスの行にある [Edit] をクリックします。
[Network Link Configuration] ページが表示されます。

ステップ 3:

次のいずれかを選択します。

  • [Obtain IP Address Automatically]:DHCP サーバを使用して、インターフェイスの IP アドレス、
    ネットマスク、ゲートウェイ アドレスを取得します。
  • [Use the Following IP Address]:手動で IP 設定の詳細
    (ピリオドで区切ったドット記法による IP アドレス、ネットマスク、ゲートウェイ アドレス。
    各数字は 0 〜 255 の範囲)を入力します。

ステップ 4:

[Update] をクリックして、設定を有効にします。



関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 109526