音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

Bulk Administration Tool:複数の電話にスピード ダイヤル番号を割り当てる方法

2011 年 10 月 21 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2013 年 8 月 21 日) | 英語版 (2010 年 11 月 24 日) | フィードバック

概要

このドキュメントでは、Bulk Administration Tool(BAT; 一括管理ツール)を使用してスピード ダイヤル番号を複数の電話に割り当てる方法について説明します。



前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

  • Bulk Administration Tool(BAT; 一括管理ツール)



使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco Unified Communications Manager 7.x(CallManager)

  • Bulk Administration Tool

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。対象のネットワークが実稼働中である場合には、どのような作業についても、その潜在的な影響について確実に理解しておく必要があります。



表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。



BAT を使用して複数の IP Phone に共通スピード ダイヤルを追加する

スピード ダイヤルは、デバイス タイプに基づき、Cisco Unified Communications Manager の Bulk Administration Tool を利用して変更できます。CUCM Administration ページから、次のセクションの手順を実行してください。この手順では、IP Phone デバイス 7961 を使用しています。



手順説明

この作業は、BAT を利用して電話テンプレートおよびカスタム ファイル フォーマットを作成することにより行います。IP Phone のデバイス タイプに指定されているファイル フォーマットをもとに、.txt ファイルをエクスポートします。ファイルをダウンロードして変更を加えます。次に、BAT を使用して、電話テンプレートとファイル フォーマットに従ってアップロードします。

次の手順を実行します。

  1. Cisco Unified Call Manager Administration のメインページで、[Bulk Administration] > [Phones] > [Phone Template] の順に選択します。

    bat-deploy-speeddial-01.gif

  2. [Add New] をクリックします。[Device Type] で [Cisco 7961] を選択します。[Next] をクリックします。次に [Device Protocol] で [SCCP] を選択します。[Next] をクリックすると、画面が表示されます。必要に応じて残りのフィールドに入力し、[Save] をクリックします。

    bat-deploy-speeddial-02.gif

  3. 次に、カスタム ファイル フォーマットを作成する必要があります。これにより、CSV ファイルにエクスポートするフィールドを選択できるようになります。Cisco Unified Call Manager Administration のメインページで、[Bulk Administration] > [Phones] > [Phone File Format] > [Create File Format] の順に選択します。

    bat-deploy-speeddial-03.jpg

  4. [Add New] をクリックして、新規電話ファイル フォーマットを作成します。

    bat-deploy-speeddial-04.jpg

  5. ここでは、次に示すように、デバイスの [Device Name]、[Description] および [Network Locale] をエクスポートでき、回線については、少なくとも [Directory Number] が必要です。

    bat-deploy-speeddial-05.jpg

    bat-deploy-speeddial-06.jpg

    エクスポートする電話の [Maximum Number of Lines] および [Maximum Number of Speed Dials] を選択します。[Save] をクリックします。

    bat-deploy-speeddial-07.jpg

  6. Cisco Unified Call Manager Administration のメインページで、[Bulk Administration] > [Phones] > [Export Phones] > [Specific Details] の順に選択します。

    bat-deploy-speeddial-08.jpg

  7. 通常の検索クエリーを使用して、エクスポートする電話を絞り込むことができます。ここでは、[Device Type] の Cisco 7961 など、この電話固有のパラメータを使用してクエリーできます。

    bat-deploy-speeddial-09.jpg

  8. [Next] をクリックします。表示されるウィンドウで [File Name] として speed-dial を選択します。事前に作成したファイル フォーマットの [Specific Details] を選択します。[Run Immediately] を選択し、[Submit] をクリックします。

    bat-deploy-speeddial-10.jpg

  9. Cisco Unified Call Manager Administration のメインページで [Bulk Administration] > [Job Scheduler] の順に選択し、ジョブのステータスを確認します。

    bat-deploy-speeddial-11.jpg

    ジョブが正常に完了した場合、ログにはエラーが含まれていません。

  10. [Bulk Administration] > [Upload/Download Files] の順に選択します。

    bat-deploy-speeddial-12.jpg

  11. [Find] をクリックし、エクスポート ファイルによって作成されたファイルを選択します。このファイルを選択し、[Download Selected] をクリックします。

    bat-deploy-speeddial-13.jpg

  12. ダウンロードが完了した後、ファイルの拡張子を .txt から .csv に変更し、Excel でファイルを開けるようにすることができます。

  13. スピード ダイヤルの情報をコピー アンド ペーストします。これを保存してアップロードします。

  14. [Bulk Administration] > [Upload/Download Files] の順に選択します。[Add New] をクリックします。[File Upload Configuration] ウィンドウが表示されます。[File] で、[Browse] をクリックし、この新しい情報を含むファイルを選択します。[Select The Target] ドロップダウンから [Phones] を選択します。[Select Transaction Type] ドロップダウンから [Insert Phones - Specific Details] を選択します。[Overwrite File if it exists] チェックボックスをオンにしてから [Save] をクリックします。

    bat-deploy-speeddial-14.gif

  15. [Bulk Administration] > [Phones] > [Insert Phones] の順に選択します。[File Name] で、アップロードしたファイル、つまり speed-dial.csv を選択します。[Phone Template Name] で先程作成した speed-dial を選択します。[Override the existing configuration] チェックボックスをオンにします。[Run Immediately] を選択し、[Submit] をクリックします。

    bat-deploy-speeddial-15.gif

  16. [Bulk Administration] > [Job Scheduler] の順に選択して、エラーなしでプロセスが完了したことを確認します。

このリンクは、BAT を使用してスピード ダイヤルを設定する手順を説明するビデオです。



関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 112216