ルータ : Cisco 2800 シリーズ サービス統合型ルータ

トレンドマイクロの URL フィルタリングをサポートするために、信頼できる認証局の証明書を Cisco IOS ルータにインストール

2011 年 10 月 21 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2013 年 8 月 21 日) | 英語版 (2007 年 4 月 20 日) | フィードバック

目次

概要
前提条件
     要件
     使用するコンポーネント
     表記法
証明書のインストール
手動インストール

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション
関連情報

概要

トレンドマイクロの URL フィルタリング体験版ライセンスまたはシスコから購入したトレンドマイクロの URL フィルタリングの有料ライセンスを使用できるようにするには、追加の証明書をルータに設定する必要があります。この追加の証明書をルータで使用すると、適切なトレンド サーバとの通信を確実に行うことができます。

このドキュメントでは、トレンドマイクロの URL フィルタリングをサポートするために、Secure Device Provisioning ツール(旧称 Easy Secure Device Deployment(EZSDD)ツール)を使用して、Secure Socket Layer(SSL)の追加の証明書を自動的にインストールする方法を説明します。EZSDD は VPN とネットワーク セキュリティの実装を簡素化する統合ソリューションです。EZSDD には、シンプルな Web ベースの登録と設定およびブートが可能なインターフェイスが装備されています。



前提条件

要件

次の条件が満たされると、この Web ページでは自動的に追加の証明書がインストールされます。

  • このページを表示する PC から、追加の証明書をインストールするルータにネットワーク接続できる。
  • ルータの管理 IP アドレスを事前に把握し、要求に応じてこの Web ページに入力する。
  • 管理者ユーザ名とパスワードを事前に把握し、要求に応じて入力する。

これらの要件が満たされると、このツールを使用して、追加の証明書が自動的にインストールされます。一方、証明書をこちらからダウンロードして、手動でインストールすることもできます。

注: プロキシ サーバは、Web ブラウザ(Internet Explorer など)とインターネット間の中継として機能するデバイスです。頻繁に使用する Web ページのコピーをプロキシ サーバに格納することによって、Web のパフォーマンスを向上できます。プロキシ サーバの集積場所(キャッシュ)に格納されている Web ページをブラウザから要求すると、そのページはプロキシ サーバから提供されるため、Web を閲覧するよりも高速に表示できます。特定のプロキシ設定がこのツールに影響を与えることがあります。このツールや Web サイトを使用して証明書をルータに配備するときは、ブラウザでプロキシ サービスがイネーブルになっていないことを確認してください。



表記法

ドキュメントの表記の詳細は、『テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。



証明書のインストール

次のフォームにルータの IP アドレスを入力して、[Submit] をクリックします。

AV Firewall Device Provisioning


Enter Device IP Address




手動インストール

手動証明書登録(TFTP とカット アンド ペースト)機能を使用すると、証明書要求を作成して、Certification Authority(CA; 認証局)証明書とルータの証明書を受領できます。これらの作業は TFTP サーバを経由するか、手動でカット アンド ペースト操作を実行します。証明書を Cisco IOS ルータに手動でインストールする方法の詳細な手順は、『手動証明書登録(TFTP とカット アンド ペースト)』を参照してください。



Cisco Feature Navigator によるプラットフォーム サポートの決定

Cisco IOS ソフトウェアには、特定のプラットフォームでサポートされるフィーチャ セットがパッケージされています。この機能をサポートしているプラットフォームの最新情報を入手するには、Cisco Feature Navigator にアクセスしてください。この機能をサポートする新しいプラットフォームが追加されると、Cisco Feature Navigator ではサポートされているプラットフォームのリストが動的に更新されます。

Cisco Feature Navigator は特定の Cisco IOS ソフトウェア イメージでサポートされている特定のフィーチャ セットを判別できる Web ベースのツールです。機能またはリリース別に検索できます。リリース セクションでは、リリースを左右に表示しながら比較し、各ソフトウェア リリースに固有の機能と共通機能の両方を表示できます。

Cisco Feature Navigator にアクセスするには、Cisco.com のアカウントが必要です。アカウント情報をなくしたり忘れたりした場合は、空の電子メールを cco-locksmith@cisco.com に送信してください。お送りいただいた電子メール アドレスが Cisco.com に登録されていることを自動的に確認します。登録が確認されると、アカウントの詳細と新しいパスワードが電子メールで送信されます。資格のあるユーザは、次のページから Cisco.com のアカウントを作成できます。

http://tools.cisco.com/ITDIT/CFN/jsp/index.jsp

主要な Cisco IOS ソフトウェアおよびテクノロジーがリリースされるたびに、Cisco Feature Navigator は定期的に更新されます。最新情報は Cisco Feature Navigator ホーム ページを参照してください。



関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 81717