音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Business Edition 3000

8.5 (x) から 9.2(1) への Cisco Unified IP Phone 6900 のファームウェア アップグレード

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

この資料は方法でガイドラインおよび最良 の 方法をバージョン 9.2(1)か出荷バージョンへ無署名のファームウェアのバージョン 8.5(x) SCCP から Cisco Unified IP Phone 6921、6941、および 6961 をアップグレードする提供したもので従って Cisco Unified Communications Manager ビジネス 版 3000 サーバで登録に成功できます。 mid-2010 の前に生成 された Cisco Unified IP Phone 6900 シリーズは 8.5(x) SCCP 無署名のファームウェアのバージョンと来ました。 8.5(x) SCCP 無署名のファームウェアにある電話は 9.2(1) SIP によって署名されたファームウェアに直接アップグレードしません。 この資料は 9.2(1) ファームウェアに 8.5(x) 無署名の SCCP から Cisco Unified IP Phone 6900 シリーズをアップグレードする指示を提供したものです。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

この資料は 8.5(x) 9.2(1) Cisco Unified Communications Manager ビジネス 版 3000 サーバのファームウェアに無署名の SCCP からの Cisco Unified IP Phone 6900 シリーズ ファームウェアアップグレードに制限されます。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

概要

カスタマー サイトに Cisco Unified IP Phones 6921、6941、および 6961 の世界中で大きい設置基盤があります。 これらの電話の多数は SCCP 8.5 無署名のファームウェアと提供された。 Cisco Unified Communications Manager ビジネス 版 3000 は Cisco Unified IP Phone 6900 シリーズが SIP 9.2(1) 署名されたまたはそれ以降 ファームウェアのバージョンであるように要求します。 従って、Cisco Unified IP Phone 6900 シリーズは Cisco Unified Communications Manager ビジネス 版 3000 サーバでそれらが 9.2(1) 署名されたまたはそれ以降 ファームウェアのバージョンにない場合登録しません。

9.0(2) ファームウェアとの Cisco Unified IP Phones 6921、6941、および 6961 シリーズは 9.2(1) ファームウェアに直接アップグレードし、Cisco Unified Communications Manager ビジネス 版 3000 と登録できます。 ただし、8.5(x) ファームウェアのバージョンとの Cisco Unified IP Phones 6921、6941、および 6961 は 9.2(1) バージョンに直接アップグレードできません。 この資料は方法でステップバイステップの説明をこれを克服し Cisco Unified Communications Manager ワールド・トゥデイ 3000 サーバのこれらの電話を登録に成功する提供したものです。

Cisco Unified IP Phones 6901 および 6911 が 9.0(2) ファームウェアと提供されたので、それらは 9.2(1) ファームウェアに直接アップグレードし、アップグレードに必要な回避策がありません。

問題の説明

SCCP 8.5 無署名のファームウェアはシングル ステップの SIP 9.2(1) 署名されたファームウェアに直接アップグレードしません。 VAR は SCCP 8.5 無署名のファームウェアから SIP 9.2(1) 署名されたファームウェアへ Cisco Unified IP Phones 6921、6941、および 6961 をアップグレードするためにこの資料のガイドラインに従う必要があります。

『setting』 を押すことによって > 電話情報 > アクティブ ロード電話からの電話ファームウェアのバージョンをチェックできます。

これらはファームウェアのバージョンが付いているモデルに必要としますこの資料に説明がある回避策を電話をかけます:

  • 8.5(x) 電話ファームウェアとの Cisco Unified IP Phone 6921

  • Cisco Unified IP Phone 6941with 8.5(x) 電話ファームウェア

  • 8.5(x) 電話ファームウェアとの Cisco Unified IP Phone 6961

これらはファームウェアのバージョンが付いているモデルに必要としないし、回避策を 9.2(1) SIP ファームウェアにアップグレードを直接電話をかけます:

  • 9.0(2) 電話ファームウェアとの Cisco Unified IP Phone 6921

  • 9.0(2) 電話ファームウェアとの Cisco Unified IP Phone 6941

  • 9.0(2) 電話ファームウェアとの Cisco Unified IP Phone 6961

  • 9.0(2) 電話ファームウェアとの Cisco Unified IP Phone 6901

  • 9.0(2) 電話ファームウェアとの Cisco Unified IP Phone 6911

Phone 画面のエラーメッセージ

Cisco Unified IP Phones 6921 の後で、8.5(x) SCCP ファームウェアのバージョンの 6941 および 6961 は動力を与えられ、ネットワークに、Cisco Unified Communications Manager ビジネス 版 3000 Phone Configuration ページで入る電話デバイス 情報 ニーズ接続されます。

注: ワールド・トゥデイ 3000 Cisco Unified Communications Manager は自動登録をサポートしません。 管理者は電話情報を手動で入力するか、または必要なデータとスプレッドシートを使用する必要があります。

8.5(x) SCCP 電話ファームウェアとの Cisco Unified IP Phone 6900 シリーズは Cisco Unified Communications ビジネス 版 3000 に登録することを試みます。 ただし、電話は登録されません。 0% にとどまる電話は経過表示バーを表示する。

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/business-edition-3000/113047-ip6900-upgrade-01.gif

現時点で、電話の Settings 鍵を押して下さい。 新しいコール ソフトキーは電話で表示する。 新しいコール ソフトキーを選択して下さい。 「Out Of Service!」 情報は電話で表示する。

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/business-edition-3000/113047-ip6900-upgrade-02.gif

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/business-edition-3000/113047-ip6900-upgrade-03.gif

回避策プロシージャに行く前に、> 電話情報 > アクティブ ロード電話の電話ファームウェアのバージョンを確認するために『setting』 を押して下さい。

アクティブな電話ロードが 8.5(x) またはそれ以前である場合、顧客はファームウェアをアップグレードするために回避策を適用する必要があります。

準備

アップグレード プロセスは Cisco Unified Communications Manager ワールド・トゥデイ 3000 サーバを二度リブートすることを含みます。 電話は Cisco Unified Communications Manager ワールド・トゥデイ 3000 再度ブートするの間にリセットします。 従って VAR がユーザに限られた影響の Maintenance ウィンドウの間にアップグレードを計画する必要があることが、推奨されます。

この 9.2(1) が無署名のおよび署名された電話ファームウェア COPS ファイル必要となります:

  • cmterm-69xx-sip.9-2-1-0-uns.cop.sgn: 6921/6941/6961 SIP 9.2(1) 無署名の COPS ファイル

  • cmterm-69xx-sip.9-2-1-0.cop.sgn: 6921/6941/6961 SIP 9.2(1) 署名された COPS ファイル

これらのファイルは http://www.cisco.com からダウンロードすることができます。

解決策

8.5 ファームウェアから 9.2(1) ファームウェアへアップグレードするためにこれらのステップを実行して下さい:

  1. 8.5 ファームウェアの Cisco Unified IP Phones 6921、6941、および 6961 を識別して下さい。

  2. Cisco Unified Communications Manager で SIP 9.2(1) 無署名の警察官ファイルをインストールして下さい。

    ワールド・トゥデイ 3000 サーバ

    1. Cisco Unified Communications Manager ワールド・トゥデイ 3000 サーバ管理 UI ページにログオンして下さい。

    2. 左パネルの Maintenance タブを選択して下さい。

    3. 『Upgrade』 を選択 して下さい。

      http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/business-edition-3000/113047-ip6900-upgrade-04.gif

      DVD を使用してまたは SFTP サーバによって cmterm-69xx-sip.9-2-1-0-uns.cop.sgn ファイルをインストールできます。 この資料では、DVD は使用されます。

    4. Cisco Unified Communications Manager ワールド・トゥデイ 3000 サーバの中の 9.2(1) ファームウェア DVD を挿入して下さい。

    5. この 9.2(1) 無署名の警察官ファイルを『Browse』 をクリック し、次に選択して下さい: cmterm-69xx-sip.9-2-1-0- uns.cop.sgn。

      注: CSCtj05988登録ユーザのみ)を逃走すること当然 COPS ファイルのための MD5 チェックサムははたらかないかもしれません。 MD5 チェックサム フィールドをブランクのままにして下さい(次のスクリーン ショットを参照して下さい)。

    6. [Start Upgrade] をクリックします。

      http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/business-edition-3000/113047-ip6900-upgrade-05.gif

      アップグレード進行状況は警察官ファイルを検証し、インストールに続きます(下記のスクリーン ショットを参照して下さい)。

      http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/business-edition-3000/113047-ip6900-upgrade-06.gif

      http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/business-edition-3000/113047-ip6900-upgrade-07.gif

      インストールプロセスは完了し、SIP 9.2(1) 無署名の警察官ファイルは Cisco Unified Communications Manager ワールド・トゥデイ 3000 サーバでインストールされています。

  3. Cisco Unified Communications Manager ワールド・トゥデイ 3000 サーバを再起動して下さい。

    Cisco Unified Communications Manager ワールド・トゥデイ 3000 サーバ 管理 インターフェイスから、サーバを再起動して下さい。 > シャットダウンされる再始動/『Maintenance』 を選択 して下さい。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/business-edition-3000/113047-ip6900-upgrade-08.gif

  4. Cisco Unified Communications Manager ワールド・トゥデイ 3000 サーバが稼働しているとき、手動で Cisco Unified IP Phones 6921、6941、および 6961 をリブートして下さい。

    Cisco Unified Communications Manager ビジネス 版 3000 サーバが再度ブートするの後にもどって来るとき、BLF は電話が 9.2(1) 無署名のロードにファームウェアイメージをアップグレードしていることを示す 6900 シリーズ IP Phone 受話器で点滅します。 電話がアップグレードされた後、Cisco Unified Communications Manager ワールド・トゥデイ 3000 サーバで登録に成功します。

    注: Cisco Unified IP Phone 6900 シリーズが Cisco Unified Communications Manager ビジネス 版 3000 に追加されることを確かめて下さい。 自動登録はサポートされません。

  5. Cisco Unified Communications Manager でワールド・トゥデイ 3000 SIP 9.2(1) 署名された警察官ファイルをインストールして下さい。

    9.2(1) 署名された警察官ファイルのインストールによって、cmterm-69xx-sip.9-2-1-0.cop.sgn はシステムで、オリジナル ファームウェア再インストールされます。

    1. メンテナンス > アップグレードへのナビゲートは、それから cmterm-69xx-sip.9-2-1-0.cop.sgn ファイルを選択します。

    2. [Start Upgrade] をクリックします。

      http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/business-edition-3000/113047-ip6900-upgrade-09.gif

    3. COPS ファイルをインストールするためにプロシージャ 次ステップ 2 に従って下さい。

  6. admin インターフェイスからの Cisco Unified Communications Manager ワールド・トゥデイ 3000 サーバを再起動して下さい。 > シャットダウンされる再始動/『Maintenance』 を選択 して下さい。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/business-edition-3000/113047-ip6900-upgrade-10.gif

    Cisco Unified IP Phone 6900 シリーズは 8.5(x) ファームウェアから 9.2(1) ファームウェアへアップグレードに成功し、Cisco Unified Communications Manager ビジネス 版 3000 サーバに登録している必要があります。

要約とキー ポイント

Cisco Unified Communications Manager ビジネス 版 3000 サーバはことを 9.2(1) またはそれ以降 ファームウェアのバージョンである Cisco Unified IP Phone 6900 シリーズ必要性必要とします。 この資料で提供されるプロシージャが Cisco Unified IP Phone 6900 シリーズのためにだけ必要となります 8.5(x) ファームウェアにある。 このプロセスに従うことによって、電話は 9.2(1) ファームウェア およびそれ以降にアップグレードに成功します。

  • 現在の Cisco Unified Communications Manager のワールド・トゥデイ 3000 最新の配布ファームウェアのバージョンを使用する必要があります。 このアプリケーションノートの執筆現在で、SIP 9.2(1) は Cisco Unified Communications Manager ビジネス 版 3000 ソフトウェア バージョン 8.6 のための現在の出荷ファームウェアです。

  • Cisco Unified IP Phones 6921、6941、および 6961 は SIP 9.2(1) ファームウェアに 9.0(2) またはそれ以降 ファームウェアにある直接アップグレードします。

  • 自動登録は Cisco Unified Communications Manager でワールド・トゥデイ 3000 サポートされません。 管理者は電話情報を手動で入力するか、または必要なデータとスプレッドシートを使用する必要があります。

  • このプロシージャは Cisco Unified IP Phones 6901 および 6911 に適用されません。 これらの電話は 9.0(2) ファームウェアと最初に 提供された。

  • 電話管理者 COPS ファイルを DVD を使用してインストールしている間 MD5 チェックサム フィールド ブランクを去るように要求する既存の問題(CSCtj05988登録ユーザのみ)に動作する)かもしれません。 MD5 チェックサム照合が必要となる場合、COPS ファイルを SFTP サーバに置き、MD5 チェックサム値を検証して下さい。

既知の問題

これらはいくつかの既知の問題です:

  • CSCtj05988登録ユーザのみ) — DVD COPS アップグレードの間に有効な MD5 チェックサムの入力の壊れたアップグレードして下さい

  • CSCtr97656登録ユーザのみ) —バージョン 9-2-1-0 ではたらかない 6961 台の電話のための ringtones をディフォルトして下さい

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 113047