コラボレーション : Cisco Unified Contact Center Express

UCCX 7.x: 新しいエージェントを表示できない

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

統一されたコンタクトセンター Express エージェントがログインおよびレシーブ呼び出しきちんとできるが(UCCX)によって 7.x、新しいエージェントはスーパバイザ デスクトップで表示ではないです。 このドキュメントでは、これらの問題をトラブルシューティングする方法を説明します。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は UCCX 7.0(1) に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

UCCX 7.0(1) が SR 4 にアップグレードされた後、これらの問題の何れか一つ以上は発生します:

  • 新しいエージェントはエージェントがログインおよびレシーブ呼び出しきちんとできるがスーパバイザ デスクトップで表示ではないです。 Cisco デスクトップ管理者に行く場合、エージェントはデフォルト チームの下にあります。 ディレクトリを再同期化した後、このエラーメッセージはイベント ビューアで受け取られます:

    SYNC2033 Agent not found in ldap map
  • スーパバイザが新しいユーザ ID にエージェントのユーザ ID を変更するとき、いくつかのエージェントはまだデスクトップ管理者作業の流れ Webベース の アプリケーションで、Web AppAdminページがエージェントの新しいユーザ ID を示すのに、古いユーザ ID を示します。

  • 1 つのエージェントはチャット ウィンドウからの他のエージェントがあることがわかる場合がありません。

解決策

この問題は Cisco バグ ID CSCtd46752登録ユーザのみ)で文書化されています。

回避策として、Cisco デスクトップ管理者からのディレクトリ サービスを同期することは問題を解決するはずです。 Start > Programs > Cisco > デスクトップ > Admin に行って下さい。 Cisco デスクトップ管理者の下で、センター 1 つを > 設定される > 同期しますディレクトリ サービスを『Call』 を選択 して下さい。

同期を行うことを試みる場合の前のセクションに言及されているようにエラーを実行すればこれらのステップを受け取れば:

  1. これら二つの場所の下で(または名前を変更して下さい) teamadmin フォルダを削除して下さい:

    1. C:\Program Files\wfavvid\tomcat_appadmin\webapps

    2. C:\Program Files\wfavvid\tomcat _appadmin \作業\ Catalina \ localhost フォルダ

  2. Windows サービス ツールからの Cisco Unified CCX Node Manager サービスを再開して下さい。

  3. 約 2 分を待って下さい。

  4. tomcat_appadmin \ webapps フォルダを再度チェックし、teamadmin フォルダおよび teamadmin \ main.jsp が作り直されるかどうか参照して下さい。

  5. Cisco デスクトップ管理者 ディレクトリ サービス 同期を再度行って下さい。


関連情報


Document ID: 112183