音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity

登録ユーザが電話機を使用してボイス メッセージを録音または再生する際の VMO エラー

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

サブスクライバがまたは再生電話が付いている音声 メッセージ記録するように試みるとき Cisco Unity ViewMail for Microsoft Outlook (VMO)はエラーを発生します。 このドキュメントでは、この問題のトラブルシューティング方法について説明します。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco Unity 4.2(1) に基づいています。 この問題は Microsoft Windows の Cisco Unity 4.2(1) サーバでクライアント コンピュータ(Outlook および VMO のコンピュータ)がワークグループにあるところで 2003 SP1 観察されます。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

この問題は ViewMail for Microsoft Outlook (VMO)とトラップが使用されるとき)サブスクライバがまたは再生電話が付いている音声 メッセージ記録するように試みるとき、発生します(すなわち。 メディア マスターの最初にサブスクライバ クリック レコードか演劇が、入力ネットワーク Password ダイアログボックス 表示する時。 サブスクライバはユーザネームを、パスワード、ドメイン入力し、『OK』 をクリック します。 入力ネットワーク Password ダイアログボックスは秒の間消え、次に再度表示する。 サブスクライバは認証することができません。 サブスクライバが最終的にあきらめ、『Cancel』 をクリック するとき、このエラーメッセージは表示する:

"Access was denied when connecting to the voice server. 
To use the telephone you must be logged into Windows using the 
account associated with your subscriber account."

この問題は Cisco バグ ID CSCsg60890登録ユーザのみ)によって文書化されています

解決策

この問題を解決するために、Cisco Unity サーバのいくつかの追加 DCOM 設定を行う必要があります。 次の手順を実行します。

注: この対応策は Permissions ウィザードが Cisco Unity サーバで動作したときに、オプション グラント DCOM 権利はマスター制御が選択されたメディアを有効に すると仮定し。

  1. Start メニューから、Programs > Administrative ツール > コンポーネント サービスを開いて下さい。

  2. 左ペインのツリーでは、コンポーネント サービス > コンピュータ > マイ コンピュータを拡張して下さい。

  3. マイ コンピュータを右クリックし、『Properties』 を選択 して下さい。

  4. COM Security タブをクリックして下さい。

  5. 起動およびアクティベーション Permissions セクションで、制限を『Edit』 をクリック して下さい。

  6. [Add] をクリックします。

  7. ネットワークに入り、次に『OK』 をクリック して下さい。

  8. 一致する名前からリストし、ネットワーク(ないネットワークサービス)を選択し、『OK』 をクリック して下さい。

  9. Properties ページ セキュリティ限界でネットワーク領域のための許可に行って下さい。 割り当てカラムの下で、ローカル起動のチェックを外し、リモート アクティベーションを有効に して下さい。

  10. Properties ページ編集限界を閉じるために『OK』 をクリック して下さい。

  11. 起動およびアクティベーション Permissions セクションで、デフォルトを『Edit』 をクリック して下さい。

  12. [Add] をクリックします。

  13. ネットワークに入り、『OK』 をクリック して下さい。

  14. 一致する名前からリストし、ネットワーク(ないネットワークサービス)を選択し、『OK』 をクリック して下さい。

  15. Properties ページ セキュリティ限界のネットワーク領域のための許可に行って下さい。 割り当てカラムでは、ローカル起動のチェックを外し、リモート アクティベーションを有効に して下さい。

  16. すべての Properties ページを閉じるために二度『OK』 をクリック して下さい。

  17. MS DTC を再起動するためにこれらのステップを完了して下さい:

    1. 左のツリーでは、マイ コンピュータを右クリックし、MS DTC を『Stop』 を選択 して下さい。

    2. マイ コンピュータを右クリックし、MS DTC を『Start』 を選択 して下さい。

問題

ユーザが音声 メッセージのための電話レコードおよび再生(トラップ)を行うように試みるときこの問題は Outlook 2010 と発生し、ViewMail 8.5(6) は、このエラーメッセージ 表示する:

Recording or playback failed:  Unknown error occurred
AudioEventId= TRAP_E_UNKNOWN.  Contact your system administrator.	

and the following entryin the logs:

"2011-04-20 11:36:59.3609 INFO: OUTLOOK 1252 5 
VMOLibrary.TRaP.Unity7TrapImpl.ProcessTypicalTransaction
Got VMWS Fault: E_VMWS_MSG_INVALID_MESSAGE_ID"

解決策

この問題は Cisco バグ ID CSCtq38536登録ユーザのみ)で文書化されています。対応策はこの問題、ローカルPC スピーカーを通した演劇または音声メール パイロットに問い合わせるために電話の音声 メッセージ ボタンを押します。

ViewMail 8.0.3 ははたらいていません

サブスクライバは PC マイクロフォン上の PC スピーカーまたはメッセージの ViewMail のための再生においての問題に記録している間直面します。 ただし、正しの再生およびレコード作業使用されるクライアントに関係なく IP Phone に。

注: Cisco 個人的な通信アシスタントは(CPCA)および SA に PC に遊ぶか、または記録する問題があります。 演劇かレコードが『play』 を押すか、または停止によって割り込まれれば具体的には、再開することができません。

解決策

この問題のための回避策は IP Phone を使用することです。 パーマネント修正に関しては、Cisco バグ ID CSCti04412登録ユーザのみ)を参照して下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 112143