音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity Connection Version 7.0

Unity Connection 7.x/8.x: バックアップの問題のトラブルシューティング

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Cisco Unity Connection 7.x/8.x に発生するバックアップの問題の一部をトラブルシューティングする方法について説明します。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco Unity Connection 7.x/8.x に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

エラー: Status: ローカル エージェントは応答していません

問題

新しい Cisco Unity Connection 7.x バックアップ デバイスを追加することはできません。 Add New ボタンは無効です。 また DR 管理 ページを通して障害回復サービス(DR)バックアップをスケジュールすることを試みる時、Server レポートこのエラー:

Status:  Local Agent is not responding. 
This may be due to Master or Local Agent being down.

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/unified-communications/unity-connection-version-70/112102-backupdevice-01.gif

この問題は Cisco バグ ID CSCtj43571登録ユーザのみ)によって文書化されています。

解決策

この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. CiscoUnity 接続に Control Center メニューの下でネットワークサービスがありません。 ありますコントロール センターだけ-機能 サービス。 従って Cisco Unified CM 管理 ページから、Cisco Unified サービサビリティ オプションを運行ドロップダウン・メニューから選択し、『Go』 をクリック して下さい。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/unified-communications/unity-connection-version-70/112102-backupdevice-02.gif

  2. [Tools] > [Control Center - Network Services] を順に選択します。

  3. サーバ ドロップダウン リストから、サーバを選択して下さい。

  4. Cisco DRF マスター オプション ボタンをクリックし、Restart ボタンをクリックして下さい。 メッセージは再始動がしばらく時間がかかるかもしれないことを示します。 [OK] をクリックします。

  5. Cisco DRF ローカルのためのステップ 4 をまた繰り返して下さい。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/unified-communications/unity-connection-version-70/112102-backupdevice-03.gif

    注: コマンド ライン インターフェースからのサービスを再開したいと思う場合これらのコマンドを使用して下さい

    • admin: utils サービス再始動 Cisco DRF マスター

    • admin: utils サービス再始動 Cisco DRF ローカル

  6. サービスを再開した後、DR Webページのステータスをチェックし、手動バックアップをすることを試みて下さい。

  7. バックアップのステータスを見るためにバックアップ履歴調べて下さい。

    はたらかない場合、それは可能性としては不具合である場合もあります。

    問題がそれでも続く場合、CLI からの障害回復 フレームワーク(DRF)トレースを奪取 して下さい。 ログを奪取 するためにこれらのコマンドを使用して下さい:

    • ファイルは activelog プラットフォーム/drf/トレース/drf* を得ます

    • ファイルは activelog syslog/* を得ます

    これは DRF ログファイルの結果です:

    DEBUG [main] - drfNetServerClient:Reconnect, Unable
    to connect to host: [ipcapetsp021], message:
    sun.security.validator.ValidatorException: PKIX path building failed:
    java.security.cert.CertPathBuilderException: TrustAnchor found put
    certificate validation failed

    エラーログから、問題が IPSec 認証とあることは明らかです。 この問題は DRF 特定の不具合である Cisco バグ ID CSCsz44417登録ユーザのみ)で述べられます。 ソリューションは ipsec.pem ファイルを再生すること ipsec 信頼キャプションとそれをアップロードします。

再生 ipsec.pem

この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. Cisco Unified Communications Manager OS 管理 ページにログイン して下さい。

  2. [Security] > [Certificate Management] の順に選択します。 [Certificate List] ウィンドウが表示されます。

  3. 認証リストをフィルタリングするために検索制御を使用できます。

  4. ipsec.pem ファイルをクリックし、次に再生をクリックして下さい

  5. ipsec.pem ファイルの正常な再生成の後で、同じをダウンロードして下さい。

  6. 証明書管理 ページに戻って下さい。

  7. 既存の破損した ipsec 信頼 File エントリを見つけて下さい。 認証または CTL のファイル名をクリックし、次に『Delete』 をクリック して下さい。 削除を詳細については認証参照して下さい。

  8. ダウンロードした ipsec.pem ファイルを、ipsec-trust というキャプションを付けてアップロードします。

  9. マスタ エージェント(MA) /Local エージェント(LA)を再起動して下さい。

エラー: バックアップ デバイスを使用可能にすることができません

問題

Cisco Unity Connection バックアップはこのエラーメッセージと失敗します

(error) in cmbBackup routine:[Microsoft][ODBC SQL Server Driver][SQL
Server]Cannot open backup device 'G:\Dirt.sql\UnityDirDBBackUp.sql'. Device error or
device off-line. See the SQL Server error log for more details

解決策

Cisco セキュリティ エージェント(CSA)が動作する場合、それを消し、バックアップをもう一度試して下さい。

Cisco Unity Connection DR バックアップは大きいメール ストアと失敗します

問題

Cisco Unity Connection DR バックアップは大きいメール ストア データベースと失敗します。 手動およびスケジュールバックアップは両方ローカルネットワークのさまざまな SFTP サーバを使用して失敗します。 また、このエラーメッセージが現れます:

Unknown message error, backup completed. . . . 
Percentage completed 88%

この問題は Cisco バグ ID CSCtf40892登録ユーザのみ)によって文書化されています。

解決策

DR が正常にバックアップしないときコブラをユーザ メッセージをバックアップするのに使用して下さい。

DR バックアップはハングします

問題

行うことを試みるとき DR は Cisco Unity Connection のために、バックアップ ハングしますバックアップします。

解決策

問題を解決するために、Unity サービサビリティ > ツール > 連絡先機能に行き、DRF マスタ エージェント(MA) /DRF ローカル エージェント(LA)サービスを再開して下さい。

エラー: 作成されない Tarファイル

問題

Cisco Unity Connection 7.x バックアップは正常に完了しませんおよびバックアップ履歴はこのエラーメッセージを表示します:

TAR file not created

解決策

この問題は Cisco バグ ID CSCsm21349登録ユーザのみ)によって文書化されています問題が原因で発生する場合があります。 この問題を解決するために述べられる不具合で回避策を実行して下さい。

エラー: Cannot write: Broken pipe

問題

Cisco Unity Connection 8.x バーはこのエラーメッセージと失敗します:

tar: -: Cannot write: Broken pipe
tar: Error is not recoverable: exiting now
Failed with a return code of 1
Backup failed.

解決策

この問題は Cisco バグ ID CSCsv34475登録ユーザのみ)によって文書化されています問題が原因で発生する場合があります。 この問題を解決するために述べられる不具合で回避策を実行して下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 112102