音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

Unified Communications Manager アプライアンス モデルのパケット キャプチャ

2013 年 8 月 21 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2010 年 6 月 23 日) | フィードバック


目次


概要

この資料に Cisco Unified Communications Manager 5.x/ 6.x/7.x サーバのネットワーク・ インターフェイスに出入して送信 されるパケットを収集する方法を説明されています。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco Unified Communications Manager 5.x/ 6.x/7.x に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

Cisco Unified Communications Manager パケットキャプチャ

Cisco Unified Communications Manager 5.x/6.x/7.x で解決するとき、Cisco Unified Communications Manager サーバのネットワーク・ インターフェイスに出入して送信 されるパケットを収集することは時々必要です。 この資料はこの 4 つのステップでプロセスを説明したものです。

  1. キャプチャを開始して下さい

  2. 問題の症状を再生するか、または状態

  3. キャプチャを停止して下さい

  4. サーバからキャプチャを集めること

キャプチャを開始して下さい

キャプチャを開始するために、セキュア シェル(SSH)セッションを Cisco Unified Communications Manager サーバに設定し、プラットフォーム 管理者 アカウントと示されているように、認証して下さい。

/image/gif/paws/112040/packet-capture-cucm-01.gif

utils ネットワーク キャプチャ コマンドを入力して下さい。 構文は次のとおりです。

utils network capture [options]
options  optional   
page,numeric,file fname,count num,size bytes,src addr,dest addr,port
num,host protocol addr

 

options are:
page                
- pause output
numeric               - show hosts as dotted IP
addresses
file fname            - output the information to a file
  
Note: The file will be saved in platform/cli/fname.cap
         
fname should not contain the "." character
count num             - a
count of the number of packets to capture
    Note: The maximum count
for the screen is 1000, for a file is 100000
size bytes            -
the number of bytes of the packet to capture
    Note: The maximum
number of bytes for the screen is 128
          For a file it can be
any number or ALL
src addr              - the source address of the
packet as a host name or IPV4 address
dest addr             - the
destination address of the packet as a host name or IPV4 address
port
num              - the port number of the packet (either src or dest)
host
protocol addr    - the protocol should be one of the following:
ip/arp/rarp/all. The host address of the packet as a host name or IPV4
address. This option  will display all packets to and fro that address.
  
Note: If "host" is provided, do not provide "src" or "dest"

に関しては典型的なキャプチャ、すべてのパケットをのすべてのサイズおよびにすべてのアドレスからキャプチャ ファイルに収集するために packets.cap を、実行します utilsnetwork キャプチャ eth0 ファイル パケット数 100000 サイズをすべてのコマンド呼出しました。

packet-capture-cucm-02.gif

解決するとき通信はクラスタ マネージャにおいての、仕様ポートに基づいてパケットをキャプチャ するためにポート オプションを使用できます発行します(8500):

/image/gif/paws/112040/packet-capture-cucm-03.gif

Cisco Unified Communications Manager およびあるホストで問題を解決するとき、示されているようにあるホストに出入してトラフィックのために、フィルタリングするためにホスト オプションを使用できます:

/image/gif/paws/112040/packet-capture-cucm-04.gif

問題の症状を再生するか、または状態

キャプチャが動作する間、必要なパケットがキャプチャに含まれているように問題の症状を再生するか、または調節して下さい。 問題が断続的である場合、キャプチャを長期間にわたって実行して下さい。 キャプチャが終了する場合、バッファが充満するという理由によります。 キャプチャを再起動すれば前のキャプチャは自動的に名前を変更されます従って前のキャプチャを失いません。 キャプチャが長時間にわたって必要とされる場合、スイッチのモニタ セッションの使用によってのような他 の 手段によってネットワーク レベルで、キャプチャ することは価値があります。

キャプチャを停止して下さい

キャプチャを停止するために、コントロール・ キーを握り、キーボードの C を押して下さい。 これによりキャプチャ プロセスは終了します、新しいパケットはキャプチャ ダンプするに追加されません。

/image/gif/paws/112040/packet-capture-cucm-05.gif

サーバからキャプチャを集めて下さい

キャプチャ ファイルはサーバで activelog プラットフォーム/cli/位置で保存されます。 SFTP サーバに CLI によってファイルを転送するか、またはローカルPC に実時間監視 ツール(RTMT)を使用してファイルを転送できます。

SFTP サーバへの CLI による転送ファイル

ファイルを SFTP サーバに packets.capfile を集めるために得ます activelog プラットフォーム/cli/packets.cap コマンドを使用して下さい。 また、サーバで保存されるすべての .cap ファイルを集めるために得ます activelog プラットフォーム/cli/*.cap コマンドをファイルを使用できます。 最終的には、SFTP サーバ IP/FQDN、ポート、ユーザ名、パスワードおよびディレクトリ情報を記入して下さい:

packet-capture-cucm-06.gif

CLI は SFTP サーバにファイル転送の成功か失敗を示します。

実時間監視 ツール(RTMT)のローカルPC への転送キャプチャ ファイル

注: このオプションは以前の Cisco Unified Communications Manager 5.x バージョンを 5.1(1) 動作する、または以前の Cisco Unified Communications Manager 6.x バージョン 6.1(2) サーバに利用できません。 詳細については Cisco バグ ID CSCsg13820登録 ユーザだけ)および CSCsm76349登録 ユーザだけ)を参照して下さい。

実時間監視 ツール(RTMT)のローカルPC にキャプチャ ファイルを転送するためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. 実時間監視 ツールを起動させて下さい。 システム > トレースをクリックして下さい及び本部を記録 して下さい、そしてダブル クリックはファイルを集めます。 最初のメニューを通って『Next』 をクリック して下さい。

    /image/gif/paws/112040/packet-capture-cucm-07.gif

  2. 第 2 メニューでは、キャプチャを実行されたチェックし、次に『Next』 をクリック して下さいサーバのパケットキャプチャ ログ チェックボックスを。

    packet-capture-cucm-08.gif

  3. 最後の画面で、ローカルPC のキャプチャおよびダウンロード ファイル ディレクトリを実行された 時間 範囲を選択して下さい。 [Finish] をクリックします。

    packet-capture-cucm-09.gif

    RTMT はこのウィンドウを閉じ、ファイルを集めることを続行しローカルPC で指定された位置でそれを保存します。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 112040