音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager Version 7.1

エンタープライズ パラメータ設定の Web ページが表示されない

2015 年 4 月 18 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 4 月 13 日) | フィードバック


目次


概要

この資料は Cisco Unified Communications Manager (CUCM)の System > Enterprise Parameters から発生するいくつかの問題に情報およびソリューションを提供したものですナビゲート して いる間 7.x/8.x。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco Unified Communications Manager 5.x

  • Cisco Unified Communications Manager 7.x

  • Cisco Unified Communications Manager 8.x

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco Unified Communications Manager(CallManager) 5.x/7.x/8.x に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

エラー: このサービスのために利用可能 な パラメータ無し

7.x Cisco Unified Communications Manager (CUCM)の System > Enterprise Parameters からナビゲート して いる間。、エラーメッセージこのサービスのために利用可能 な パラメータ無し。 現われます。 エラーメッセージは低いアクティブ パーティション ディスク アラートに先行しています。

このエラーは Cisco Unified Communications Manager 5.x に 7.x のアップグレードの後で発生します。

注: Cisco Unified Communications Manager 5.x は二重パーティションを提供し、新しいバージョンへのアップグレードは Cisco Unified オペレーティング システム管理Webページから非アクティブなパーティションへの実行されます。 新しい バージョンをインストールした後、オプション スイッチのバージョンとのシステムをアクティブに設定 されるスワップ非アクティブなパーティション リブートすれば。

5.1.3-8000 から LowActivePartitionAvailableDiskSpace を読む CUCM 7.1.3 へ CUCM クラスタをアップグレードした後で実時間監視 ツール(RTMT)にアラートがあります。 利用可能 な ディスクスペースは 3% にあります。

Date: Feb 18 03:00:08
Machine Name: <Name>
Severity: Critical
App ID: Cisco AMC Service
Message: : 88: <Date & Time> UTC : %CCM_RTMT-RTMT-2-RTMT-ERROR-ALERT:
RTMT Alert Name:LowActivePartitionAvailableDiskSpace
Detail: Active Partition available disk space below 4 Percent. 
LowActivePartitionAvailableDiskSpace partition has 2 percent 
of available disk space. 
The alert is generated on <Date & TIME> MST <Year> on node <ip address>
Cluster ID: Node ID:CM1


admin:show status

Host Name    : <Name>
Date         : <Day Date Time>
Time Zone    : Mountain Standard Time (America/Phoenix)
Locale       : en_US.UTF-8
Product Ver  : 7.1.3.30000-1
Platform Ver : 2.0.0.1-1
License MAC  : 00145E95B357

Uptime:
 09:03:21 up 12:08,  1 user,  load average: 1.03, 0.74, 0.78

CPU Idle:  57.21%  System:  32.34%    User:  08.46%
  IOWAIT:  01.99%     IRQ:  00.00%    Soft:  00.00%   Intr/sec: 1045.45

Memory Total:        2073724K
        Free:          30800K
        Used:        2042924K
      Cached:         329920K
      Shared:              0K
     Buffers:          38548K

                        Total            Free            Used
Disk/active         12317944K         271188K       11921612K (98%)
Disk/inactive       12317912K        1135212K       11057556K (91%)
Disk/logging        49848948K       21311604K       26005100K (55%)

また、サービスパラメータおよびエンタープライズ パラメータ Webページはこのサービスのために利用可能 な パラメータを表示する ここに示されているエラーメッセージ:

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/unified-communications/unified-communications-manager-version-50/111983-cucm-upgrade-issues-01.gif

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/unified-communications/unified-communications-manager-version-50/111983-cucm-upgrade-issues-02.gif

解決策

低いアクティブ パーティション ディスク アラートは CM5.x がスタティック パーティション サイズ変更を使用しているので CUCM 5.x から 6.x かより大きいリリースへアップグレードしている間ポップアップしています。 CUCM 6.1 およびそれ以降インストール メディアはより大きいパーティションという結果に終る相対的 なパーティション サイズ変更を使用します。

アラートを抑制するために、一時ソリューションである、低いアクティブ パーティション ディスクスペース警告のためのしきい値は 4% 以下に下げる必要があります。

この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. 障害回復 システムを使用して Cisco Unified Communications Manager 7.x をバックアップして下さい。

  2. Cisco Unified Communications Manager 7.x を使用して新しいインストールを行って下さい。

    注: これをするために、セールス エンジニアからのインストール ディスクを要求するか、または Cisco販売部に問い合わせる必要があります。

    こうすることにより、ディスクは新しいのに、効率的 構造フォーマットし直され、repartitioned。

  3. 復元 Cisco Unified Communications Manager 7.x。

サービスパラメータおよびエンタープライズ パラメータにおける問題は CSCsg09337登録ユーザのみ)ソフトウェアバグのバリアントです。 これはアップグレード以前マシンである古い、破損したデバイス ファイルの結果新しい CUCM バージョンにアップグレードの間に、通常起こると知られています。 CUCM 6.0 はおこるファイルをこれらのシナリオでは見つけ出すのを助けるようにログを高めました。

この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. ロードのための適切なデバイス パックをインストールして下さい。

  2. サブスクライバで最近デバイス パックかロケールをインストールし、失ったらサービスパラメータは、実行 loadxml コマンド発行するか、またはパブリッシャで同じデバイス パックを(かロケールを)インストールします。 これはサービスパラメータを回復 する必要があります。

    admin:run loadxml
    This command is processor intensive, and may take a few minutes to run.
    It should only be run on the publisher.
    Some services may require a restart afterwards.
    
    This is a CPU intensive command and will take a considerable 
    amount of time to complete.
    Do you want to continue (y/n)?
    y
    
    Starting loadxml
    disablenotify  dsn[DSN=ccm_super]
    disablenotify  rc[0]
    xml DSN=ccm_super /usr/local/cm/db/xml/xml
    installXml  rc[0]
    enablenotify  dsn[DSN=ccm_super]
    enablenotify  rc[0]
    installdb Success[-x]
    loadxml function complete
    admin:
    

    注: 問題がこれらのステップを実行した後解決されない場合、XML 修正スクリプトを実行するためにルート 特権 アクセスが必要であるので、TAC Service Request Tool登録ユーザのみ)を使用してサービス リクエストを開いて下さい。

Enterprise Parameters ページ ブランクです

CUCM 8.0 サービスパラメータおよび企業 サービス パラメータはブランクです。 より古い QED ファイルの壊れるインストールは(より新しい QED ファイルが既にインストールされているとき)この問題を引き起こす場合があります。

解決策

回避策として、より新しい QED cop.sgn を CUCM サーバで再度インストールし、サーバをリブートして下さい。 詳細については、Cisco バグ ID CSCtl98307 registeredcustomers だけ)を参照して下さい。

ない/アップデート保存するためデバイス

このエラーは CUCM Web ページのデバイスをアップデートすることを試みている間受け取られます:

User Agent: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0;
SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media
Center PC 6.0; InfoPath.3; Tablet PC 2.0) Timestamp: Fri, 18 Nov 2011
09:28:24 UTC

解決策

この問題を解決するために、パブリッシャのこのコマンドを発行して下さい:

admin:run loadxml

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 111983