音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

Unified Communications Manager 7.x: インストールの問題

2013 年 8 月 21 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2010 年 3 月 16 日) | フィードバック


目次


概要

この資料に Cisco Unified Communications Manager 加入者サーバをインストールすることを試みるとき発生する問題を解決する方法を記述されています。 この問題が発生するとき、重大なエラー メッセージが現れ、ポスト アプリケーションのインストールは失敗します。

前提条件

要件

この ドキュメント を 読む人はこれらのステップがパブリッシャで完了することを確認する必要があります:

  1. サーバで Cisco Unified Communications Manager (パブリッシャ)をインストールした後、クラスタの他のサーバがインストールされている前にいくつかのコンフィギュレーションパラメータを設定 し、他のインストール後のタスクを行って下さい。

    注: 詳細についてはインストール後のタスクを参照して下さい。

  2. ノードおよびフィーチャー ライセンスはパブリッシャでロードする必要があります。

  3. Cisco Unified Communications Manager サービスはパブリッシャを始める必要があります。

  4. クラスタにすべてのノードで同じソフトウェア バージョンをインストールして下さい。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco Unified Communications Manager バージョン 6.x および 7.x に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

Cisco Unified Communications Manager サブスクライバのインストールは失敗し、このエラーは現われます:

** Critical Error **
The installation has encountered a unrecoverable 
internal error. For further assistance report the 
following to your support provider.

Script
"/usr/local/cm/script/7.0.2.20000-5/cm-dbl-install
install PostInstall 7.0.2.20000-5 7.0.2.20000-5 
/usr/local/cm  /usr/local/cm
/common/log/install/install.log" exited with errors(1)

The system will now halt.

このエラーはサブスクライバが既存の Cisco Unified Communications Manager パブリッシャ クラスタを使用するために構築される間、生成されます。

解決策

インストール・ ログをチェックし、インストール ログのためのダンプするファイルを集めて下さい。 これの場合パブリッシャの Cisco Unified 実時間監視 ツールを使用できます。

インストール ログはインストール失敗の後で USB ドライブによって収集されるこのエラーを示します、:

01/26/2010 14:27:09 IPM|(CAPTURE) Tue Jan 26 14:27:09 2010
dbllib.getDataFromPub  DEBUG:  <Fault 1: "dbllib.SysError:'Error executing
[/home/sftpuser/sftp_connect.sh -b /usr/local/cm/db/sftp_batch
sftpuser@cmsub2] returned [65280]'">|<LVL::Debug>

このエラーの主要な原因は加入者サーバが DNSサーバにアクセスできないことです。 この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. 新しい サブスクライバのスイッチポートから DNSサーバ < IP アドレス > に接続を確認して下さい。

  2. DNSサーバに新しい サブスクライバおよびパブリッシャのための逆ネームルックアップ エントリがあることを確かめて下さい。

  3. これの nslookup をテストして下さい:

     - IP address of the server
             - Hostname of the server
             - FQDN of the server

    サブスクライバおよびパブリッシャ両方のため。

  4. 使用しませんパブリッシャまたは新しい サブスクライバのサーバ名でアンダースコアを確認して下さい。 これは Microsoft DNSサーバの制限です。

  5. Linux は大文字/小文字の区別があります従ってすべてのホスト名を確認すれば FQDN は同期しています。

  6. これらのステップを完了した後、サブスクライバのインストールプロセスを開始して下さい。

  7. 最初のノードコンフィギュレーションが表示するとき、それ以降のノードで新しいサーバを設定するために『No』 を選択 して下さい。

  8. クラスタのそれ以降のノードを設定するためにプロシージャを完了して下さい。

これらのステップを使うと、DNSサーバを到達可能にし、サブスクライバをインストールできます。

既知の問題

Cisco バグ ID CSCtj54331登録 ユーザだけ)は既知の問題を詳述します: IBM x3650M2,7835I3,7845I3 インストールは失敗します-バージョンを検出することができませんでした。 その他の情報に関してはバグ詳細を参照して下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 111865