音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager Version 7.1

Unified Communications Manager: 非アクティブなユーザの削除

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 9 月 4 日) | フィードバック


目次


概要

この資料は Cisco Unified Communications Manager からアクティブでないユーザーを削除するためにプロシージャを記述したものです。

前提条件

要件

Cisco は Cisco Unified Communications Manager 6.x/7.x のナレッジがあることを推奨します。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco Unified Communications Manager 6.x/7.x に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

ユーザはアクティブ ディレクトリから削除されが、Cisco Unified Communications 飼い葉桶に非アクティブとしてまだ現われ、削除保留中の状態にそこにいます。 この問題はアクティブ ディレクトリと同期される Cisco Unified Communications Manager クラスタに発生します。

解決策

この問題を解決するためにこれらのステップを完了して下さい。

  1. 『Cisco』 を選択 して下さい統一された Serviceability> Tools> コントロール センター-サービスを特色にして下さい

  2. パブリッシャの IP アドレスを選択して下さい。

  3. Cisco DirSync サービスを再開して下さい。

このプロシージャが問題を解決しない場合、これらのステップを完了して下さい:

  1. Garbage Collection はこの問題を引き起こす場合があります従って呼び出されたかどうか確認するためにログをチェックして下さい。

  2. Dirsync サービスがアクティブであることを確かめて下さい。

  3. pkid 54c43f99-a561-4f3a-868d-26a5547445d9 が付いているエントリがあるかどうか Cisco Unified Communications Manager データベースの DirectoryPluginConfig 表を確認して下さい。

    : 実行 SQL の出力はコマンドが確認する DirectoryPluginConfig から DirSync サービスが開始するときガーベッジ コレクター pkid は DirectoryPluginConfig 表にあるかどうか『*』 を選択 します

  4. pkid がない場合、Garbage Collection 行を修復するために TAC が DirectoryPluginConfig 表をアップデートできるように TAC Service Request Tool登録ユーザのみ)のケースをオープンし、リモート サポート アカウントを提供して下さい。

  5. DirSync サービスを再開して下さい。


関連情報


Document ID: 111310