Cisco IOS と NX-OS ソフトウェア : Cisco NX-OS ソフトウェア

NX-OS ライセンス 更新/アップデート問題

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | ライター翻訳版 (2012 年 9 月 26 日) | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料は Nexus 7000 シリーズ用のライセンス再生過程においてのいくつかのよくある 問題を切り替えます記述したものです。

クラーク ダイソンによって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

前提条件

要件

Cisco はガイドを認可している Cisco NX-OS のナレッジがあることを推奨します。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Nexus 7000 シリーズ スイッチ
  • Cisco Nexus オペレーティング システム(NX-OS)リリース 6.2

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

背景説明

NX-OS シリーズ スイッチはライセンスと binded さまざまな機能を備えています。 これらの機能を使用するために、インストールされるライセンスがなければなりません。 期間を期間限定で持続させるで、さまざまな機能をテストするために使用されます評価ライセンスは一時ライセンス。 評価期間が終わるとき、永続的なライセンスは得られ、インストールすることができます。 この資料にの Open Shortest Path First (OSPF)および Border Gateway Protocol (BGP)のような NX-OS 機能、影響を与えないで評価ライセンスを更新する方法を記述されています。

一般的な問題

このセクションは Nexus 7000 シリーズ用のライセンス 更新でいくつかのよくある 問題を切り替えますカバーします。

既に機能のために存在 するより遅い/別の満期 日とのライセンス

このシナリオでは、Nexus 7000 シリーズ スイッチのための評価ライセンスは 24 時間に切れて当然です。 ライセンスが更新済のとき、このエラーは発生します:

Installing license failed: A license with a later/different expiry date already
exists for feature.

この場合、評価期間中に有効になっていた機能が影響を受けないようにする必要があります。

解決策

持っているとき評価ライセンスを更新するために評価期間 ライセンスと binded 機能を(たとえば、OSPF および BGP)使用するので、行うこのプロシージャを破壊される場合がないライブ Nexus 7000 シリーズは切り替えます:

  1. ライセンス ファイルがデバイスのためにあることを確認するために、提示ライセンス要約を入力し、ライセンス 使用方法コマンドを示して下さい:

    Nexus-OS#show license brief
    ENTERPRISELicense.lic
    ENTERPRISELicense1.lic

    switch#show license usage
    Feature Ins Lic Status Expiry Date Comments
    Count
    --------------------------------------------------------------------------------
    LAN_ADVANCED_SERVICES_PKG Yes - In use 23 Oct 2009 -
    LAN_ENTERPRISE_SERVICES_PKG No - Unused Never -
    --------------------------------------------------------------------------------


  2. インストール ライセンス bootflash:の新しいライセンスをインストールすればlicense_file.lic コマンドは、このエラー表示:

    switch#install license bootflash:license_file.lic
    Installing license failed: A license with a later/different expiry date
    already exists for feature


  3. このエラーに出会う場合、ライセンスをインストールするかわりに現在のライセンスをアップデートして下さい新しい Nexus 7000 シリーズ スイッチがライセンスbinded 機能のために設定されるときように。 現在のライセンスをアップデートするためにこれらのステップを実行して下さい:

    switch#update license bootflash:Enterprise1.lic Enterprise.lic
    Do you want to continue? (y/n) y
    Updating license ..done
    switch#

ライセンスのサーバラインは「this_host ANY」があるはずです

インストール ライセンス bootflash:のライセンスをインストールすればlicense_file.lic コマンド、このエラーを見るかもしれません:

Switch7k#install license bootflash:license_file.lic
Installing license failed: SERVER line in license should have "this_host ANY"

解決策

このエラーは不正確にライセンス ファイルをフォーマットすることによって引き起こされます。 これを固定するために、このプロシージャのライセンス ファイルを編集して下さい:

  1. テキストエディタとの .lic ファイルを開いて下さい。

  2. 新しいテキストファイルにコンテンツをコピー アンド ペーストして下さい。

  3. テキストの書式設定がこれに類似したであることを確かめて下さい:

    SERVER this_host ANY
    VENDOR cisco
    INCREMENT FM_SERVER_PKG cisco 1.0 permanent uncounted \
          VENDOR_STRING=<LIC_SOURCE>MDS_SWIFT</LIC_SOURCE><SKU>M9200FMS1K9-INTRL</SKU> \
         HOSTID=VDH=xxxxxxxxxxx \
          NOTICE="<LicFileID>xxxxxxxxxxx</LicFileID><LicLineID>1</LicLineID> \
          <PAK>xxxxxxxxx</PAK>" SIGN=xxxxxxxx


    特に、認可ソフトウェアは ANY および cisco の後でキャリッジリターンを期待し、増分の前に始まります。

  4. ファイルをすべてのファイル・タイプ(符号化 ANSI)保存して下さい。

  5. 新しいファイルをスイッチ ブートフラッシュにコピーし、インストール license コマンドでそれを再度インストールすることを試みて下さい。

    : NX-OS ソフトウェア バージョン 6.2 の時点で、スイッチはライセンス インストールを続行する前に自動的にライセンス ファイル フォーマッティングを訂正できます。 これはインストール license コマンドの形式 キーワードとすることができます。

ライセンス サーバはこの機能をサポートしません

インストール ライセンス bootflash:のライセンスをインストールすればlicense_file.lic コマンド、このエラーを見るかもしれません:

Switch7k#install license bootflash:license_file.lic
Installing license failed: License server does not support this feature

解決策

このメッセージはファイルのライセンスをサポートしないコードのバージョンを実行することを示します。 問題を解決するためにこれらのステップを完了して下さい。

  1. インストールしたいと思うライセンス ファイルを検知 して下さい:

    Switch7k# show file bootflash:license_file.lic

    SERVER this_host ANY
    VENDOR cisco
    INCREMENT FCOE-N7K-F248XP cisco 1.0 permanent 1 \
            VENDOR_STRING=<LIC_SOURCE>MDS_SWIFT</LIC_SOURCE><SKU>N7K-FCOEF248XP</SKU> \
            HOSTID=VDH=xxxxxxxxxxxxx \
            NOTICE="<LicFileID>xxxxxxxxxxx</LicFileID><LicLineID>1</LicLineID> \
            <PAK></PAK>" SIGN=xxxxxxxxxxxxx


  2. どんなコードのバージョンがライセンスをサポートするか判別するため NX-OS 認可ガイドの特徴準拠のライセンス 表および機能 ヒストリーテーブルにステップ 1 で太字であるファイルのフィールドを比較して下さい。

ライセンスは抜けています

ログは使用中のライセンスのためにこれを報告します:

show log log
...
LICMGR-3-LOG_LIC_FILE_MISSING License file(s) missing for feature
LAN_ADVANCED_SERVICES_PKG.
LICMGR-3-LOG_LIC_FILE_MISSING License file(s) missing for feature
LAN_ENTERPRISE_SERVICES_PKG.
...

ライセンス 使用方法出力はこれを表示するものです:

show license usage
Feature Ins Lic Status Expiry Date Comments
Count
--------------------------------------------------------------------------------
...
ENHANCED_LAYER2_PKG Yes - In use Never license missing
...
LAN_ADVANCED_SERVICES_PKG Yes - In use Never license missing
LAN_ENTERPRISE_SERVICES_PKG Yes - Unused Never license missing
--------------------------------------------------------------------------------
**** WARNING: License file(s) missing. ****

解決策

このメッセージはデバイスのためのライセンス ファイルがデバイスの内部 ディレクトリでインストールされていない示しましたりまたは間違った情報がことを含まれています。 問題を解決するためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. ライセンス ホストID およびファイルがシャーシ シリアル番号を一致すること検証して下さい。

    : 出力は最初の 2 つのコマンドの 1 つのためにブランクであるかもしれません。



    show license host
    License hostid: VDH=JAFxxxxxxQB <--- Installed license

    directory bootflash: | i lic
    762 Sep 12 01:16:18 2012 JAFxxxxxxQB_183876004.lic <---- License file

    show sprom backplane 1
    DISPLAY backplane sprom contents:
    Common block:
    ...
    Serial Number : JAFxxxxxxQB <--- Chassis serial number
    ...


    注: これらが一致するし、ログイン 2 Nexus 7000s を見れば、ライセンス ファイルはシャーシの間で多分交換されます。 各シャーシ間のホストID およびシリアル番号を比較し、正しいシャーシに適切なファイルを移動して下さい。



  2. 更新済ライセンス bootflash:JAFxxxxxxQB_183876004.lic コマンドでブートフラッシュからのファイルのライセンス ファイルをアップデートして下さい。

    : このファイルがない場合、ライセンスをサポートツールか Cisco Technical Assistance Center (TAC)ケースによって再発行して下さい。



  3. これらのステップがはたらかない場合、クリア ライセンス sprom コマンドのライセンス SPROM をクリアし、Maintenance ウィンドウのインストール ライセンス bootflash:JAFxxxxxxQB_183876004.lic コマンドのライセンスを再インストールするため。

ライセンスは使用中です

ライセンス ファイルをアップデートするとき、このエラー表示:

Updating license failed: License is in use

解決策

この問題はアップデートに使用する Nexus 7000 で既にインストールされているライセンス ファイルがライセンスが含まれていると発生します。 この問題を解決するために、このプロシージャとアップデートに使用するファイルから現在のライセンスを取除いて下さい:

  1. どんなライセンスがインストールされているか判別するためにこのコマンドを入力して下さい:

    show license usage 
    Feature                      Ins  Lic   Status Expiry Date Comments
                                     Count
    --------------------------------------------------------------------------------
    MPLS_PKG                      No   -   Unused -
    ...
    ENTERPRISE_PKG                No    -   Unused             -
    ...
    FCOE-N7K-F248XP               Yes   1   Unused Never       -
    ...
    --------------------------------------------------------------------------------


  2. テキストエディタとの .lic ファイルを開いて下さい。

  3. 新しいテキストファイルにコンテンツをコピー アンド ペーストして下さい。

  4. 既にインストールされるライセンスのための全体の増分セクションを取除いて下さい(この例で、FCOE-N7K-F248XP):

    ...
    INCREMENT FCOE-N7K-F248XP cisco 1.0 permanent 1 \
            VENDOR_STRING=<LIC_SOURCE>MDS_SWIFT</LIC_SOURCE><SKU>N7K-FCOEF248XP</SKU> \
            HOSTID=VDH=xxxxxxxxxxxxx \
            NOTICE="<LicFileID>xxxxxxxxxxx</LicFileID><LicLineID>1</LicLineID> \
            <PAK></PAK>" SIGN=xxxxxxxxxxxxx
    ...


  5. ファイルをようにすべてのファイル・タイプ(符号化 ANSI)保存して下さい。
  6. 新しいファイルをスイッチ ブートフラッシュにコピーし、インストール license コマンドでそれを再度インストールすることを試みて下さい。

関連情報


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 111294