音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager Express

Cisco Unified Communications Manager Express 7.x: "「TFTP Not Authorized」エラー メッセージ

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

この資料に Cisco Unified Communications Manager Express の TFTP 承認されなかったエラーメッセージを解決する方法を記述されています。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco Unified Communications Manager Express な 7.x に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

Cisco Unified Communications Manager Express と登録することを試みるとき IP Phone 画面で TFTP 承認されなかったエラーメッセージが現れます。

解決策

Cisco Unified Communications Manager Express な セキュリティ ミスコンフィギュレーションはこの問題を引き起こす場合があります。

この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. telephony-service の下でこれらのコマンドを入力して下さい:

  2. セキュリティ設定を登録したいと思う特定の ephone の下でこれらのコマンドを入力して下さい:

  3. ctl クライアントの下でこのコマンドを入力して下さい:

  4. telephony-service の下でこれらのコマンドを入力して下さい:

  5. 以前に異なるファイルをダウンロードした場合電話から CTL ファイルを削除して下さい。

  6. IP Phone から、『Settings』 を選択 して下さい。

  7. **# を押して電話機のロックを解除してください。

  8. 消去ソフトキーを見るまで『More』 を押して下さい。

  9. 消去を選択して下さい。


関連情報


Document ID: 110985