音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Bulk Administration Tool

BAT を使用した IP Phone への既存のユーザの関連付け

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 9 月 4 日) | フィードバック


目次


概要

バルクアドミニストレーションツール (BAT)が主にユーザ、電話、ゲートウェイ、強制オーソリゼーション・コード(FAC)、クライアント証明書コード(CMC)、および他を挿入するのに使用されていますが大きい電話配備の間に使用されますに一括インポートある特定のデバイス、電話およびユーザのような、特にデバイス、ユーザ、電話、通常等 BAT をアップデートするのに使用することができます。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • バルクアドミニストレーションツールが付いている電話を挿入する方法

  • Cisco CallManager の管理

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco Unified CallManager 5.x およびそれ以降

  • Bulk Administration Tool

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

Phones.csv ファイルにユーザを関連付けて下さい

Cisco Unified CallManager データベースの既存の IP 電話に既存のユーザを関連付けるために CSV データファイルのオーナー ユーザ ID を修正できます。 次の手順を実行します。

  1. Cisco Unified CallManager Administration メイン ページから、バルク Administration > 電話 > エクスポートを電話をかけます > すべての詳細選択して下さい

    /image/gif/paws/110967/bat-01.gif

    エクスポート Phone Configuration ウィンドウは現われます。

  2. エクスポート Phone Configuration ウィンドウでは、これらのステップを完了して下さい:

    1. 選り抜きのすべての電話のタイプ オプションをデバイスの種類 ドロップダウン リスト選択して下さい。

    2. ジョブ情報 エリアのファイル名 テキストボックスおよび職務でエクスポートされるべきファイルの名前を入力して下さい。

    3. 電話レコードをエクスポートするために Run immediatelyオプション・ボタンをクリックして下さい。

    4. 電話レコードをエクスポートするジョブを作成するために『SUBMIT』 をクリック して下さい。

    /image/gif/paws/110967/bat-02.gif

  3. このジョブをアクティブにするバルク管理 メインメニューでジョブ・スケジューラー オプションを使用して下さい。

  4. 今バルク Administration メニューのアップ ロード/ダウンロード ファイル オプションのエクスポートされたファイルを検索し、ダウンロードできます。

  5. Microsoft Excel とのダウンロードされた phones.csv ファイルを開いて下さい。

  6. その特定の IP Phone に関連付けたいと思うユーザが付いている Owner User ID カラムを修正して下さい。

  7. バルク Administration メニューのアップ ロード/ダウンロード ファイル オプションを選択して下さい。

  8. ファイル アップロード コンフィギュレーションウィンドウを開く Add New ボタンをクリックして下さい。

  9. ファイル アップロード コンフィギュレーションウィンドウで、これらのステップを完了して下さい:

    1. その phones.csv ファイルにアップデートしました参照して下さい。

    2. 電話をターゲットとして選択し、廃棄メニューからのトランザクション タイプとして電話を-すべての詳細挿入して下さい

    3. 上書きファイルをそれ既存のオプション選択し、SAVE ボタンをクリックして下さい。

    /image/gif/paws/110967/bat-03.gif

  10. この場合、バルク Administration > 電話 > 挿入電話を選択して下さい。 挿入 Phone Configuration ウィンドウは現われます。

  11. 挿入 Phone Configuration ウィンドウでは、これらのステップを完了して下さい:

    1. 挿入を電話をかけます挿入電話セクションのためのすべての Detailsオプション・ボタンにクリックして下さい。

    2. 廃棄メニューからファイル名を選択して下さい。

    3. 上書きするを現在のコンフィギュレーション オプション選択し、『SUBMIT』 をクリック して下さい。

    4. ユーザ レコードをすぐにアップデートするために Run immediatelyオプション・ボタンをクリックして下さい。

    /image/gif/paws/110967/bat-04.gif

  12. バルク管理 メインメニューでステータスを確認するためにジョブ・スケジューラー オプションを使用するようになることができます。

users.csv ファイルに電話を対応づけて下さい

Cisco Unified CallManager のアップデート ユーザ

CSV データファイルをエクスポートし、ユーザを存在 する制御装置をアップデートするために、これらのステップを完了して下さい:

  1. Cisco Unified Call Manager 管理 メイン ページから、バルク管理 > Users > エクスポート ユーザを選択して下さい。

    エクスポート ユーザ クエリ ウィンドウは表示する。

    bat-05.gif

  2. 検索テキストを『Find』 をクリック して下さいしかしデータベースで登録されているユーザ全員を見つけるために入力しないで下さい。

  3. [Next] をクリックします。

  4. エクスポート ユーザ コンフィギュレーションウィンドウのこれらの設定を設定して下さい:

    • ファイル名 テキストボックスでは、ファイル名としてユーザを入力して下さい。

    • ファイルフォーマット ドロップダウン リストからユーザ 形式を『All』 を選択 して下さい。

    • ジョブ情報 エリアでは、職務としてエクスポート ユーザを入力して下さい。

    • ユーザ レコードをすぐにエクスポートするために Run immediatelyオプション・ボタンをクリックして下さい

    • ユーザ レコードをエクスポートするジョブを作成するために『SUBMIT』 をクリック して下さい。

    bat-06.gif

  5. このジョブをアクティブにするためにバルク管理 メインメニューでジョブ・スケジューラー オプションを使用して下さい。

  6. 今バルク Administration メニューのアップ ロード/ダウンロード ファイル オプションのエクスポートされたファイルを検索し、ダウンロードできます。

  7. Microsoft Excel とのダウンロードされた users.csv ファイルを開いて下さい。 エクスポートされた users.csv ファイルにこれらのカラムがあります:

    FIRST NAME,MIDDLE NAME,LAST NAME,USER ID,PASSWORD,MANAGER USER ID,DEPARTMENT,PIN,DEFAULT PROFILE,USER LOCALE,TELEPHONE NUMBER,PRIMARY EXTENSION,ASSOCIATED PC,IPCC EXTENSION,MAIL ID,PRESENCE GROUP,SUBSCRIBE CALLING SEARCH SPACE,ALLOW CONTROL OF DEVICE FROM CTI,DIGEST CREDENTIALS,USER GROUP,CONTROLLED PROFILE,CONTROLLED DEVICE,PASSWORD LOCKED BY ADMIN,PASSWORD CANT CHANGE,PASSWORD MUST CHANGE AT NEXT LOGIN,PASSWORD DOES NOT EXPIRE,PASSWORD AUTHENTICATION RULE,PIN LOCKED BY ADMIN,PIN CANT CHANGE,PIN MUST CHANGE AT NEXT LOGIN,PIN DOES NOT EXPIRE,PIN AUTHENTICATION RULE,ENABLE MOBILITY,ENABLE MOBILE VOICE ACCESS,REMOTE DESTINATION LIMIT,MAXIMUM WAIT TIME FOR DESK PICKUP,PASSWORD IMSINFO,PIN IMSINFO,USER PKID
  8. 制御された Device カラムを修正し、ユーザと関連している必要がある電話を追加して下さい。

    注: ユーザ レコードをアップデートするとき、Cisco Unified CallManager ディレクトリで以前に保存されたユーザ向けの値か設定を保存できます。 値が保つ必要があるフィールドのような「#」のためのシンボルを使用できます。 users.csv ファイル例では、ダイジェスト資格情報の下で、PIN、パスワード 使用# BAT を DC Directory で入力されるとこれらのフィールドを同じ保存するように告げるサイン。

  9. バルク管理者 > Users > アップデート ユーザを選択して下さい。 ユーザ アップデート コンフィギュレーションウィンドウは表示されます。

  10. ユーザ アップデート コンフィギュレーションウィンドウで、これらのステップを完了して下さい:

    1. ファイル名 ドロップダウン リストから、users.csv ファイルを選択して下さい。

    2. ユーザ テンプレート名 ドロップダウン リストから、このバルク トランザクションのために作成したバット ユーザ テンプレートを選択して下さい。

    3. 無視されたボックスであるフィールドの値では#記号入力して下さい。 このシンボルが DC Directory で保存される値を保つのに使用されています。

    4. ジョブ情報 エリアでは、職務を入力して下さい。

    5. ユーザ レコードをすぐにアップデートするために Run immediatelyオプション・ボタンをクリックして下さい。

      bat-07.gif

    6. ユーザ レコードをアップデートするジョブを作成するために『SUBMIT』 をクリック して下さい。

  11. バルク管理 メインメニューでステータスを確認するためにジョブ・スケジューラー オプションを使用するようになることができます。

BAT とのライン アピアランスの関連ユーザ

BAT が付いている行とユーザを関連付けるためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. Cisco Unified Communications Manager 管理 ページを開いて下さい。

  2. BAT > Users > ライン アピアランス > エクスポート ライン アピアランスを選択して下さい。

  3. ユーザを選択し、ファイルをエクスポートして下さい。

    ファイルはダウンロード可能からの BAT > アップロード/ダウンロード ファイルです。

  4. ファイルをダウンロードして下さい。

    このファイルに 4 つのフィールドがあります:

    1. ユーザ ID

    2. デバイス

    3. Directory Number

    4. Partition

  5. ユーザ ID、デバイス(電話の MAC アドレス)、ディレクトリ番号(行 DN)、およびパーティションを追加して下さい。 ファイルを保存します。

  6. Cisco Unified Communications Manager にこのファイルをからの BAT > 新しいアップロード/ダウンロード ファイル > Add アップロードして下さい。

  7. このファイルを参照し、選択して下さい。

  8. ライン アピアランスをターゲットとして『User』 を選択 し、トランザクション タイプ > アップデート ライン アピアランスを > カスタム ファイル選択して下さい。

  9. [Save] をクリックします。

  10. BAT > Users > ライン アピアランス > アップデート ライン アピアランスを選択して下さい。

  11. ファイル名に関しては、.txt ファイルを選択し、『SAVE』 をクリック します 『Run immediately』 を選択 し/実行された以降

既存のエンドユーザをアップデートして下さい

IP Phone との関連付けのためのユーザをアップデートするためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. Cisco Unified Communications Manager 管理 ページを開いて下さい。

  2. ファイルは Administration > アップロード/ダウンロードかさ張るためにナビゲート します。

  3. チェックボックスを bat.xlt の近くでクリックし、そして DownloadSelected をクリックして下さい

  4. マクロを有効に することによって Microsoft Excel を使用して bat.xlt ファイルを開いて下さい。

  5. 下記のアップデート Users タブへのナビゲート。

  6. エンド デバイスと関連付けたいと思うユーザのユーザー ID を入力して下さい。

  7. Excel シートの右側にずっとスクロールし、テキストボックスで制御装置の数の隣で 1 つを入力して下さい。

  8. カラムが追加されるのを見るはずです(1)制御装置

  9. どの MAC アドレス基づいてそのカラム ユーザが準であるかで SEP<MAC> をに最初のカラムのユーザ ID の順序に入力して下さい。

  10. BAT 形式に『Export』 をクリック し、ファイルを保存して下さい。

  11. Cisco Unified Communications Manager 管理 ページを開いて下さい。

  12. ファイルは Administration > アップロード/ダウンロードかさ張るためにナビゲート します。

  13. [Add New] をクリックします。

  14. ステップ 10.から保存したファイルを『Browse』 をクリック し、選択して下さい。

  15. ユーザとしてターゲットを選択して下さい。

  16. アップデート ユーザとしてトランザクション タイプを選択して下さい。

  17. 上書きファイルをそれ既存のオプション選択し、そして『SAVE』 をクリック して下さい。

  18. 管理 > Users > アップデート ユーザはかさ張るためにナビゲート します。

  19. ずっと使用していることステップ 14 およびユーザ テンプレートからアップロードしたファイルを選択して下さい。

  20. ユーザ レコードをすぐにエクスポートするために『Run immediately』 をクリック して下さい。

  21. ユーザ レコードをエクスポートするジョブを作成するために『SUBMIT』 をクリック して下さい。

  22. このジョブをアクティブにするためにバルク管理 メインメニューでジョブ・スケジューラー オプションを使用して下さい。

  23. 管理 > ジョブが正常だったかどうか見るジョブステータス > チェックはかさ張るためにナビゲート します。

  24. デバイスをユーザページを得ます関連付けられるチェックして下さい。

注: リンクは既存の IP Phone と既存のユーザを関連付けるためにleavingcisco.com プロシージャを説明する Ciscoサポート コミュニティのビデオにここにあります:

注:  BAT との IP 電話への関連既存のエンドユーザ leavingcisco.com

/image/gif/paws/110967/bat-08.gif

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 110967