コラボレーション : Cisco Unified E-Mail Interaction Manager

Unified Contact Center Enterprise: CIM 統合マネージャ ウィザードに各メディア クラスのメディア ルーティング ドメインを選択するオプションがない

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

CIM 統合マネージャ ウィザードを使用するとき、『Media』 を選択 ルーティング ドメイン ページは正しい Media Routing ドメインを表示する。 このドキュメントでは、この問題のトラブルシューティング方法について説明します。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco Unified E-Mail Interaction Manager 4.3 におよびより高い基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

背景説明

メディア クラスは ICM ソフトウェアのルーティングのために設定したいと思う要求の種類を記述します。 ICM ソフトウェアは Media Routing ドメイン(MRDs)を異なるメディアからの要求がどのようにルーティングされるか編成するのに使用します。 MRD はよくある報道機関と関連付けられるサービスおよびスキルグループ の 収集です。

CIM 統合は egicm_media_class_mappings.properties ファイルで定義されるデフォルト メディア クラスを使用します。 これらはデフォルト値です:

注: これらの名前は大文字/小文字の区別があります。

  1. CIM_EIM

  2. CIM_WIM

  3. CIM_BC

  4. CIM_OUTBOUND

問題

CIM 統合マネージャ ウィザードを使用するとき、『Media』 を選択 ルーティング ドメイン ページは正しい Media Routing ドメインを表示する。

解決策

この問題を解決するには、次の解決策を実行します。

解決策 1

注: UCCE コンフィギュレーションマネージャのメディア クラスを作成するときリストされている Background セクションで名前を使用する必要があります。

この問題を解決するために UCCE コンフィギュレーションマネージャのこれらのステップを完了して下さい:

  1. > すべての Programs > ICM Admin Workstation > コンフィギュレーションマネージャ 『Start』 を選択 して下さい。

  2. Configuration Manager ウィンドウで、> リスト ツール > メディア クラス リスト 『Tools』 を選択 して下さい。

  3. メディア クラス リストをダブルクリックして下さい。

  4. メディア クラス リスト ウィンドウで、Select filter data セクションで、『Retrieve』 をクリック して下さい。

  5. 不正確なエントリをハイライト表示して下さい。

  6. Attributes タブで、Name フィールドを訂正して下さい。

  7. [Save] をクリックします。

  8. [Close] をクリックします。

  9. 訂正が UCCE コンフィギュレーションマネージャから完了する後、Cisco 統合マネージャ ウィザードに戻り、Back ボタンをクリックして下さい。

    /image/gif/paws/110864/ucce-media-routing-01.gif

  10. サマリ エージェント(PG)ページから、『Next』 をクリック して下さい。 すべての Media Routing ドメインは今現われます。

解決策 2

システムが電子メールに対するメディア クラスを作成したら; チャット; BC; 使用されますまたはメディア クラスは別の命名規則と、ファイルが更新済である必要があるメディア クラス プロパティ定義されます。 メディア クラスは Cisco_Home \ eService \構成\ IPCC\ egicm_media_class_mappings.properties ファイルように設定 されます

CIM_EIM, CIM_OUTBOUND, CIM_WIM, and CIM_BC.

これら以外名前を使用する場合、ファイルでそれらを変更して下さい。

  1. 統合マネージャ ウィザードを終了して下さい。

  2. egicm_media_class_mappings.properties ファイルの必要な変更を行なって下さい。

  3. Ciscoサービスを再開して下さい。

  4. CIM 統合マネージャ ウィザードを再実行して下さい

ucce-media-routing-02.gif

注: media_class_mappings.properties ファイルに記載のとおり、対応したメディア クラスの名前だけを変更して下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 110864