ルータ : Cisco ASR 1000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ

Cisco ASR 1000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ メモリ使用量の確認方法

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | ライター翻訳版 (2011 年 10 月 21 日) | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Cisco ASR 1000 シリーズ Aggregation Services Router(ASR; アグリゲーション サービス ルータ)でシステム メモリ サイズを維持および確認する方法を説明します。 このドキュメントは、Cisco ASR 1000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータをサポートしているすべての Cisco IOS XE ソフトウェア リリースに適用されます。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • すべての Cisco ASR 1000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ(1002、1004、1006 ルータを含む)

  • Cisco ASR 1000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータをサポートするすべての Cisco IOS XE ソフトウェア リリース

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

メモリ使用量の概要

Cisco ASR 1000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータの Route Processor(RP; ルート プロセッサ)には Synchronous Dynamic RAM(SDRAM; 同期ダイナミック ランダム アクセス メモリ)が搭載されています。SDRAM はコード、データ、パケットのストレージとして機能します。 RP を使用すると、ASR1000-RP1 ではメモリを最大 4 GB に拡張でき、ASR1000-RP2 では最大 16 GB に拡張できます。

Cisco ASR 1000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータには、ソフトウェア アーキテクチャとして Cisco IOS XE ソフトウェアが導入されています。 Cisco IOS XE ソフトウェアは、Cisco IOS ソフトウェアに基づいて、ルータ プロセッサの Linux カーネル上に構築されたモジュラ オペレーティング システムです。 IOS デーモン(IOSd)は標準のユーザレベルのプロセスとして Linux で実行され、ルーティング プロトコルなどの Cisco IOS のフィーチャ セットを提供します。 起動すると、IOSd は RP 上にある一定の物理メモリへのアクセスを許可されます。これは通常 RP の 50 % であるか、2 GB のシステムでは 1 GB、4 GB のシステムでは 2 GB です。 ソフトウェア冗長化のために、4 GB のメイン メモリを搭載した 2/4RU シャーシでデュアル IOS を運用すると、それぞれ 1 GB を消費します。

メモリ サイズ、ソフトウェア、ハードウェア、Web インターフェイスのバージョン情報を表示するには、show version コマンドを使用します。

Router#show version
Cisco IOS Software, IOS-XE Software (PPC_LINUX_IOSD-ADVIPSERVICESK9-M), 
Version 12.2(33)XNB, RELEASE SOFTWARE (fc1)
Technical Support: http://www.cisco.com/techsupport
Copyright (c) 1986-2008 by Cisco Systems, Inc.
Compiled Fri 05-Sep-08 08:56 by mcpre 

Cisco IOS-XE software, Copyright (c) 1986-2008 by Cisco Systems, Inc.
All rights reserved.  Certain components of Cisco IOS-XE software are
licensed under the GNU General Public License ("GPL") Version 2.0.  The
software code licensed under GPL Version 2.0 is free software that comes
with ABSOLUTELY NO WARRANTY.  You can redistribute and/or modify such
GPL code under the terms of GPL Version 2.0.  For more details, see the
documentation or "License Notice" file accompanying the IOS-XE software,
or the applicable URL provided on the flyer accompanying the IOS-XE
software.
 
ROM: IOS-XE ROMMON

ASR1006b uptime is 6 days, 21 hours, 49 minutes
Uptime for this control processor is 6 days, 21 hours, 51 minutes
System returned to ROM by reload at 15:35:57 JST Thu Feb 5 2009
System restarted at 15:40:15 JST Thu Feb 5 2009
System image file is "bootflash:packages.conf"
Last reload reason: Reload command 

This product contains cryptographic features and is subject to United
States and local country laws governing import, export, transfer and
use. Delivery of Cisco cryptographic products does not imply
third-party authority to import, export, distribute or use encryption.
Importers, exporters, distributors and users are responsible for
compliance with U.S. and local country laws. By using this product you
agree to comply with applicable laws and regulations. If you are unable
to comply with U.S. and local laws, return this product immediately. 

A summary of U.S. laws governing Cisco cryptographic products may be found at:
http://www.cisco.com/wwl/export/crypto/tool/stqrg.html 

If you require further assistance please contact us by sending email to
export@cisco.com. 

cisco ASR1006 (RP1) processor with 1779130K/6147K bytes of memory.

!--- total memory allocated to IOSd.

16 Gigabit Ethernet interfaces
21 Gigabit Ethernet interfaces
2 Ten Gigabit Ethernet interfaces
32768K bytes of non-volatile configuration memory.
4194304K bytes of physical memory.

!--- IOS-XE total memory size.

955063K bytes of eUSB flash at bootflash:.
39004543K bytes of SATA hard disk at harddisk:. 

Configuration register is 0x2102

メモリ使用量の確認

IOSd 内でのメモリ使用量の確認

show processes コマンドは、アクティブなプロセスに関する情報を表示します。 IOSd で使用されているメモリの量を表示するには、show processes memory を発行します。

Router#show processes memory
Processor Pool Total: 1821391588 Used:  218319000 Free: 1603072588
 lsmpi_io Pool Total:    6295088 Used:    6294116 Free:        972 

 PID TTY  Allocated      Freed    Holding    Getbufs    Retbufs Process
   0   0  174405308    8586260  134742552        811     137870 *Init*
   0   0      65688     393404        152          0          0 *Sched*
   0   0   21603272   48285960     274932          3          1 *Dead*
   0   0          0          0     406304          0          0 *MallocLite*
   1   0     431576          0     448716          0          0 Chunk Manager
   2   0        236        236      11140          0          0 Load Meter
   3   0    2785880    2782996      32092          0          0 Exec
   4   0          0          0      17140          0          0 Retransmission o
   5   0      34360          0      17140          0          0 IPC ISSU Dispatc
   6   0       3336        236      20240          0          0 Check heaps
   7   0      32780      32780      17140         45          0 Pool Manager
   8   0        236        236      17140          0          0 Timers
   9   0  206550924  206496084      71980    9326586    9326586 ARP Input
  10   0      24356      24356      17140        111        111 ARP Background
  11   0        236        236      17140          0          0 ATM Idle Timer
  12   0          0          0      17140          0          0 ATM ASYNC PROC
  13   0          0          0      17140          0          0 AAA_SERVER_DEADT
  14   0          0          0      29140          0          0 Policy Manager
  15   0      59092        692      74972        172        172 Entity MIB API

IOS XE でのメモリ使用量の確認

Cisco IOS XE で現在使用されているシステム メモリ量を表示するには、show platform software status control-processor brief コマンドを使用します。

Router#show platform software status control-processor brief
Load Average
 Slot  Status  1-Min  5-Min 15-Min
  RP0 Healthy   0.20   0.23   0.19
  RP1 Healthy   0.19   0.19   0.12
 ESP0 Healthy   0.65   0.54   0.47
 SIP1 Healthy   0.17   0.07   0.01
 SIP2 Healthy   0.02   0.06   0.01

Memory (kB)
 Slot  Status    Total     Used (Pct)     Free (Pct) Committed (Pct)
  RP0 Healthy  3919872  2710788 (65%)  1209084 (29%)   2327484 (56%)
  RP1 Healthy  3919872  2377136 (57%)  1542736 (37%)   2320964 (56%)
 ESP0 Healthy  2030444  1112344 (53%)   918100 (43%)   3409068 (162%)
 SIP1 Healthy   484452   293408 (55%)   191044 (36%)    244180 (46%)
 SIP2 Healthy   484452   293408 (55%)   191044 (36%)    244020 (46%)

CPU Utilization
 Slot  CPU   User System   Nice   Idle    IRQ   SIRQ Iowait
  RP0    0  10.91   1.88   0.00  86.67   0.38   0.13   0.00
  RP1    0   8.06   1.22   0.00  90.11   0.00   0.03   0.55
 ESP0    0   5.78   3.61   0.00  90.51   0.02   0.05   0.00
 SIP1    0   4.32   0.45   0.00  95.20   0.00   0.01   0.00
 SIP2    0   3.95   0.44   0.00  95.57   0.00   0.01   0.00

Cisco IOS XE で実行されている各プロセスのメモリ使用量を表示するには、monitor platform software process {fp|rp} {active|standby} を使用します。 表示されたプロセスをメモリ使用量で並び替えるには、画面が表示された後に「shift + M」を押します。

RES はプロセスが使用するスワップしない物理メモリを表し、SHR はプロセスが使用する共有メモリの量を表します。 RESSHR の合計はプロセスの総量です。%MEM は、そのプロセスが使用できる物理メモリの内、現在使用されている量を表します。

Router#monitor platform software process rp active
top - 05:18:46 up 14 days, 17:33,  0 users,  load average: 0.00, 0.01, 0.00
Tasks: 119 total,   1 running, 118 sleeping,   0 stopped,   0 zombie
Cpu(s):  0.4% us,  0.4% sy,  0.0% ni, 99.1% id,  0.0% wa,  0.0% hi,  0.0% si
Mem:   3714760k total,  1454344k used,  2260416k free,    97952k buffers
Swap:        0k total,        0k used,        0k free,   875376k cached 

  PID USER      PR  NI  VIRT  RES  SHR S %CPU %MEM    TIME+  COMMAND
17385 root      20   0 1874m 338m  75m S  0.2  9.3  65:59.18 ppc_linux_iosd-
18098 root      20   0 71880  59m 6324 S  0.2  1.6  10:48.84 smand
16521 root      20   0 87868  51m  47m S  0.0  1.4   0:02.80 fman_rp
16903 root      20   0 27788  16m  14m S  0.0  0.5  15:41.61 imand
15957 root      20   0 24776 9696 6880 S  0.2  0.3  12:49.67 cmand
17697 root      20   0 19504 6160 4544 S  0.0  0.2   0:00.95 psd
16316 root      20   0 18232 5972 3736 S  0.0  0.2  12:43.32 emd
16732 root      20   0 16184 5556 3900 S  0.4  0.1  21:22.61 hman
17237 root      20   0 15892 5456 3088 S  0.0  0.1   0:00.99 plogd
15166 root      20   0  4056 2396 1248 S  0.0  0.1   0:00.72 pvp.sh
16937 root       9 -11  3992 2308 1232 S  0.0  0.1   0:00.13 pman.sh
15559 root       9 -11  3992 2304 1228 S  0.0  0.1   0:00.13 pman.sh
17978 root       9 -11  3992 2304 1228 S  0.0  0.1   0:00.13 pman.sh

monitor platform software process コマンドをコンソールで発行したときに次のメッセージが表示される場合、terminal terminal-type コマンドで VT100 などの適切なターミナル タイプを設定する必要があります。

Router#monitor  platform software process rp active
Terminal type 'network' unsupported for command
Change the terminal type with the 'terminal terminal-type' command.

Router#terminal terminal-type VT100

QFP でのメモリ使用量の確認

QFP のメモリ使用量の情報を表示するには、show platform hardware qfp active infrastructure exmem statistics コマンドを使用します。 Exmem には IRAM、DRAM、SRAM、BQS 関連のメモリが含まれています。

Router#show platform hardware qfp active infrastructure exmem statistics
QFP exmem statistics

Type: Name: IRAM, CPP: 0
  Total: 134217728
  InUse: 5372928
  Free: 127926272
  Free protected: 918528
  Free unprotected: 0
  Lowest free water mark: 128844800
  Largest free block: 99505152
Type: Name: DRAM, CPP: 0
  Total: 402653184
  InUse: 124705792
  Free: 275775488
  Free protected: 1041408
  Free unprotected: 1130496
  Lowest free water mark: 275587072
  Largest free block: 273415168


<snip>

各ユーザのメモリ使用量を表示するには、次のように user オプションを追加します。

Router#show platform hardware qfp active infrastructure exmem statistics user
Type: Name: IRAM, CPP: 0

  Allocations  Bytes-Alloc  Bytes-Total  User-Name
  -------------------------------------------------------------------------------
  1            115200       115712       CPP_FIA
Type: Name: DRAM, CPP: 0
  Allocations  Bytes-Alloc  Bytes-Total  User-Name
  -------------------------------------------------------------------------------
  4            1248         4096         P/I
  22           11567884     11585536     SBC
  9            270600       276480       CEF
  1            1138256      1138688      QM RM
  3            528          3072         CFM
  4            262144       262144       Qm 16
  34           8405116      8436736      ING_EGR_UIDB
  1            655360       655360       ING EGR INPUT CHUNK_Config_0

<snip>

QFP の TCAM 使用量を表示するには、show platform hardware qfp active tcam resource-manager usage コマンドを使用します。

Router#show platform hardware qfp active tcam resource-manager usage
QFP TCAM Usage Information

80 Bit Region Information
--------------------------
Name                                : Leaf Region #0
Number of cells per entry           : 1
Current 80 bit entries used         : 0
Current used cell entries           : 0
Current free cell entries           : 0
  :
  :
Total TCAM Cell Usage Information
----------------------------------
Name                                : TCAM #0 on CPP #0
Total number of regions             : 3
Total tcam used cell entries        : 0
Total tcam free cell entries        : 131072
Threshold status                    : below critical limit

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 110739