コラボレーション : Cisco Unified Workforce Optimization

Quality Manager 2.7(1): 認識されない準拠の記録のライセンス

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

Cisco Unified Contact Center Express(UCCX)システムに Compliance Recording 2.7(1) ライセンス ファイルをインストールした後、AppAdmin は、システムで識別される Compliance Recording(CR)ライセンス ファイルがないことを示します。 このドキュメントでは、この問題のトラブルシューティング方法について説明します。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco Unified Contact Center Express (UCCX)

  • Cisco Workforce Optimization 品質 管理

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco Unified Contact Center Express (UCCX) 7.0(1) SR3

  • 準拠性記録 2.7(1)

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

Cisco UCCX システムの準拠性記録 2.7(1) ライセンス ファイルをインストールした後、AppAdmin はシステムで識別される CR ライセンス ファイルがないことを示します。

解決策

品質マネージャの問い合わせられた Compliance Recording (CR)新しい実装は品質マネージャ(QM)、高度品質マネージャ(AQM)および CR が含まれている Cisco Workforce Optimization 品質 管理 リリース 2.7(1) と導入されます。 これは UCCX 7.0(1) SR3 のリリースが付いています。 UCCX の以前のバージョンは CR ライセンス ファイルを認識しません。 バージョンを UCCX 7.0(1) SR3 より先に使用している場合 CR を使用するために、SR3 にアップグレードする必要があります。 UCCX 7.0(1) SR3 は位置ダウンロード ソフトウェアからダウンロードすることができます。

注:  QM 2.7(1) および AQM 2.7(1) は UCCX 7.0(1) のすべてのバージョンを使用します。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 110312