ストレージ ネットワーキング : Cisco Small Business ネットワーク ストレージ システム

NSS2050 での共有の追加

2013 年 8 月 21 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2009 年 1 月 26 日) | フィードバック

NSS2050 での共有の追加

概要


この記事は、Cisco Small Business 製品(以前の Linksys Business シリーズ)のセットアップ、トラブルシューティング、およびメンテナンスを支援するドキュメントの 1 つです。

Q. NSS2050 に共有を追加する方法

A.

NSS2050 での共有の追加

ステップ 1:
NSS2050 の Webインターフェイスにアクセスして下さい。 Webインターフェイスにアクセスする方法に関する説明に関してはここをクリックして下さい。

ステップ 2:
ログオンされる、共有 > 共有をクリックして下さい。 ファイル 共有 セクションの下で共有を『Create』 をクリック して下さい。



手順 3:
新しい共有 セクションの必要フィールドを設定して下さい。

共有名前-作成された共有の望ましい名前を入力して下さい。
Location - RAID および音量が共有保存されるドロップダウン メニューから選択して下さい。
コメント-作成された共有のためのコメントを入力して下さい。 このフィールドはオプションです。
共有属性-共有が公共の、読み取り専用および DFS ルートまたはすべてに使用することができるかどうか選択して下さい。
CIFS デフォルトファイル作成属性-かどうか読解可能な皆または書き込み可能な皆または両方選択して下さい。
他のユーザ ファイルおよびフォルダを削除し、名前を変更するオプション-割り当てユーザ
プロトコル-かどうか CIFS、NFS、または FTP またはすべて選択して下さい。

ステップ 4:
共有 アクセス権で、各ユーザまたはグループのための読まれるか、または読み書きアクセスを規定できます。

ユーザをユーザー一覧から選択し、読み取り専用ユーザか読み取りと書き込み ユーザで指定 ユーザ向けのアクセス 権を選択するために『>』 をクリック して下さい。

彼は作成されるグループに同じ 設定適用します。

ステップ 5:
作成される共有を追加するために『OK』 をクリック して下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 109511