音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco SPA9000 Voice System

発信コールを行うことができない

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


質問


概要

この資料は Cisco 小企業 製品のセットアップ、トラブルシューティングおよびメンテナンスで助けるべきシリーズの 1 です。

Q. デバイスからアウトバウンドコールを作ることができない場合ことをしますか。

A. これらは SPA-942 からアウトバウンドコールを作ることができないかどうか確認する必要があるパラメータです。

  1. 完全なネットワーク接続を確認して下さい。 SPA-942 が SPA-9000 に接続される場合、VoIP アカウントが SPA-9000 で正しく設定されることを確かめて下さい。 SPA-9000 が自動的に SPA942 を提供するので、SPA-942 の設定を行う必要はありません。 SPA-942 が VoIP プロバイダに直接登録されている場合、ユーザ名 および パスワードがデバイスで正しく設定されることを確かめて下さい。 (VoIP プロバイダが送信 プロキシを必要としたら)プロキシおよび送信 プロキシをまた確認して下さい。

    SPA9000 でチェックするべきパラメータ

    spa9xx-outbound-call-01.gif

  2. SPA9000 の Line タブの下で、正しいユーザ ID およびパスワードがあるかどうか確認するためにサブスクライバ情報を探して下さい。

    spa9xx-outbound-call-02.gif

  3. Info タブの下で、これらのラインの少なくとも 1 つが登録されているようにその登録状態を示す必要があるように、ライン 1-4 ステータスがあるように確認して下さい。

    spa9xx-outbound-call-03.gif

SPA9xx シリーズ電話でチェックするべきパラメータ

次の手順を実行します。

  1. SPA9xx IP アドレスをチェックして下さい。 IP Phone の LCD 画面によって IP アドレスを得ることができます。 Setup ボタンを押し、そして 9.を押して下さい LCD 画面は現在の IP アドレスを表示する。

  2. ブラウザを起動させ、Address フィールドの http://IP_Address_of_your_SPA9xx をタイプし、入力を押して下さい。

    spa9xx-outbound-call-04.gif

    ネットワーク アドレス変換(NAT)のための SPA9xx を設定して現在準備ができています。 Webインターフェイスがユーザ名 および パスワードを頼む場合、これはユニットがプロバイダによってロックされたことを意味します。 支援に関してはそれぞれ VoIP プロバイダに連絡して下さい。

NAT サポート設定を有効に して下さい

次の手順を実行します。

  1. SPA の EXT1 タブの下で YES に NAT マッピング イネーブルおよび NAT キープ アライブ イネーブルを設定できます。

    spa9xx-outbound-call-06.gif

    [Submit All Changes] をクリックします。

  2. また SPA9xx を登録する SIP サーバが NAT をサポートすれば、それに接続するために SPA の送信 プロキシコンフィギュレーションを使用できます。

    spa9xx-outbound-call-07.gif

  3. SPA 製品はまた STUN (UDP による NAT の簡単な走査)プロトコルをサポートします。 SIP タブの下で、NAT サポート パラメータを探して下さい。 STUN Server フィールドでは、STUN サーバアドレスを入力して下さい、代わりおよびはいに STUN イネーブルをアドレスによって両方設定 して下さい。 EXT IP に WAN IP アドレスを置いて下さい。

    spa9xx-outbound-call-09.gif

    [Submit All Changes] をクリックします。

    注: STUN は対称 NAT がある場合はたらきません。 syslog によってデバッグおよび YES に一定 STUN テスト イネーブルを有効に する場合、SPA 製品は対称 NAT があるかどうか情報をについての印刷します。

    NAT で、16384-16482 からの UDP ポート 5060、5061、およびポート範囲を非ブロック化する必要があります。 ファイアウォールにそのような機能がある場合また「SPI」をディセーブルにする必要があるかもしれません。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 108984