ストレージ ネットワーキング : Cisco Small Business ネットワーク ストレージ システム

NSS4000/6000 のコンフィギュレーション ファイルの保存およびバックアップ

2013 年 8 月 21 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2008 年 12 月 12 日) | フィードバック

目次

概要
どのように NSS4000/6000 のコンフィギュレーション・ ファイルを保存するか、またはバックアップしますか。
関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション
関連情報

概要


この記事は、Cisco Small Business 製品のセットアップ、トラブルシューティング、およびメンテナンスを支援する一連のドキュメントの 1 つです。

Q. NSS4000/6000 のコンフィギュレーション・ ファイルを保存するか、またはバックアップする方法

A.

概要


この技術情報は保存のプロセスによってまたはコンフィギュレーション・ ファイル 音量か外部 USB フラッシュ ドライブで config ファイルを保存することによって NSS4000/6000 のバックアップ ガイドします。


: このプロシージャは NSS4000/6000 シリーズ 製品にだけ適用されます。


コンフィギュレーション・ ファイルを保存する 2 つの方法があります。

方法 1: NSS4000/6000 の音量の保存。
方法 2: NSS4000/6000 にプラグインされる外部 USB フラッシュ ドライブで保存して下さい。

それは USB フラッシュ ドライブにコンフィギュレーション・ ファイルを保存すること強く推奨されています。

方法 1

ステップ 1.ストレージ ユニットの IP アドレスであるストレージ ユニットのインターフェイスへのログイン、; 例: http://x.x.x.x

ステップ 2.設定 ページの位置を規定 する Admin > 設定に行って下さい

ステップ 3.保存された 設定 Location ドロップダウン リストから RAID を選択して下さい。

ステップ 4. 『Update』 をクリック して下さい。


ステップ 5.選択した位置に config ファイルを保存するために保存現在のコンフィギュレーションの隣で SAVE ボタンをクリックして下さい。

ステップ 6.設定によって保存されるダイアログボックスで『OK』 をクリック して下さい。

ステップ 7.保存されたコンフィギュレーション ファイルを表示しおよび/または復元するたいと思う場合復元 システム構成の隣で Restore ボタンをクリックして下さい。


保存された 設定 ページは提示されます。 config ファイルが押される時間と日付であることがわかれます。


ステップ 8。 このページで、完全な復元をするか、またはコンフィギュレーション・ ファイルを削除することを選択できます。

方式 2


ステップ 1.先頭にある AUX-1 ポートに USB フラッシュ ドライブを(USB)接続して下さい。


ステップ 2. (x がストレージ ユニットの IP アドレスであるかところ)ストレージ ユニット http://x.x.x.x のインターフェイスへのログイン。

ステップ 3. > 設定 『Admin』 をクリック して下さい。


ステップ 4.保存された 設定 Location ドロップダウン リストから USB ドライブを選択して下さい。

ステップ 5. 『Update』 をクリック して下さい。 USB ドライブのためのオプションは NSS が USB フラッシュ ドライブを検出する場合だけ表示します。

ステップ 6: 『SAVE』 をクリック し、次に『OK』 をクリック して下さい。

ステップ 7.ファイルが確認し保存された、次に『Cancel』 をクリック するために『Restore』 をクリック して下さいかどうか。

ステップ 8。 安全に USB フラッシュ ドライブをアンマウントするために、アンマウントするをクリックして下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 108930