ストレージ ネットワーキング : Cisco Small Business ネットワーク ストレージ システム

NSS4000/6000 の DFS 共有の作成

2013 年 8 月 21 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2008 年 12 月 12 日) | フィードバック

目次

概要
どのように NSS4000/6000 の DFS 共有を作成しますか。
関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション
関連情報

概要


この記事は、Cisco Small Business 製品(以前の Linksys Business シリーズ)のセットアップ、トラブルシューティング、およびメンテナンスを支援するドキュメントの 1 つです。

Q. NSS4000/6000 の DFS 共有を作成する方法

A.

次の技術情報は NSS4000/6000 のドメイン 環境の DFS 共有のセットアップを説明します。

注: まだ設定されていない場合各共有フォルダのためのサーバの Security タブのドメイン・ ユーザの許可を設定 する必要があります。

ステップ 1:
NSS の UI に NSS 4000/6000 の DFS 共有を、ログオン作成し始めるため。

ステップ 2:
共有を- > 共有クリックして下さい。

手順 3:
次に、共有を『Create』 をクリック して下さい。

注: DFS オプションは新しい共有を作成しているときだけ利用できます。 それは既存の共有が DFS ルートで作成されなかったら、あらゆる既存の共有で利用可能ではないです。

ステップ 4:
新しい共有 セクションの下で、共有の名前を入力して下さい。

ステップ 5:
DFS ルート オプションを選択して下さい。 CIFS のためのすべてのオプション、オプション及びプロトコルセクションは選択不可能になります。

ステップ 6:
『Update』 をクリック すれば 共有 ページに戻ってリダイレクトされます。

ステップ 7:
プロトコル カラムの下で、それは CIFSDFS ルート)を示します。 『Edit』 をクリック して下さい。

ステップ 8:
編集共有 セクションの下で、追加共有フォルダ ボタンをクリックして下さい。

ステップ 9:
サーバにあるフォルダを追加するために必要な情報を入力して下さい:

  • DFS にフォルダを追加して下さい
    o か。リンク名: これは共有内のフォルダとして現われるリンクの名前です。 ユーザがこのリンクをクリックするとき、リモートサーバのターゲット 共有にリダイレクトされます。 255 文字までの名前を入力して下さい。
    o か。サーバ名: ターゲット 共有があるリモートサーバの名前を入力して下さい。
    o か。共有: ターゲット 共有の名前を入力して下さい。
  • 全体のリモートサーバをインポートして下さい: 自動的にリモートサーバのすべての共有へのリンクを作成するこのオプションを選択して下さい。
    o か。サーバ名: リモートサーバの名前を入力して下さい。
    o か。Username: サーバにアクセスのアカウントのユーザ名を入力して下さい。
    o か。Password: 上のアカウントのためのパスワードを入力して下さい。

ステップ 10:
フォルダが追加されれば、ターゲット セクションの下でリンクが表示されます。 別のフォルダを追加するために、ちょうど共有フォルダ ボタンを『Add』 をクリック して下さい。

ステップ 11:
ドメイン・ ユーザはドメイン管理者がサーバの各共有のために設定 した権限の共有に今ログインできます。

か。

か。


か。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 108929