ストレージ ネットワーキング : Cisco Small Business ネットワーク ストレージ システム

NSS4000/6000 のファームウェアのアップグレード

2013 年 8 月 21 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2009 年 6 月 9 日) | フィードバック


質問


概要

この記事は、Cisco Small Business 製品(以前の Linksys Business シリーズ)のセットアップ、トラブルシューティング、およびメンテナンスを支援するドキュメントの 1 つです。

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

Q. NSS4000/6000 のファームウェアをアップグレードする方法

A. NSS4000/6000 のためのファームウェアをアップグレードするために、次の手順に従って下さい:

  1. 行き、指定されたモデルのためのファームウェアを、この場合、NSS4000/6000 は www.cisco.com/support にダウンロードします。

    注: ダウンロードされたらファームウェアを得ないで下さい。

  2. 記憶装置の Webインターフェイスにログインして下さい。
  3. 管理者ログオン情報を記入して下さい:
    • デフォルトのユーザ名は admin です。

    • デフォルトパスワードは admin です。

  4. ログオンが正常、『Admin』 をクリック して下さい。
  5. 次に、『Maintenance』 をクリック して下さい。 Details ページ システムは下記のものを表示します:

    pqa_108861-1.gif

  6. 以前にダウンロードされたファームウェアを選択するために Browse ボタンをクリックして下さい。
  7. ファームウェアアップグレードを開始するために、アップグレード ファームウェア ボタンをクリックして下さい。 警告メッセージはポップアップします。

    pqa_108861-2.gif

  8. 警告メッセージを読み込み、ファームウェアアップグレードと続くために OK ボタンをクリックして下さい。
  9. 2 分以内の進行状況画面を見ます。

    注: ファームウェアアップグレード プロセスと干渉しないで下さい。 ファームウェアアップグレードが完了する時自動的にユニット リブート。

    pqa_108861-3.gif

  10. ファームウェアアップグレードが完了したかどうか確認するために、最後のエントリがあるように確認して下さい: 成功するファームウェアアップデート。 システムは今リブートします

    pqa_108861-4.gif

  11. リブートするためにシステムを待って下さい。 電源の再投入はユニット。
  12. 電源 LED のアクティビティをチェックして下さい。 アップグレードのプロセスの中では、電源 LED は互い違いに黄色および緑色に点滅します。 このプロセスは約 4 分かかる場合があります。
  13. それから、システム リブート。 電源 LED はシャットダウンと始動の緑色に点滅します。 最終的に、電源 LED は点灯状態 (緑)として再度現われます。 ファームウェアアップグレード プロセスが完了したのは最終的な示す値です。
  14. システムは電源 LED が点灯状態 (緑)にもどって来れば、LAN1 か LAN2 は固体です準備ができて。

    注: NSS4000 のファームウェアアップデートの後で AD ドメインに可能性のある 接続を失いました。 このチェックリストを参照して下さい:

    1. AD に完全な関連付け解除を許可するワークグループへの加入された NSS。

    2. NSS をリブートしました。

    3. AD に NSS を失敗する再合同させました。

    4. ドメイン AD アカウントおよびネットワーク設定の確認の後で再度加入を実行された。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 108861